まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

熊野神社

熊野大神社 再拝(埼玉県深谷市東方)5

image

 埼玉県深谷市にある神社になります。

 駐車場は、境内の東側にありました。自動車は、10台位は停められそうです。


 こちらの神社の由緒は、次の通りです(由緒書きより)。
「当地は古くから開かれた土地であり、地内には家型埴輪が出土した古墳期の森末古墳、奈良期から平安期にかけての堂明様遺跡などが知られています。当社の創建について社記にー延長五年(西暦927年)この地に枇杷の木を棟木にして小祠を建て上野国碓氷郡熊野本宮より奉遷し東方村と号すーとあります。
 御祭神は伊邪那美命、速玉男命、事解男命の三柱です。
 現在の本殿は上野台の領主秋元但馬守景朝その子秋元越中守長朝が、当社が館の東北にあたっている事から城の守り神として崇敬し天正年間(西暦1573年から92年)に当社に社殿を寄進したものであり、本殿正面の桁に秋元家の家紋の彫刻が施されております。文政二年と平成十一年の大修理を経て今日にいたっております。本殿は昭和三十四年11月3日に深谷市の指定文化財に指定されました。
 (後略)」

 道路沿いにありました。南に行くと中仙道が通っています。

 一の鳥居になります。
image

 二の鳥居になります。
image

 三の鳥居になります。
image

 三の鳥居を入ると左側には手水舎がありました。
image

 その奥には道祖神がありました。
image

 中仙道が近くを通っていましたので、そんな関係もあるのでしょう。

 神楽殿になります。
image

 こちらが社殿になります。
image

(´人`)

 群馬県碓氷峠にある熊野神社からの勧請になりなります。

 社殿の後方には、境内社が鎮座していました。
image

 御朱印は、境内の右側(東側)にある宮司さん宅で頂けます。御朱印代は300円でした。
 由緒書きは、賽銭箱の上にありました。


神社名:熊野大神社
鎮座地:埼玉県深谷市東方1709‐1
祭 神:伊邪那美命 速玉男命 事解男命
社格等:旧郷社

川越熊野神社(埼玉県川越市)5

d3b1beb4.jpg

埼玉県川越市に鎮座する「川越熊野神社」に参拝してきました。

最寄り駅は、東武東上線「川越市駅」・西武新宿線「本川越駅」になります。
神社まで徒歩では、少々かかりそうです。

神社専用の駐車場は、見当たりませんでした。
周辺の有料駐車場を利用するか、道路を挟んで反対側にある「孤峰山蓮馨寺」の駐車場を利用した方が良いかもしれません。

鳥居です。
76d5da16.jpg

鳥居を入ると、参道の両側には石を敷き詰めた足の裏のツボ押しをする「足踏み健康ロード」がありました。
歩くとツボが押されて、血行が良くなるかもしれません。
歩いたら痛かった

神楽殿です。
c481bf0e.jpg

どんな舞が舞われるのでしょうか?

境内には、市杵島姫命(弁財天)を祀る「川越銭洗弁天厳島神社」や火之迦具土命を祀る「秋葉神社」等が鎮座していました。

社殿です。
0eddf8dd.jpg

こちらが本殿です。
b8d735a9.jpg

「伊弉諾尊 事解之男尊 速玉之男尊」の三柱が祀られています。

7月8日に参拝しましたが、当日は日曜日であり、また近くにある「孤峰山蓮馨寺」で縁日があったせいか、参拝者は多かったです。

御朱印は、境内の左側にある「授与所」で頂けました。
御朱印代は、300円でした。

由緒書きは、ありました。

御守りや御札といった授与品は、多くありました。
その中に「キティちゃん御守り」や「血液型別御神籤」もありました。
73865447.jpg

2473efff.jpg

なかなか、神社の運営も大変なんでしょうか・・・

授与所には、神職?の方が常駐していない情報があります。
私が参拝したときは、授与所には女性の方がいらっしゃいました。宮司さんの奥さんなのか、神職の方なのかはわかりません。
授与所には、「不在の場合はこちらの電話番号まで」といった内容の貼り紙がありました。
不在の場合は、授与品の対応はしていただけると思われますが、御朱印の対応はわかりません。




神社データ
神社名:川越熊野神社
鎮座地:埼玉県川越市連雀町17‐1
祭 神:伊弉諾尊 事解之男尊 速玉之男尊
社格等:村社
通 称:おくまんさま

熊野大神社(深谷市東方)2

e1df2e29.jpg

埼玉県深谷市の北東部、国道17号線と深谷バイパスにはさまれたところに鎮座する「熊野大神社」に参拝してきました。

道路沿いに大きな鳥居がありました。
2a4e723f.jpg

隣は、真言宗智山派の「弥勒院」というお寺になり、熊野大神社の別当寺だったそうです。

駐車場は、境内の右側にあり、自動車は数台は停められます。

由緒書きには、「延長五年に(中略)上野國碓氷郡の熊野本宮より奉遷し(後略)」とありますので、現在群馬県と長野県の境にある「熊野神社」からの勧請かと思われます。

「武蔵國 幡羅郡 延喜式内社 白髭神社」として紹介するサイトがありますが、神社の由緒を考えるとどうなんでしょうか?
白髭神社と比定されるのだろうか?

さて、まずは社殿前で参拝です。
59571c66.jpg

境内には、八幡神社等の境内社がありました。

本殿は、なかなか立派です。
f6108230.jpg

何造りになるのでしょうか?
詳しくないのでわかりません。続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

まほろば

まほろばと申します。

「社寺参詣道 代表師範」になります。

社寺巡りや散歩を趣味にしています!
リンクやトラックバックはご自由に。ただしアダルト系は困ります。
コメントもしていただくと嬉しいです。

いろんな情報もコメントしてください。

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ