神社仏閣史跡巡り

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

虚空蔵菩薩

熊谷厄除大師常光院 虚空蔵菩薩の御朱印(埼玉県熊谷市上中条)5

KIMG3174

 埼玉県熊谷市の北部の「上中条」という地区にお寺はありました。

 最寄り駅は、JR高崎線・秩父鉄道「熊谷駅」になります。徒歩ではお寺まで行くのは大変かと思われます。バスの場合、熊谷駅正面口3番のりば「葛和田」行きに乗り、「竹之内」で下車、徒歩で数分でお寺に着きます。

 お寺専用の駐車場はありました。自動車は、10台以上は停められそうです。


 こちらのお寺の由緒は次の通りです(雄山閣出版刊『日本名刹大事典』より)。
「通称は熊谷厄除大師。天台宗特別寺、龍智山。本尊は釈迦如来。
 寺伝では建久三年(1192)に武蔵国司藤原常光の菩提のため、孫の中条家永が金海を迎えて武蔵国司館を寺としたのが始まりという。はじめ梶井宮の綸旨を受けていたが、のちに寛永寺末となり、学頭寺として格式を与えられ、地方本寺として住職には学頭が拝命されてきた。
 『寺院本末帳』には朱印三十石、末寺八ヶ寺、門徒十八ヶ寺とある。
 寺宝には悉曇字母表(市文化財)、絹本著色阿弥陀変相図(県文化財)、中世文書(県文化財)など多数がある。」


 本日(5月20日)参拝してきました。久しぶりです。とても天気が良かったです。

 山門になります。
KIMG3164
 参道を進みます。
KIMG3165
 境内は木々が生い茂り、森の中にいるような感じがします。

 本堂になります。
KIMG3166
 本尊である釈迦如来が祀られています。

 山王鳥居がありました。
KIMG3171
 左側が山王社、右側が鐘楼堂になります。
KIMG3170

 御朱印は、本堂の左側にある祈祷受付で頂けます。武蔵国十三仏霊場の御朱印を頂きました。御朱印代は300円です。

 御守りや御札といった授与品ありました。
KIMG3167



寺院名:龍智山 毘廬遮那寺 常光院
所在地:埼玉県熊谷市上中条1160番地
宗 派:天台宗
寺格等:別格本山
本 尊:釈迦三尊
通 称:熊谷厄除大師
札所等:関東百八地蔵尊霊場 六番札所
    ぼけ封じ関東三十三観音霊場 二十八番札所
    武蔵国十三仏霊場 虚空蔵菩薩
    関東九十一薬師霊場 三十八番札所
御詠歌:むさし野に 縁しを結び ありがたき 国司の館 ふだらくの里

大平山 連祥院(栃木県栃木市)5

cfff2c6f.jpg

栃木県栃木市にある「大平山連祥院」に参拝してきました。
天台宗に属するお寺になります。

栃木市の中心部から西へ行った大平山の麓にお寺はありました。
太平山神社の参道である「あじさい坂」の入り口のそばにあります。

駐車場は、お寺の入り口の前にありました。
また、栃木市営無料駐車場もありました。
自動車は、合わせて50台以上は停められそうです。


こちらのお寺の由緒は以下の通りです。
「当山は、天長四年(827)慈覚大師円仁により創建されました。
もとは太平大権現社の別当寺院として山上にあり、第五十三代淳和天皇の勅願寺として栄え、多くの人々により信仰されてきました。
しかし、明治期の神仏分離令により、山上からおろされ、明治三十八年に現在の本堂、六角堂が建立されました。
堂内中央には、本尊虚空蔵菩薩、右側に愛染明王、左側に不動明王が安置されています。」


駐車場からお寺に向かいます。
b10214f8.jpg

境内の隣には、太平山神社のあじさい坂のそばなので、梅雨の時期は紫陽花が咲いて、とても綺麗だと思われます。
97d0ada6.jpg

関東ふれあいの道に選定されています。
ada20d7b.jpg

こちらが入り口です。
6160ed38.jpg

2fd80b68.jpg

境内には、赤い旗が多く奉納されていました。
003a4254.jpg

信仰されている方々多いのでしょう。

元は、太平山神社と一体となっていた神仏習合色の強い寺院ですが、明治時代の神仏分離で独立。
現在に至ります。続きを読む

鷲ヶ峰 福応山 成蓮院 円満寺(群馬県桐生市)5

552f04ff.jpg

群馬県桐生市にある「鷲ヶ峰 福応山 成蓮院 円満寺」に参拝してきました。
高野山真言宗に属するお寺になります。


桐生市にある桐生が岡公園の東側にお寺はありました。

最寄り駅は、JR両毛線「桐生駅」もしくは上毛電気鉄道「西桐生駅」になります。
徒歩では少々かかりそうです。

お隣は、延喜式内社「美和神社」になります。

駐車場は、入り口前にありました。
自動車は、十数台は停められそうです。


こちらのお寺の伝承として、弘法大師空海が東国巡錫のおりに、この地に鷲が多く、農作物をあらしたので、空海の法力を以って山に封じこめたそうです。
そのことにより、「鷲ヶ峰」と称し、山号の上の冠するようになったそうです。
江戸時代以前は「成蓮院」という修験道のお寺だったようです。
桐生市の中心部に近かったせいもあり、キリシタン対策のため江戸幕府は檀家制度を強化したため、真言宗系寺院として大きくなっていたようです。
そのなかで、慶長三年(1598)から寛文十二年(1672)の間に「円満寺」と称するようになったそうです。


こちらのお寺は、桐生市の山の手通り沿いの丘陵地の中腹にあるといった感じで、桐生市を一望できます。

こちらが入口になります。
1fe43bd6.jpg

山門はありませんでした。
石段を登っていきますので、足下にはお気をつけ下さい。

こちらが寺号標になります。
cddddb34.jpg

上がると、鐘楼門がありました。
32c604ce.jpg

こちらの梵鍾は、文化十年(1813)の鋳造になり、書上氏による発願によるもので、この地域の豪商で学者の佐羽淡斎の書だそうです。

石段を上がると、左右に地蔵菩薩が三体づつありました。
b8bd6f07.jpg

a6dfa2af.jpg

いわゆる「六地蔵」だと思われます。

こちらが本堂を再建した折の記念碑です。
27313aa0.jpg

進むと、境内の右側に木々が植えられていました。
bb19379b.jpg

庭園的な感じなんでしょうか。

その中には、庚申塔がありました。
da1c5b44.jpg

その先には、北辰殿という扁額が掲げられたお堂がありました。
aafafd06.jpg

935c63d7.jpg

推測するに妙見菩薩か祀られた「妙見堂」かもしれません。
古そうなお堂ですが、庫裡が併設されています。

こちらが遍路大師です。
af07be55.jpg

今もなお修行をしています。

境内の左側には、池がありました。
debaab5a.jpg

中には弁天堂があり、こちらの池は弁天池と言った方が良いかと思われます。

このような看板がありました。
66ea9cb7.jpg

気を付けてください。

池の隣には、「千部供養塔」がありました。
2b7b41d0.jpg

古そうな感じの供養塔です。
どのような謂れがあるのでしょうか?続きを読む

摩尼珠山 虚空蔵院 能満寺(群馬県伊勢崎市)5

1c5d9283.jpg


群馬県伊勢崎市の南部、旧境町にある「摩尼珠山 虚空蔵院 能満寺」というお寺に参拝してきました。
新義真言宗のお寺になります。

目印は、「原病院」になります。
原病院の道路を挟んで、反対側にお寺はありました。

駐車場は、お寺の東側にあり、十数台位は停められそうです。


長和元年(1012)に創建されたお寺になります。
文化三年(1806)には本堂が火災にあってしまい、史料を焼失しているため、残念ながら詳しい由緒が分かりません。


こちらのお寺は、「上州新四国八十八ヶ所」という「四国八十八か所」の移し霊場の札所になります。

本堂は、周辺のお寺に比べたら、かなりの大きさになります。
e824a6a2.jpg

院号が「虚空蔵院」なので、祀られているのは「虚空蔵菩薩」になります。
文政四年(1821)に再建された本堂で、見るからに立派です。

境内の左側にある「不動堂」は、「厄除不動」として有名です。
7711e1e6.jpg

参拝される方は多いようです。
どのような祈祷をされるのかな?

小窓からのぞきました。
a9382c55.jpg

不動明王のお顔がよく拝めません
残念・・・

また、不動堂の隣には「閻魔堂」がありました。
fa07d413.jpg

小窓からのぞきました。
1b7ffd11.jpg

どんな閻魔様なんだろうか・・・
よく顔が拝めない・・・
奪衣婆はいらっしゃらないですが、他の像は十王なのかなぁ?

境内は、垂れ桜と思われる木がありましたので、4月上旬には桜が咲き乱れると思われます。
36db0580.jpg

参拝するのが、早すぎた感じがします。
桜の咲く季節に参拝したいものです。続きを読む
記事検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール

まほろば

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣しており、社寺参詣道代表師範です。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士(ファイナンシャルプランナー)、日商簿記検定2級、秘書検定2級、全経電卓検定3級、神社検定参級、安全衛生推進者
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ