神社仏閣史跡巡り

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

縁日

人形町大観音寺(東京都中央区日本橋人形町)5

image

東京都中央区にある寺院になります。

最寄り駅は、東京メトロ日比谷線「人形町駅」になります。
徒歩では数分かと思われます。

駐車場は見当たりませんでした。
自動車で行かれる方は、周辺の有料駐車場を利用した方が良いかもしれません。


こちらの寺院の由緒は、次の通りです(雄山閣出版刊『日本名刹事典』)。
「聖観音宗。本尊は鉄造聖観音(頭部のみ、都重文)。
 『新編鎌倉志』によれば、この観音像は北条政子が鎌倉に建立した新清水寺の本尊であったが、正嘉二年(1258)の類焼後、本尊は井戸(鎌倉十井の一つ)より発見され、元禄十二年(1699)に観音堂に祀られたという。その後の明治の神仏分離の際に由比ヶ浜に棄捨されるところを、人形町の住民が船で東京御船蔵前前に運び、同九年に現在地に御堂が建立されて祀られた。
 現在は浅草寺の末寺となる。
 江戸札所第三番。
 毎月17日が縁日。」


入り口になります。
image

山門はありません。

幟が立っていました。
image

地域の方々の信仰が篤いのでしょう。

上がっていきます。
image

こちらが本堂になります。
image

参拝したのは7月11日でしたので、ご本尊は御開帳されていました。
本堂に上がり、お線香をあげさせて頂きました。

毎月11日・17日が御開帳だそうです。
image

内部です。
image

前立て本尊の後ろにご本尊がいらっしゃいます。

境内は、狭いくらいです。
image

image

image

image

その中に韋駄天や荼枳尼天、馬頭観音等の仏様が祀られているお堂があります。

お地蔵様がいらっしゃいました。
image

「本願地蔵尊」だそうです。

境内の左側にある授与所で御朱印が頂けます。「聖観音」・「地蔵菩薩」の二種類があります。
御朱印代は、各300円です。

御守りや御御影(江戸札所)等の授与品はありました。
image

必要な方はどうぞ。



寺院名:人形町大観音寺
所在地:東京都中央区日本橋人形町一丁目18‐9
宗 派:聖観音宗
本 尊:聖観音
札所等:昭和新撰江戸三十三観音霊場 三番札所
御詠歌:くろがねの かたきちかひにみ仏は はなさくがごと ちまたにぞたつ

小泉稲荷神社(群馬県伊勢崎市)5

c0cf82d6.jpg

群馬県伊勢崎市の旧佐波郡東村に鎮座する「小泉稲荷神社」に参拝してきました。

県道桐生伊勢崎線沿いには神社の看板が出ていました。
大鳥居もあります。

最寄り駅は、JR両毛線「国定駅」になります。
徒歩では無理かと思われます。

専用駐車場はありますが、「例大祭」や「月次祭」の時以外は、停められないようです。
境内の右側に停めるスペースがありました。

こちらの神社は、宮司さんが非常駐になります。
本務社は、同市内に鎮座する「国定赤城神社」になります。
こちらの神社の授与所には、氏子総代さん達が詰めており、参拝者の対応をしています。

鳥居です。
c448a341.jpg

やはり、稲荷神社らしく朱色の鳥居が多く奉納されていました。
崇敬者からの奉納でしょう。

以前CMで伏見稲荷大社が出ていましたが、何だか伏見稲荷の朱色の鳥居を彷彿させます。

月次祭や例大祭の時は、鳥居前に油揚げを売る露店があり、買ってお賽銭代わりに納める方がいらっしゃいます。
やはり、稲荷神社らしいです。続きを読む
記事検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール

まほろば

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣しており、社寺参詣道代表師範です。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士(ファイナンシャルプランナー)、日商簿記検定2級、秘書検定2級、全経電卓検定3級、神社検定参級、安全衛生推進者
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ