まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

秩父宮雍仁親王

秩父神社(埼玉県秩父市番場町)5

KIMG4303
 埼玉県秩父市の中心部に神社は鎮座しています。

 最寄り駅は、秩父鉄道「秩父駅」、もしくは西武秩父線「西武秩父駅」になります。両駅からは徒歩圏内です。

 神社専用駐車場はありました。


 こちらの神社の由緒は以下通りです(大修館書店刊『日本の神仏の辞典』による)。
「【秩父神社】
 埼玉県秩父市番場町の旧国幣小社。延喜式内社。神社本庁別表神社
 『先代旧事本紀』の『国造本紀』に、崇神天皇朝に知々夫国造と定められた、八意思金命(やごころおもいかねのみこと)の十世孫・知々夫彦命(ちちぶひこにのみこと)が大神を拝祠したと記す。祭神は八意思金命・知々夫彦命・天之御中主命、昭和二十八年(1953)に秩父宮雍仁親王を相殿に祀る。
 秩父神は元慶二年(878)12月に正四位下に昇叙、武蔵国の四の宮となり現在も府中市の大国魂神社の西殿に配祀される。鎌倉時代初期に秩父氏を称した平将恒が妙見菩薩を勧請して以来、秩父妙見宮として朝野の崇敬を集めた。武田の兵火に遭い焼失したが、天正二十年(1592)に徳川家康により本殿が造営された。社殿は極彩色の権現造りである。
 秩父夜祭り(国重要無形文化財)で有名な12月3日の例大祭はお蚕祭りとも呼ばれた。
 八意思金命が知恵の神であることから妙見信仰に伴い宇宙開発やコンピューター関係者・理工系大学・企業の受験者の崇敬があるのが現代的な信仰の特徴である。」

 また、國學院大学日本文化研究所編「神道辞典」によると次の通りです。
「秩父神社
 〈旧称〉四宮秩父大明神、秩父妙見宮
 〈祭神〉八意思兼命、知知夫彦命、天之御中主命、秩父宮雍仁親王
 〈指定文化財〉秩父屋台六基(民資)、神楽(無民資)、権現造社殿(県文)
 〈例祭日〉12月3日(秩父夜祭)
 〈由緒〉式内社。『先代旧事本紀(くじほんき)』『国造本紀(こくぞうほんぎ)』に崇神天皇のときに知知夫彦命が遠祖にあたる思兼命を奉斎し、さらに九世知知夫狭手男(さでお)が知知夫彦命を合祀したと伝える。『延喜式』では国幣小社に列し、秩父国が武蔵国に併せられたのちも、武蔵総社の四宮(現、大国魂神社西殿)として国衙(こくが)崇敬の神であった。鎌倉時代初期に妙見菩薩と習合してから、秩父妙見宮と称され、上総・相馬地方を中心に武士の信仰を集め、近世には養蚕の神としても信仰された。維新後は秩父神社と改称し、昭和二十八年(1953)に秩父宮雍仁親王を相殿に祀った。
 〈旧社格〉国幣小社(昭和三年)」


 秩父市を象徴するような神社になります。

 鳥居になります。
KIMG4287
 手水舎になります。
KIMG4269
 神楽殿になります。
KIMG4268
 神門になります。
KIMG4271
 社殿になります。
KIMG4272
 境内は参拝者がひっきりなしに来てました。社殿前は行列です。

 北辰の梟です。
KIMG4276
 境内には徳川家康公を祀る東照宮が鎮座していますので、全国東照宮連合会に加盟しています。
KIMG4279
 最近のブームなのか御朱印帳を片手に授与所を訪れる方が多かったです。御朱印代は500円でした。





神社名:秩父神社
鎮座地:埼玉県秩父市番場町1‐3
祭 神:八意思兼命 知知夫彦命 天之御中主命
相 殿:秩父宮雍仁親王
社格等:延喜式内社 武蔵国四宮 旧国幣小社 別表神社
札所等:全国東照宮めぐり

秩父神社 御朱印帳(埼玉県秩父市)5

5ba23340.jpg

埼玉県秩父市に鎮座する「秩父神社」のオリジナル御朱印帳になります。

境内の右側にある「授与所」で頂きました。
1,300円(御朱印代込)になります。

一頁目を開くと、秩父宮妃殿下と佐々木信綱さんの御歌が書かれていました。
5e29fb89.jpg

浅黄色の独特の色合いの良い御朱印帳です。

お勧めの御朱印帳の一つです。




神社データ
神社名:秩父神社
鎮座地:埼玉県秩父市番場町1‐3
祭 神:八意思金命 知知夫彦命 天之御中主神 秩父宮雍仁親王
社格等:延喜式内社 武蔵野国四宮 知知父国一宮 国幣小社 別表神社
社 殿:権現造

秩父神社(埼玉県秩父市)5

f3325889.jpg

埼玉県秩父市に鎮座する「秩父神社」に参拝してきました。
延喜式内社になる神社になります。

最寄り駅は、秩父鉄道「秩父駅」になります。
徒歩では、3分位になります。
西武秩父線「西武秩父駅」からは15分位歩きます。

駐車場は、境内の前にありました。
自動車は、数十台停められそうです。

こちらの神社は、秩父市の中心部にあり、秩父鉄道の線路沿いにありました。
駐車場に自動車を入れようとしたら、通り過ぎちゃいました。

境内の右側には「参集殿」がありました。
祈祷や結婚式をされる方は、利用をされるようです。
参拝したときは、結婚式の写真撮影に出くわしました。

社殿です。
3573bc97.jpg

権現造になります。
「伝左甚五郎」作の彫刻がされており、日光東照宮に引けを取りません。
「八意思金命 知知夫彦命 天之御中主神 秩父宮雍仁親王」の四柱が祀られています。
参拝客は、多かったです。

こちらの神社の創建は、崇神天皇の御代に「知知夫彦命」が祖神である「八意思金命」を祀ったのを始まりとするそうです。

なお秩父宮家は、こちらの秩父からきており、昭和天皇の弟君「秩父宮雍仁親王」を合祀しています。

御朱印は、境内の右側にある「授与所」で頂けました。
御朱印代は、300円でした。

御守りや御札といった授与品は、多くありました。
その中にオリジナル御朱印帳があります。
5ba23340.jpg

1,300円(御朱印代込)で置いてありました。
中身の頁は、浅黄色っぽい色をしており、なかなかの色合いです。

由緒書きは、ありました。

授与所には、神職の方以外にも巫女さんが詰めていらっしゃいました。
巫女さんのいらっしゃる神社は、良い雰囲気です。

また、参拝してみようと思ってます。




神社データ
神社名:秩父神社
鎮座地:埼玉県秩父市番場町1‐3
祭 神:八意思金命 知知夫彦命 天之御中主神 秩父宮雍仁親王
社格等:延喜式内社 武蔵野国四宮 知知父国一宮 国幣小社 別表神社
社 殿:権現造
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

まほろば

まほろばと申します。

「社寺参詣道 代表師範」になります。

社寺巡りや散歩を趣味にしています!
リンクやトラックバックはご自由に。ただしアダルト系は困ります。
コメントもしていただくと嬉しいです。

いろんな情報もコメントしてください。

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ