4cbfbca1.jpg

埼玉県本庄市に鎮座する「本庄金鑚神社」に参拝してきました。
旧県社になる神社になります。

本庄市の中心部から少し西へいった所に鎮座していました。

最寄り駅は、JR高崎線「本庄駅」になります。
徒歩では、20分位はかかりそうです。


こちらの神社は、本庄総鎮守になる神社になります。

社伝によれば、欽明天皇2年(541)の創建といわれています。

式内社で官幣中社の金鑚神社の分霊なんでしょうか?
調べても詳細は分からず・・・


こちらが鳥居になります。
69813b69.jpg

道路に面して建てられており、社号額は松平定信の揮毫とのことですが、撮り忘れました。

鳥居を入ると左側に手水舎がありました。
948376a6.jpg

手を洗い、口を漱いで、参拝です。

境内には「楠」がありました。
8dd14a74.jpg

御神木という位置づけなんでしょう。
埼玉県指定文化財になています。

また、榧(かや)がありました。
4414fe4c.jpg

第二の御神木なんでしょうか。
本庄市指定文化財だそうです。

大きな門がありました。
492cd06e.jpg

旧別当寺の「威徳院」の門だそうです。
本庄市指定文化財だそうです。
威徳院は、明治時代に廃寺となり、現在は「龍蓋山 佛母寺」になっています。

そのお隣には、恵比寿様がいらっしゃいました。
7309e31a.jpg

福福しいです。
本庄七福神の一神です。

こちらが神楽殿です。
3d83c3e3.jpg

なかなか立派です。
どんな神楽が舞われるのでしょうか?

こちらが社殿です。
ae84a2c3.jpg

豪華な彫刻が施されており、権現造の社殿は市指定有形文化財になっています。
かなり立派です。続きを読む