まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

黒松

赤城山 長昌寺(栃木県足利市)5

ec11534f.jpg

栃木県足利市にある「赤城山長昌寺」に参拝しました。
曹洞宗に属するお寺になります。

足利市の南部、佐野市や群馬県邑楽町・館林市にも近いところにお寺はありました。
お隣は、足利市立愛宕台中学校になります。

駐車場は、お寺の裏の道から入った所にありました。
自動車は、7〜8台位は停められそうです。


こちらのお寺の由緒は以下の通りです。
「長昌寺の開創は今から500年前の文亀三年(1503年)と伝えられています。
それは足利将軍家の世継ぎ問題で、11年も続いた『大仁の乱』がやっと終わり、足利幕府の権威が徐々に失われつつある時代でした。
そのような時に、臨済宗の僧侶、玄甫蔵主によって開創されました。
玄甫蔵主は12年間の住職の後、永正十二年(1515年)にお亡くなりになり、その後現在の浦和市大崎にある曹洞宗国昌寺の2世大雲文龍大和尚が大永六年(1526年)に晋住し、曹洞宗に改宗されました。
大雲文龍大和尚は、朝廷に参内して、禅の宗要を説くほどの人物で、朝廷から紫衣と仏日金蓮禅師という勅賜号を受けました。
その後、長昌寺は幾たびの火災に遭遇し、安政元年の25世意嶽道林大和尚以来、仮の本堂.庫裡のままでしたが、先住の30世大乗孝文大和尚の平成7年に本堂、庫裡等の伽藍を復興し、今日に至っております。」


駐車場に困ってしまいましたが、お寺の北にある道から入った所にありますので、自動車で行かれる方は気をつけて下さい。
駐車場から直接境内に入れます。

こちらが正面入り口になります。
6e5ccfe0.jpg

門標だけで、特に山門はありません。

入ると、左側には六地蔵がいらっしゃいました。
66d4f3aa.jpg

右側には、観音堂がありました。
d94659ae.jpg

「聖観世音菩薩」が祀られています。
こちらの観音様は、両野三十三観音霊場の札所本尊になります。

こちらが札所である碑です。
69784cab.jpg

「両野西国第三十三番札所」と刻まれています。
両野三十三観音霊場は、廃れてしまったようで、巡拝者はどれだけいるのか・・・

こちらが案内板です。
37131769.jpg

観音堂前には「寂光観音」が祀られていました。
98c1ed11.jpg

三十三観音の一仏ではなさそうですが、どんな観音様なんでしょうか?

鐘楼がありました。
5284682e.jpg

木々に隠れてわかりづらいですが・・・続きを読む

下野國一社八幡宮(栃木県足利市)5

栃木県足利市の西部、八幡町に鎮座する「下野國一社八幡宮」に参拝してきました。
旧県社になる神社になります。

最寄り駅は、東武伊勢崎線「野州山辺駅」になります。

駐車場は、社務所の前にありました。
自動車は、十台位は停められそうです。
他にも駐車場はあるかもしれません。

「八幡八幡宮」とも呼ばれている神社になります。


こちらの神社の由緒は以下の通りです。
「八幡宮の社伝によると、天喜四年(1056)八幡太郎の名で有名な源義家が、陸奥の豪族、阿部頼時父子との戦い(前九年の役)にあたり当社付近の大将陣に宿営し、戦勝を祈願して現在地に小祠を創建し、山城の国(現京都)の男山八幡宮を勧請したといわれております。
文明八年(1476)8月、長尾景長は境内社木伐採の禁制を出し保護を加え、その後の元和七年(1621)11月、江戸幕府より20石の朱印社領を許されました。
この時の設計図や費用明細書等が残されております。
八幡宮は、八幡太郎義家・義国の父子の手厚い信仰により源姓足利氏の代々の氏神として保護され、古くは足利荘八幡宮と呼ばれ、下野国内第一の八幡宮として、下野国一社八幡宮、一国一社八幡宮とも称されておりました。
幣殿・拝殿については、平成八年、九年度に保存修理を行い、創建当時の姿をみせております。」


鳥居はになります。
78c29de2.jpg

銅製になり、足利市指定重要文化財になっています。

社標になります。
c0b19d62.jpg

鳥居を入り、右側にある「黒松」は足利市指定天然記念物になっています。
4931af79.jpg

御神木という位置付けでしょうか。

左側には、手水舎がありました。
09ebab4c.jpg

手水舎の隣には、「源姓足利市発祥の地」との石碑がありました。
5c3e056f.jpg

裏には、説明がされていました。
0ca24d80.jpg

ふむふむ・・・

このような碑もありました。
5006218d.jpg

参道を進みます。
b515a310.jpg

神楽殿です。
3e114bf8.jpg

妙に新しいような感じもしますが、新築をしたのでしょうか?

こちらが社殿です。
5a4b1dc0.jpg

なかなか立派な社殿です。

社殿の内部です。
eddf7f7d.jpg

荘厳な感じが。

社殿裏手には、和歌のような碑がありましたが・・・
5bbdad7a.jpg

なんて書いてあるのだろうか。
調べていなかった・・・続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

まほろば

まほろばと申します。

「社寺参詣道 代表師範」になります。

社寺巡りや散歩を趣味にしています!
リンクやトラックバックはご自由に。ただしアダルト系は困ります。
コメントもしていただくと嬉しいです。

いろんな情報もコメントしてください。

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ