まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

新田秩父三十四観音霊場

栄昌山 善宗寺(群馬県太田市)5

1c09e8f1.jpg

群馬県太田市にある「栄昌山 善宗寺」に参拝してきました。
曹洞宗のお寺になります。

太田市の北部、栃木県足利市に近い所にありました。

国道50号線の「原宿」という交差点を北へ行き、一つ目の信号を西へ行くと「赤い旗」が目印になります。

近くには、渡良瀬川が流れており、太田市と栃木県足利市の県境に架かる「葉鹿橋」がありました。
また、道路を挟んで反対側には、雷電神社が鎮座していました。

最寄り駅は、JR両毛線「小俣駅」になります。
徒歩では、かなりかかりそうです。

駐車場は、入り口の横にありました。
自動車は、10台位は停められそうです。

お寺は、太田市の中心部からかなり外れており、桐生市や栃木県足利市にも近くいので、周囲は長閑な感じもします。

こちらのお寺は、元禄十二年(1699年)に同市内にある「祥寿山 曹源寺」の住職の隠居寺として創建されました。
詳細は不明です。
創建の経緯からして住職の無住の時代もあったそうで、その時は地域住民の集会所となっていたそうです。

かつては「原宿の寺」とも呼ばれていたこともあるようです。

駐車場に車を停めて、参拝です。

こちらが入り口になります。
97a9b600.jpg

山門はなく、門柱がありだけでした。
上州七福神の赤い旗が目立ちます。

入口を入りると左側には、江戸時代造立の庚申塔、観世音菩薩、二十二夜塔、地蔵菩薩等が祀られていました。
862d97b5.jpg

右側には、六地蔵がいらっしゃいました。
dfbc6227.jpg

ひっそりといらっしゃいました。

また、正面には本堂がありました。
4bf0d97b.jpg

本尊である「阿弥陀如来」、「大黒天」が祀られています。
阿弥陀如来は、東上州新田秩父三十四観音霊場の札所本尊になります。

また、大黒天は上州七福神の一尊になります。
38cd5ab4.jpg

一期一会と刻まれており、福々しい大黒様が彫られていました。
ないなか良いです。

本堂の左側には「弁天堂」がありました。
6e0db806.jpg

「弁財天」が祀られています。
また、薬師如来と地蔵菩薩が祀られている祠もありました。続きを読む

宗光山 玉巌寺(群馬県太田市)5

914e5b09.jpg

群馬県太田市にある「宗光山 玉巌寺」に参拝してきました。
曹洞宗に属するお寺になります。

太田市の金山の北側にお寺はありました。
細い道を行きますので、自動車で行かれる方は気を付けてください。

最寄り駅は、東武伊勢崎線「太田駅」になります。
徒歩ではかなりかかりそうです。

駐車場は、お寺の入口前にありました。
自動車は、10台位は停められそうです。


こちらのお寺の由緒は以下の通りです(寺伝が書かれた案内板より)。
「今から680年前に世良田長楽寺の名僧栄朝禅師の法弟が、太田の金山の東麓の景勝の地を選んで仏寺を建立し、その後新田義貞の援助のもとに寺運は栄えました。
この辺りは鎌倉建長寺の玉巌窟に似ていることから玉巌寺と称しましたが、その後天下は麻のごとく乱れ堂塔も破壊されたのを見て、天意長朔禅師は大いに悲しみ伽藍の再興を思い立って、金山城主、横瀬信濃守貞国の助力を仰ぎ、これを再建し新田義貞義宗公の菩提を弔ったと申します。
建物本堂は、間口八間、奥行六間で堂内には、新田義貞、義顕、義興、義宗、横瀬貞国公の御位牌厨子が安置されており、山門には、新田大炊介義重公二十三世になる源徳純書になる金城窟の額面かかげております。
太田市の『上州太田七福神』では本堂に福禄寿を奉安し、『秋の七草』では藤袴(ふじばかま)寺となっています。」


こちらが入口になります。
f6bdcee7.jpg

緩い石段を登っていきます。

こちらが寺号標になります。
de9cd8f9.jpg

曹洞宗のお寺なので「禅」が付きますね。

こちらが山門になります。
466aab75.jpg

山門には由緒にあった通りに新田義重公二十三世になる源(岩松)徳純書の「金城窟」の扁額が掛けられています。
30c7cd28.jpg

なかなか立派な字です。

まだまた石段を登っていきます。
f3347cea.jpg

足下にはお気をつけ下さい。

上がると、正面には本堂がありました。
15416912.jpg

曹洞宗らしい質素な本堂です。
本尊である釈迦如来が祀られています。

こちらは屋根です。
a9f764be.jpg

やはり、新田氏の家紋「大中黒」が寺紋になっていますね。
やはり新田氏所縁の寺院だけあります。

全体的な印象として、森の中に来たといった感じです。
春先から初夏にかけては、良さそうな感じがします。
秋は紅葉で綺麗かもしれません。続きを読む

東雲寺(群馬県太田市)1

群馬県太田市の西部、旧新田町にお寺はありました。
曹洞宗のお寺になります。

自動車は、お寺の東側にある公民館に数台は停められそうです。
境内にも数台は停められそうです。

山門です。
a9d2c710.jpg

質素な門になります。

山門脇には、地蔵菩薩像がありました。
ed84174f.jpg

山門をくぐり、参道には、両脇に五十体の観音様がいらっしゃいました。
297be643.jpg

98e5e5db.jpg

f7f52c65.jpg

「新田百観音」と呼ばれているそうです。
f7a9b9ac.jpg

参道を進んだ先には、楼門もありました。
三重の塔風に作られた、鉄造のものです。
これは、何とも不思議な塔といった感じです。

境内の周辺には、塀もなく、何だか広く感じます。

こちらのお寺の開基は、下総古河城主足利成氏。
開山は、東昌寺三世覚翁能正。
中興開基は、太田金山城主の由良成繁の家臣である小金井四郎左衛門尉治繁になります。

こちらのお寺は、東上州新田秩父三十四観音霊場の七番札所になります。
元の札所は浄蓮院というお寺でしたが、明治の初期に廃寺となり、こちらのお寺に合併されました。
しかし、どの観音様を祀ってあったのかは分からなくなってしまったそうです。続きを読む

清滝山清光寺(群馬県太田市)5

2db8e50e.jpg

群馬県太田市にある「清滝山清光寺 米山薬師堂」に参拝してきました。
真言宗豊山派に属するお寺になります。

太田市の北部、北関東自動車道「太田桐生I.C.」の近くにお寺はありました。

これといった最寄り駅は無いので、自動車で行かれた方が良いかもしれません。

駐車場は、階段の右側にありました。
自動車は、十台位は停められそうです。

お寺の周辺は、「丸山宿」があった場所になります。
薬師堂迄の道は、何だか街道沿いの宿場町って感じでした。

丸山が目印になります。
febf281d.jpg

一説には、ダイダラボッチ伝説があるようです。

米山薬師堂になります。
17994e07.jpg

小ぢんまりしたお堂にです。
「薬師如来」が祀られています。
新田義貞が崇敬していた薬師如来だそうです。

こちらの薬師堂は、同市内にある「反町薬師照明寺」と共に「厄除け薬師」として有名です。

薬師堂周辺は、太田市の中心部からかなら外れていますので、長閑な感じでした。

平成4年8月に丸山の頂上にあ旧薬師堂が焼失、丸山の麓に現在の薬師堂が再建されたそうです。
授与所も有りますが、1月上旬以外は非常駐になるようです。

薬師堂から歩いて1分位で本坊である「清滝山清光寺」に着きます。
門標です。
c44acf6e.jpg

見逃してしまいそうです。

本堂です。
5e549c20.jpg

本尊である「不動明王」が祀られています。
何だか本堂らしくない建物でした。
本堂の右側には、庫裡がありました。

薬師堂同様、境内は静かでした。

御朱印は、1月1日に参拝したので、米山薬師堂の「授与所」で頂きました。
御朱印代は、300円でした。
1月上旬以外は、薬師堂関連の用は本坊の庫裡へ伺った方が良いかもしれません。

参拝した時(1月1日)は、米山薬師堂の授与所では、御守りや御札といった授与品はありました。

由緒書きは、ありません。





寺院データ
寺院名:清滝山 清光寺
所在地:群馬県太田市丸山町1710番地(本坊)
    群馬県太田市丸山町301‐7(米山薬師堂)
宗 派:真言宗豊山派
本 尊:不動明王(本坊)
    薬師如来(米山薬師堂)
札所等:東上州新田秩父三十四観音霊場 三十三番札所
御詠歌:米山へ 登りて下る 老いの身の 今思い知れ 死出の山路を

聖天山善泉寺(群馬県太田市)4

85f34440.jpg

群馬県太田市にある「聖天山善泉寺」に参拝してきました。
高野山真言宗のお寺になります。

太田市北部、菅塩町にお寺はありました。
太田市街地からかなり外れていますので、周辺はかなり長閑な田園地帯になります。

最寄り駅は、東武桐生線「治良門橋駅」になります。
徒歩では、かなりかかるかもしれません。

お寺までは、解りづらい道を行くので、気をつけて下さい。

善泉寺の入り口です。
b17a3588.jpg

駐車場は、入り口を入り、境内に入る左側にありました。
自動車は、十台位は停められそうです。

こちらのお寺は、文明三年(1481年)に益田一族の居所だった所を祈願所として善泉寺として創建したそうです。

本堂です。
b6cdc228.jpg

本堂には、本尊である「毘沙門天」が祀られています。
六十年に一度開帳されるそうです。
七福神の一つを本尊とするのは、珍しいです。

他には「秘剣弘法大師像」が納められています。
右手に剣を持っており、関東唯一の像だそうです。
故に住職は、高野山から直接任命されたそうです。続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

まほろば

まほろばと申します。

「社寺参詣道 代表師範」になります。

社寺巡りや散歩を趣味にしています!
リンクやトラックバックはご自由に。ただしアダルト系は困ります。
コメントもしていただくと嬉しいです。

いろんな情報もコメントしてください。

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ