まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

子安観音

田中山 浄運寺(群馬県桐生市本町)5

6d61e5dc.jpg

群馬県桐生市にある「田中山浄運寺」に参拝してきました。
浄土宗のお寺になります。

桐生市の中心部、本町通り沿いにお寺はありました。
ずいぶん交通量が多い通り沿いにあります。

最寄り駅は、JR両毛線「桐生駅」、上毛電気鉄道「西桐生駅」になります。
徒歩では、二十分位かかりそうです。

駐車場は、お寺の北側を走る一方通行を入り、境内の北側にありました。
自動車は、10数台位は停められそうです。


こちらのお寺の由緒は、以下の通りです(由緒書きより)。
「当初、この寺の名は哀愍寺といい、広沢の後谷の田中田というところにありました。現在の山号である田中山浄運寺の田中山という名はここからきたのもと思われます。
1580年前後に渡良瀬川の水害を憂いて、対岸の新宿へ移転し、名称も浄運寺と改めました。
慶長年間に入り新町の町づくりが始まり。町の北のはじまりに天満宮、南のはしには浄運寺が誘致され、南北を神仏に守ってもらおうという町づくりのため現在地に移転しました。
慶長十年(1605年)4月のことです。」


道路沿いに山門はありました。
02e70798.jpg

というか商店街の中といった感じです。
立派な山門でした。

こちらは、山門に掲げられていた山号額になります。
また、山門の天井に絵が描かれていました。
f056086c.jpg

eb01f6a1.jpg

四天王でしょうか。
色鮮やかで、なかなか立派な絵になります。
誰が描いたのでしょうか?

こちらが寺号標になります。
faf2e819.jpg

山門の左側には塔が建っていました。
348d7bdf.jpg

こちらは宝篋印塔なんでしょうか?

山門を入ります。

山門を入ると、左側には六地蔵がお迎えします。
9e28e63e.jpg

(´人`)

参拝をする老婆がいらっしゃいました。

進むと、大仏がいらっしゃいました。
ccf70455.jpg

石像の釈迦如来坐像のようです。

(´人`)

その近くには、閻魔堂がありました。
c67bdb00.jpg

中を覗くと、閻魔大王と奪衣婆がいらっしゃいました。
カメラで撮ろうとしましたが、反射して撮れません
厳つい顔の閻魔様でした。

こちらが閻魔堂に掲げられていた扁額です。
7e16c28c.jpg

何と書いてあるのでしょうか?
達筆すぎです。
「閻魔堂」なのでしょうか?続きを読む

多宝山 福厳寺(栃木県足利市緑町)5

b010f90b.jpg

栃木県足利市にある「多宝山福厳寺」に参拝してきました。
臨済宗建長寺派に属するお寺になります。


足利市の中心部から少し西へ行った「足利公園」の近くにお寺はありました。

最寄り駅は、JR両毛線「足利駅」になります。
徒歩では、20分位はかかりそうです。

駐車場は、入り口前にありました。
自動車は、15〜6台位は停められそうです。
お寺へ向かう道はかなり狭いので、自動車で行かれる方は、気をつけて下さい。

こちらのお寺は、寿永元年(1182)に藤姓足利忠綱が忠綱が母の菩提と父の供養のため開基となり、理真上人を開山として開創されたお寺になります。

こちらが入口になります。
27da29dc.jpg

山門はありませんでした。

境内には桜があり、参拝したときは、まだ3〜4分咲きといった感じでした。
4d79d58e.jpg

もう少し遅かったら良かったです。

境内の左側にある地蔵堂がありました。
ae0b335f.jpg

「セキ地蔵尊」が祀られています。

また、その隣には地蔵堂があります。
9e75dbfa.jpg

その右側には、足利七福神の布袋尊がいらっしゃいました。
6049f9b1.jpg

なんだか端っこにありましたが、福福しい笑顔でした。

本堂には、釈迦如来が祀られています。
2e7e8d09.jpg

また、足利義兼公と時子夫人の守り本尊になる「子安観音」が祀られているそうです。続きを読む

義任山 観音院 吉祥寺(栃木県足利市)5

650be739.jpg

義任山 觀音院 吉祥寺に参拝してきました。
天台宗に属するお寺になります。

栃木県足利市の中心部にある足利市役所から北へ直線距離で約2km行った所にお寺はありました。

最寄り駅は、JR両毛線「足利駅」になります。
徒歩では、かなりかかりそうです。

駐車場は、境内の左側にありました。
自動車は、数十台位は停められそうです。


こちらのお寺の由緒は、以下の通りになります。
「弘長年間(1261〜1263)源姓足利氏五代の頼氏が、覚恵和尚を開山として創建したと伝えられ、頼氏の供養塔が残されています。
頼氏は、四代目泰氏の三男で、初めは利氏と称しましたが、母が北條時頼の娘だったことから、時頼が出家(最明寺入道)した康元元年(1156)八月、外祖父の諱により頼氏と改名しました。
治部大輔(従五位三河守)として鎌倉幕府に出仕していた頼氏は弘安三年(1280)入道して義任と号しました。」


お寺までの道は、通りから少し入っているのでわかりづらいかもしれません。

こちらが看板になります。
629444d9.jpg

目印になります。

進んでいきます。
fd443389.jpg

進んでいくと、このような石標がありました。
70fcb851.jpg

足利坂東観音霊場の札所である旨が刻まれています。

先へ進みます。
3e42ab8b.jpg

そうすると、右側に蓮池がありました。
7d982162.jpg

まだ咲いていません。

こちらが入口になります。
49cafda6.jpg

進むと、右側に十二支堂がありました。
b50eea31.jpg

十一面観世音菩薩を中心に、十二支の守り本尊が祀られていました。

寺号標になります。
4eb1b15f.jpg

こちらが石段になります。
1a9ef2a0.jpg

石段脇には、紫陽花が咲いていました。
b975fd6d.jpg

こちらのお寺は、「紫陽花寺」として有名になります。
境内の左側(南側)にある斜面には、15種類1,500株を超える紫陽花が植わってありました。
fb4d88a6.jpg

6月9日に参拝しましたが、まだ2〜3分咲きといった感じでした。
毎年6月第4週の土日(今年は6月22日・23日)には、「あじさい弁天まつり」が開かれるそうです。

こちらが本堂になります。
3416b3d7.jpg

本尊である「十一面観世音菩薩」が祀られています。
また、本堂の左側の軒先には「半鐘」が懸けられてありました。
江戸時代のもので、足利市指定重要文化財になっています。

こちらが伝教大師像です。
33a72fda.jpg

天台宗の祖ですね。続きを読む

田中山浄運寺(群馬県桐生市)4

b115446c.jpg

群馬県桐生市にある「田中山浄運寺」に参拝してきました。
浄土宗のお寺になります。

桐生市の中心部、本町通り沿いにお寺はありました。
ずいぶん交通量が多い通り沿いにあります。

最寄り駅は、JR両毛線「桐生駅」、上毛電気鉄道「西桐生駅」になります。
徒歩では、二十分位かかりそうです。

駐車場は、お寺の北側を走る一方通行を入り、境内の北側にありました。
自動車は、十台位は停められそうです。

こちらのお寺は、天文年間(1532年)に王念が広沢に庵を建て、慶長十年(1605年)に浄運寺として現在地に移転したそうです。

「樹徳高等学校」を運営しているお寺になります。

道路沿いに山門がありました。
f6a217f9.jpg

「田中山」という扁額が掲げられています。

山門を入ると、左側には「閻魔堂」がありました。
e78df997.jpg

怖い顔の「閻魔大王」がいらっしゃいました。

山門の左側には「観音堂」がありました。
ずいぶん近代的なビルになっています。
一階は「聖観音(子安観音)」、二階は「釈迦涅槃像」が祀られています。続きを読む

退魔寺(群馬県伊勢崎市)5

25bdd93c.jpg

群馬県伊勢崎市にある「石岡山退魔寺」に参拝してきました。
真言宗豊山派のお寺になります。

国道462号線を東にそれ、伊勢崎市立茂呂小学校の近くにお寺はありました。
近くには、飯福神社が鎮座していました。

自動車は、境内に数台は停められそうですが、満車の場合は困ります。
私の時は、満車だったので、近くの光円橋の袂にスペースがあったので、停めさせて頂きました。
良かったのか・・・

こちらのお寺は、「退魔寺」と書いて「たいまじ」と読みます。
戦国時代、石田三成がこの寺の近くを通りかかった時、魔物がいたので、退治をしたので、お寺の名前になったそうです。

山門です。
c633301b.jpg

立派でした。

境内は、さほど広くはありません。
その中に本堂・不動堂・庫裡・墓地が建っていました。

「東国花の寺」の札所でもあるので、境内には綺麗な花が咲いてました。
春先には、桜が綺麗に咲くと思われます。

こちらのお寺の院号は「不動院」と言いますので、やはり不動明王が祀られていました。

不動堂です。
26fe2634.jpg

北関東三十六不動尊霊場の札所本尊を祀っています。
「厄除け不動尊」だそうです。

境内には、観音様がいらっしゃいました。
4abd34e2.jpg

新上州三十三観音霊場の札所本尊の「子安観音」になります。

御朱印は、本堂の右側にある「庫裡」頂けます。
「大日如来(東国花の寺)」・「不動明王(北関東三十六不動尊霊場)」・「子安観音(新上州三十三観音霊場)」の三種類がありました。
御朱印代は、各300円でした。
今回は、ご本尊の大日如来で頂きました。

由緒書きは、ありました。

御守りや御札といった授与品は、ありました。




寺院データ
寺院名:石岡山 不動院 退魔寺
所在地:群馬県伊勢崎市美茂呂町3612
宗 派:真言宗豊山派
本 尊:大日如来 不動明王 子安観音
札所等:上州新四国八十八ヶ所 二十二番札所
    北関東三十六不動尊霊場 六番札所
    新上州三十三観音霊場 十五番札所
    伊勢崎佐波三十四観音霊場 二十三番札所
    東国花の寺百ヶ寺
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

まほろば

まほろばと申します。

「社寺参詣道 代表師範」になります。

社寺巡りや散歩を趣味にしています!
リンクやトラックバックはご自由に。ただしアダルト系は困ります。
コメントもしていただくと嬉しいです。

いろんな情報もコメントしてください。

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ