まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

釈迦如来

桐生山鳳仙寺 桐生七福神毘沙門天(群馬県桐生市梅田町)5

KIMG3595
 群馬県桐生市の北部、梅田地区に寺院はありました。

 寺院専用の駐車場はありました。


 こちらの寺院の由緒は次の通りです(桐生仏教会刊『積善 桐生のお寺』による)。
「●鳳仙寺の概略
 戦国末期から現在まで法灯が維持されております。
 寺域は、周囲を豊かな自然に抱かれて四季おりおりのたたずまいの中、静寂閑雅な緑陰の別天地が形成され、唐人白山の『鳳凰飛舞仙人遊楽之霊地也』から、寺号を『鳳仙寺』とし、瑞兆の帰結から山号を『桐生山』とされました。
 天正二年(1574)桐生城主由良成繁公は、名田百石余と共に、勅使門の備わった伽藍を創建し、自らの菩堤所として『桐生山鳳仙寺』が開山されました。
 開山さまは、朝廷より賜わった勅賜号・禅師号を冠する高僧であり、二世黙之宗禅師は、後年『室中の法宝』と驚嘆される『夢中問答』や能筆な墨蹟で知られる学徳兼備の傑僧であり、三世大円門鶴大和尚は、学僧として高名で大本山永平寺二十世の住持に晋山されました。この頃の鳳仙寺では、常に四十人余の雲水が参禅修学し教導を受ける一大道場でありました。十六世乙堂喚丑禅師は、鳳仙寺版正法眼蔵を始め、宗門史上貴重な教義を数多く残し宗学の師として仰がれ大本山總持寺住持に晋住されました。25世穆山瑾英禅師は、大本山總持寺独住第3世に晋住されるなど、多くの名僧を輩出しております。
 
●鳳仙寺指定文化財
■由良成繁の墓(市指定史跡)桐生城城主の墓。
■鳳仙寺本堂(市指定重要文化財)享保十一年(1726)以前 市内唯一の八室構成からなる大規模な方丈形式本堂であり、かつ曹洞宗本堂の伝統的な形式をよく伝える貴重な建造物である。 
■鳳仙寺山門(市指定重要文化財)延宝元年(1704)建立された三間一戸の楼門。
■鳳仙寺輪蔵(市指定重要文化財)天明三年(1783)の制作全体が容易に回転する稀少な様式が最大な特徴であります。
■鳳仙寺梵鐘(市指定重要文化財)寛永十八年(1641)に鋳造された市内最古、県内でも有数な古さを誇り、天命の代表的名工・藤原朝臣江田讃岐守安重による鋳造で、江田性に関わる梵鐘で現在まで完全に保存されている唯一の梵鐘であります。
■桐生七福神『毘沙門天』古くからインドの神として崇められ、多聞天とも称されていますが、手に持つ宝塔が限りない財宝を授与し、多聞(多くを聞き学び、知識を習得)し、武人として守護の力を発揮する、七福神の一つとされ金運、開運、厄除け、学業成就の神通力があると言われております。」

 
 入口になります。
KIMG3570
 山門になります。
KIMG3573
 本堂になります。
KIMG3572
 石造毘沙門天立像になります。
KIMG3571
 (´人`)

 御朱印は、本堂内で頂けました。御朱印代は300円です。

 御守りや御仏籤等の授与品はありました。

 祈祷祈願は行っているようですが、通年で対応しているかどうかはわかりません。お寺に問い合わせてください。




寺院名:桐生山 鳳仙寺
所在地:群馬県桐生市梅田町一丁目58番地
宗 派:曹洞宗
開 基:由良信濃守成繁
寺格等:常法幢別格地
本 尊:釈迦三尊
札所等:桐生七福神 毘沙門天

みかえり不動尊長安寺 授与品(群馬県伊勢崎市西小保方町)5

 群馬県伊勢崎市にある天台宗の名刹「真光山長安寺」の授与品です。
 以前、みまもり地蔵菩薩の御守りがあり、頂きましたが、別の御守りができました。
KIMG3542
 500円のお布施となります。

 不動明王の御守り(300円)、交通安全ステッカー(500円)等の授与品がありました。
KIMG3543
 変わった御仏籤がありました。
KIMG3544
 不動明王と地蔵菩薩です。各500円になります。御仏像の中に御仏籤が入っており、像は持ち帰れます。

 2月3日は節分会が行われ、秘仏「みかえり不動尊」の御開帳があります。ふるってご参加ください。

 山門と境内の全景です。
KIMG3530
KIMG3531
 平成30年12月31日午後撮影





寺院名:真光山 永照院 長安寺
所在地:群馬県伊勢崎市西小保方町304‐1
宗 派:天台宗
本 尊:釈迦如来
札所等:北関東三十六不動尊霊場 七番札所
御詠歌:かえりみて つみとがはらう 威音王 佐波路にたかき みすくの寺

真光山長安寺 除夜祭&御朱印&授与品(群馬県伊勢崎市西小保方町)5

KIMG3548
 群馬県伊勢崎市の北部、旧佐波郡東村にお寺はありました。
 県道桐生伊勢崎線沿いにあり、国道17号線からも近く、道を挟んで反対側には「スマーク伊勢崎」や「ヤマダ電機」がありました。

 最寄り駅は、JR両毛線「国定駅」になります。徒歩では、少々かかりそうです。

 駐車場は、境内の東側と道路を挟んで反対側にありました。自動車は、合わせて数十台以上は停められそうです。
 
 境内の全景です。
KIMG3546
 12月31日の大晦日(12月31日)の23時40分から1月1日の1時30分頃まで「除夜祭」が開かれました。
 その際に「威音王堂(護摩堂、不動堂)」内に安置されており、秘仏になる「みかえり不動尊」の御開帳がありました。室町時代より長安寺に伝わる不動明王立像になります。通常は前立本尊の不動三尊像が拝めます。こちらのお不動様は、北関東三十六不動尊霊場の札所本尊になります。
 なお、節分会(2月3日)の12時から13時までも御開帳があります。その際も祈祷祈願が受けられるようです。

 また、威音王堂(不動堂)におきましつ護摩祈祷が行われました。檀家以外でも希望する方は祈祷祈願が受けられます。
 願意は、厄除・方位除・商売繁盛・家内安全・交通安全等々をできると思われます。御祈祷料は、3,000円と5,000円になります。祈祷札の大きさが違います。
 御開帳の時以外にも常時祈祷祈願は行われており、また檀家以外でも受け付けているそうです。もし受けられる方は、事前にお寺にお問い合わせください。

 鐘楼堂の鐘もつくことができました。
KIMG3539
 けんちん汁や甘酒のご接待もあります。
KIMG3545
 みまもり地蔵菩薩です。
KIMG3538
 こちらが本堂。
KIMG3540
 授与品には「御守り(一体300円〜)」と「みまもり御守り」(一体500円)や交通安全ステッカー(一体500円)があります。
KIMG3543
 不動明王と地蔵菩薩の仏像の中に御仏籤がありました。
KIMG3544
 500円になります。引いている方々はいらっしゃいました。

 御朱印はありますが、除夜祭で頂くのは無理かと思われましたが、ご厚意で戴くことができました。今回はご住職の奥様の墨書きです。御朱印代は300円でした。
 御御影と由緒書きを頂けました。





寺院名:真光山 永照院 長安寺
所在地:群馬県伊勢崎市西小保方町304‐1
宗 派:天台宗
本 尊:釈迦如来
札所等:北関東三十六不動尊霊場 七番札所
御詠歌:みかえりみて つみとがはらう 威音王 佐波路にたかき みすくいの寺

真光山長安寺 みまもり地蔵尊御守り(群馬県伊勢崎市西小保方町)5

KIMG3386
 何度も参拝してますので、詳しい由緒は載せません。過去の日記を参照してください。御朱印情報もあります。

 境内左側にある不動堂にはみかえり不動尊が祀られ、北関東三十六不動尊霊場七番札所になっております。

 また、境内には「石造みまもり地蔵菩薩立像」があります。
KIMG3377
 ご住職より新しく「みまもり地蔵尊御守り」の授与が始まったとのことで頂きにあがりました。青とピンクの二種類あり、各500円のお布施となります。

 Wikipediaの地蔵菩薩の項目では『地蔵菩薩本願経』に善男善女のための二十八種利益と天龍鬼神のための七種利益が説かれていると書いてありました。

【二十八種利益】
●天龍護念(天と龍が守護してくれる)
●善果日増(善い行いの果報が日々増していく)
●集聖上因(悟りの境地へ至る因縁が集まってくる)
●菩提不退(悟りの境地から後退しない)
●衣食豊足(衣服や食物に満ち足りる)
●疾疫不臨(疫病にかからない)
●離水火災(水難や火災を免れる)
●無盗賊厄(盗賊による災厄に遭わない)
●人見欽敬(人々が敬意を払って見てくれる)
●神鬼助持(神霊が助けてくれる)
●女転男身(女性から男性になれる)
●為王臣女(王や大臣の令嬢になれる)
●端正相好(端正な容貌に恵まれる)
●多生天上(天界に生まれ変わる事が多い)
●或為帝王(あるいは人間界に生まれ変わって帝王になる)
●宿智命通(過去世〈宿命、しゅくみょう〉を知る智慧を持ち、過去世に通ずる)
●有求皆従(要求があれば皆が従ってくれる)
●眷属歓楽(眷属が喜んでくれる)
●諸横消滅(諸々の理不尽な事が消滅していく)
●業道永除(地獄などの悪い場所に生まれ変わらせる業道(karma-patha)が永く除かれる)
●去処盡通(赴く場所に うまくいく)
●夜夢安楽(睡眠中に安らかな夢を見る)
●先亡離苦(先祖・先亡の霊が苦しみから解放される)
●宿福受生(過去に なした善行によって良い生まれを受ける)
●諸聖讃歎(諸聖人が讃えてくれる)
●聰明利根(聡明で利発になる)
●饒慈愍心(慈悲の心に溢れる)
●畢竟成佛(必ず仏に成る)

【七種利益】
●速超聖地(さらに すぐれた境地へ速やかに進める)
●悪業消滅(悪いカルマが消滅する)
●諸佛護臨(諸々の仏が護ってくれる)
●菩提不退(悟りの境地から後退しない)
●増長本力(本来持っていた能力が増幅される)
●宿命皆通(過去世の全てに通ずる)
●畢竟成佛(必ず仏に成る)


不動堂
KIMG3379
本堂
KIMG3378
庭園
KIMG3381
 御朱印はあります。北関東三十六不動尊霊場札所本尊「みかえり不動尊」、みかえり堂「阿弥陀如来」、「みまもり地蔵尊」の三種類になり、御朱印代は各300円です。
 書き置きの御朱印もあります。

 すぐそばには「スマーク伊勢崎」がありますので、食事や買い物ができます。





寺院名:真光山 永照院 長安寺
所在地:群馬県伊勢崎市西小保方町304‐1
宗 派:天台宗
本 尊:釈迦如来
札所等:北関東三十六不動尊霊場 七番札所
御詠歌:かえりみて つみとがはらう 威音王 佐波路にたかき みすくいの寺

熊谷厄除大師常光院 虚空蔵菩薩の御朱印(埼玉県熊谷市上中条)5

KIMG3174

 埼玉県熊谷市の北部の「上中条」という地区にお寺はありました。

 最寄り駅は、JR高崎線・秩父鉄道「熊谷駅」になります。徒歩ではお寺まで行くのは大変かと思われます。バスの場合、熊谷駅正面口3番のりば「葛和田」行きに乗り、「竹之内」で下車、徒歩で数分でお寺に着きます。

 お寺専用の駐車場はありました。自動車は、10台以上は停められそうです。


 こちらのお寺の由緒は次の通りです(雄山閣出版刊『日本名刹大事典』より)。
「通称は熊谷厄除大師。天台宗特別寺、龍智山。本尊は釈迦如来。
 寺伝では建久三年(1192)に武蔵国司藤原常光の菩提のため、孫の中条家永が金海を迎えて武蔵国司館を寺としたのが始まりという。はじめ梶井宮の綸旨を受けていたが、のちに寛永寺末となり、学頭寺として格式を与えられ、地方本寺として住職には学頭が拝命されてきた。
 『寺院本末帳』には朱印三十石、末寺八ヶ寺、門徒十八ヶ寺とある。
 寺宝には悉曇字母表(市文化財)、絹本著色阿弥陀変相図(県文化財)、中世文書(県文化財)など多数がある。」


 本日(5月20日)参拝してきました。久しぶりです。とても天気が良かったです。

 山門になります。
KIMG3164
 参道を進みます。
KIMG3165
 境内は木々が生い茂り、森の中にいるような感じがします。

 本堂になります。
KIMG3166
 本尊である釈迦如来が祀られています。

 山王鳥居がありました。
KIMG3171
 左側が山王社、右側が鐘楼堂になります。
KIMG3170

 御朱印は、本堂の左側にある祈祷受付で頂けます。武蔵国十三仏霊場の御朱印を頂きました。御朱印代は300円です。

 御守りや御札といった授与品ありました。
KIMG3167



寺院名:龍智山 毘廬遮那寺 常光院
所在地:埼玉県熊谷市上中条1160番地
宗 派:天台宗
寺格等:別格本山
本 尊:釈迦三尊
通 称:熊谷厄除大師
札所等:関東百八地蔵尊霊場 六番札所
    ぼけ封じ関東三十三観音霊場 二十八番札所
    武蔵国十三仏霊場 虚空蔵菩薩
    関東九十一薬師霊場 三十八番札所
御詠歌:むさし野に 縁しを結び ありがたき 国司の館 ふだらくの里
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール

まほろば

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ