まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

大鳥神社

武蔵国鷲宮神社 再拝(埼玉県久喜市鷲宮町)5

[画像:f8ba62cf-s.jpg]

 埼玉県久喜市の北部、旧鷲宮町に鎮座する神社になります。

 最寄り駅は、東武伊勢崎線「鷲宮駅」になります。
[画像:7e441229-s.jpg]

 徒歩では神社まで10分位はかかりそうです。
 もしくは、JR東北本線「東鷲宮駅」になります。徒歩でも行けますが、駅前から神社までバスが出ています。

 駐車場は、鳥居の左側にありました。自動車は数十台は停めれそうです。


 こちらの神社の由緒は、次の通りです(大修館書店刊『日本の神仏の辞典』による)。
「【鷲宮神社】
 埼玉県北葛飾郡鷲宮町鷲宮堀内の旧県社。神社本庁別表神社。お酉様・明神様とも。天穂日命・武夷鳥命・大己貴命ほか九柱。例祭は3月28日。土師流催馬楽神楽を奉納する。
 出雲族が創祀し、日本武尊が奉斎したと伝える。土師(はじ)宮が訛って鷲宮となり、大酉大明神とも称した。
 武蔵国造の奉斎となり造営がなされた。中世には関東の総社鎮護神として知られ、武将の崇敬が厚く、源頼朝が社殿を造営し、北条時頼が神楽を奉納、小山義政も社殿を修営した。
 室町期には足利氏や古河公方の庇護を受けた。江戸期には徳川将軍家が代々四百石を寄せた。
 全国には多くの分社がある。」

 また、東京堂出版刊「神社辞典」によると次の通りです。
「【鷲宮神社】
 埼玉県北葛飾郡鷲宮町。旧県社。祭神は天穂日命・武夷鳥命・大己貴命。
 社伝によれば天穂日命は東国経営のため武蔵国に到着され、供奉した二十七人の部族と地方の士族が当地の鎮守として奉斎したのが創祀と伝える。その後、日本武尊東夷平定の折、天穂日命の御子の武夷鳥命を相殿に奉祀したという。建長三年(1251)北条時頼が若宮別当法印をして、奉幣祈願をしたことが『吾妻鏡』にみえるのをはじめ武家の尊崇篤く建武二年(1335)新田義貞は神馬奉献。享徳五年(1456)古河公方成氏は足立郡・騎西領の領銭を以て当社修理料を寄せた。天正十九年(1591)徳川家康は先規により四百石を寄進し、歴代将軍が安堵している。
 明治元年(1868)神祇官直支配の準勅祭社に列せられた。
 関東神楽の源流という国指定重要民俗無形文化財の土師一流十二座神楽がある。
 太刀・銅鏡・古文書等国や県指定文化財の社宝が多数存在する。
 例祭3月28日。」


 平成26年8月に一度参拝しましたが、再び参拝に来ました。

 アニメ「らき☆すた」では「鷹宮神社」として登場しており、「聖地巡礼の地」として知られています。

 駅を出るとコンビニがあります。
[画像:4f7ea6e3-s.jpg]

 一の鳥居になります。[画像:8bd4ff1c-s.jpg]

 境内は広く、清々しい感じがしました。良い感じです。

 社殿になります。
[画像:69c1eaa5-s.jpg]
[画像:0fbe3fec-s.jpg]

 本殿は二ヶ所あります。向かって右側は「天穂日命・武夷鳥命」、左側は「大己貴命」を祀ります。つまり右側は鷲宮神社、左側は神崎神社の本殿となります。

 御朱印は、拝殿の向かいにある「授与所」にて頂きました。御朱印代は500円でした。
 「由緒書き」と笑門招福と書かれた「ステッカー」を頂けました。

 また、授与所には御守りや御神札といった授与品はありました。

[画像:2e879186-s.jpg]

 私は、御守り(一体500円)を頂きました。




神社名:武蔵国鷲宮神社
鎮座地:埼玉県久喜市鷲宮町一丁目6‐1
祭 神:天穂日命 武夷鳥命 大己貴命
合祀神:建御名方神 伊邪那美神 大山祇神 宇迦之御魂神 大山咋神 天照皇大神 迦具土神 素戔嗚尊 菅原道真公
社格等:旧県社 准勅祭社 別表神社

太田春日神社(群馬県太田市)4

群馬県太田市にある「太田春日神社」に参拝してきました。

隣は、「医王山 真如院 東光寺(所在地:群馬県太田市本町25‐8 宗派:高野山真言宗 本尊:薬師如来 札所等:上州新四国八十八ヶ所 七十四番札所・上州準西国三十三観音霊場 二番札所)」になります。

以前の参拝日記⇒こちら


こちらの神社の由緒は、次の通りです(案内板より)。
「元享三年(1323)新田義重公が大和国(奈良県)春日宮より勧請し新田家の崇敬社でありました。
後応永五年(1398)三月旧城地より太田町に遷座し、太田町の総鎮守となる。
徳川幕府(江戸時代)までは春日山長光院金剛寺と言われて居りました。
奈良の春日大社は都の北東(鬼門)の方角に祭り皇室国家の守護神とされました。
太田市の春日神社も同様に強い心と身体健全を叶え運を切り開く神様として、古くから厚い信仰があり、春日神社は日本全國に約二千社あります」


「本町」という交差点を金山方面に行くと神社は鎮座しています。

目印の看板になります。
ff197282.jpg

しかし、一の鳥居は東側の細い道、太田小学校側にあります。
c8114c47.jpg

社号標になります。
046c3bc4.jpg

参道を進みます。

右側には参拝者用の駐車場があり、自動車が3台分のスペースがありました。

直角に曲がると二の鳥居がありました。
7723eb74.jpg

くぐります。

右側には手水舎がありました。
de1e0891.jpg

こちらが狛犬になります。
48fb706a.jpg

5e8d5d5a.jpg

神社には無いといけません。

こちらが社殿になります。
6f29667d.jpg

(´人`)

御神籤の自販機がありました。

こちらが本殿になります。
3a657e92.jpg

なかなか立派です。

社殿前には、由緒が書かれた案内板がありました。
a6d235ea.jpg

以前はお寺だったのですね。
なかなか古そうな神社になります。続きを読む

春日神社(群馬県太田市)5

3c40404c.jpg

群馬県太田市本町に鎮座する「春日神社」に参拝してきました。

最寄り駅は、東武伊勢崎線「太田市」になります。
徒歩では、十分位はかかりそうです。

駐車場は、神社前に停められそうですが、神社から北に行くと「太田市営無料駐車場」がありますので、そちらを停めた方が良いかもしれません。

新田氏の祖である「新田義重」が奈良県に鎮座する「春日大社」から勧請した神社になります。

太田市の町中にあり、小ぢんまりした神社でした。
参拝した時は1月だったため、寒かったですが、拝殿ではお祓いを受けている参拝者がいらっしゃいました。
14176306.jpg

本殿です。
62aa66c5.jpg

境内には、大鳥神社がありました。
fb11ee31.jpg

御朱印は、境内の右側にある「社務所」で頂けました。
御朱印代は、300円でした。

金山城址に鎮座する「新田神社」を兼務しています。
新田神社を参拝すれば、御朱印は頂けます。

由緒書きは、ありません。

周辺には、呑龍様と呼ばれている「大光院」、「高山神社」等の社寺が多くありました。




神社データ
神社名:春日神社
鎮座地:群馬県太田市本町35‐5
祭 神:天児屋命 品田和気命 須佐之男命 宇迦御魂神
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

まほろば

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ