神社仏閣史跡巡り

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

境内社

日枝社 御朱印(世良田東照宮の境内社 群馬県太田市世良田町)5

image

 世良田東照宮には、開運稲荷社と日枝社の境内社が鎮座しています。

 その中で日枝社に参拝いたしました。


「日枝社」の由緒は、次の通りです。
「祭神 大山咋命
 寛永二十一年(1644)世良田東照宮建立の時、日光山より奉遷。間口二尺五寸、屋根は挧(とち)葺き。
 江戸時代は幕府により十数回の修理が行われた。昭和二年、修理。平成二十五年、東照宮三ツ葉葵会により修理。
 江戸期の祭典日は、毎年4月申の日。」


 世良田東照宮の授与所の裏側に鎮座しています。
 こちらが社殿になります。
image

 小ぢんまりした社殿です。

 世良田東照宮の授与所で御朱印を頂きました。一律書き置きになります。御朱印代は300円でした。
 こちらの日枝社には御札と御守りがありました。
image

 鬼門除けの御札や魔除神猿(まよけまさる)御守があります。





神社名:日枝社
鎮座地:群馬県太田市世良田町3119‐1
主祭神:大山咋命
備 考:世良田東照宮の境内社にあたる
URL:http://www.net-you.com/toshogu/ (世良田東照宮のHP)

馬見塚飯玉神社(群馬県伊勢崎市馬見塚町)3

群馬県伊勢崎市馬見塚町に鎮座する「馬見塚飯玉神社」に参拝してきました。

伊勢崎市の南部、国道354号線の「馬見塚」という交差点の近くに鎮座していました。

これといった最寄り駅はありませんので、自動車で行かれた方が良いかもしれません。

自動車は、お隣の馬見塚延命寺の駐車場に停められそうです。


こちらの神社の由緒は、次の通りです(案内板より)。
「当社の創建は明らかではないが、後小松天皇の御代の応永年間(1394〜1412)大江広元の庶子、那波掃部輔によって再興されたと伝えられている。
当社はもと上社と下社の二社からなり、明治四十二年(1909)三月勅令により両社と延命寺境内にあった八雲神社を合祀し、同年八月この地に社殿を移築し奉遷した。
昭和五十五年合祀七十周年記念事業として社務所、水舎を新築した。
平成八年四月社殿改築奉賛会を結成し、社殿の改築、境内地の拡張と整備を行い平成九年六月一日に竣工し今日至る。」


国道354号線沿いにも鳥居がありますが、こちらは延命寺の駐車場側にある鳥居になります。
46604d33.jpg

こちらの鳥居の方が大きいです。

手水舎になります。
94551ca4.jpg

案内板です。
91dd33b3.jpg

祭神や由緒が書かれています。

こちらが狛犬になります。
086c97f0.jpg

d3c20f1a.jpg

神社には、狛犬がいなければいけませんね。

こちらが社殿になります。
f0e36b6c.jpg

(´人`)

保食命(うけもちのみこと)を中心に祀られています。

社殿に掲げられていた神額になります。
cce842b7.jpg

立派な字です。

境内の右側には「飯玉稲荷神社」が鎮座していました。
2e2d72da.jpg

境内社という位置付けなんでしょう。

また、境内の左側にも境内社が鎮座していました。
27e49655.jpg

1f042e14.jpg

何故だか鳥居に掲げられていた神額は「神武天皇」と刻まれていました。

神武天皇を祀る境内社があるのでしょうか?

神職の方は常駐していない神社のようなので、御朱印対応は不明です。





神社データ
神社名:馬見塚飯玉神社
鎮座地:群馬県伊勢崎市馬見塚町903番地
祭 神:保食命
配祀神:素盞鳴命 倉稲魂命 建御名方命 天児屋根命 迦具土命 別雷命 菅原道真命 大己貴命 豊受比売命 日本武命 大山祇命 大日靈命

若宮八幡宮(神奈川県川崎市)5

15bef058.jpg

神奈川県川崎市に鎮座する「若宮八幡宮」に参拝してきました。

「大師河原総鎮守」になる神社です。

最寄り駅は、京急大師線「川崎大師駅」になります。

駅に降りると、隣には金山幼稚園がありました。

明治以前は、川崎大師平間寺の鎮守社になっていました。

社殿です。
0c2f0da0.jpg

境内社の金山神社は、「かなまな祭」で有名です。

神社前には、黒光りする、素晴らしい御神体がいらっしゃりました。
cc9abd92.jpg

あまりにも立派な御神体なため、ついつい拝んでしまいました。
(´人`)続きを読む

浅草神社&被官稲荷神社(台東区浅草)5

a4951abe.jpg

東京都台東区浅草に鎮座する「浅草神社」に参拝してきました。

「金龍山浅草寺」の東側(本堂に向かって右手」に鎮座しています。

最寄り駅は、東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線・都営浅草線「浅草駅」になります。

浅草神社の社殿です。
70d45615.jpg


「権現造」という造りになる社殿になり、とても立派でした。

三社様と呼ばれ、三社祭の神社になります。

浅草神社に参拝した後、社殿の右後方に「被官稲荷神社」にも参拝いたしました。

3f3023f2.jpg


隣の浅草寺には、たくさんの参拝者がいらっしゃいましたが、浅草神社&被官稲荷神社まで参拝する方は少ないです。

江戸時代の後期、町火消しの頭の「新門辰五郎」の奥さんが病気になり、伏見稲荷神社に願掛けをしたら、全快したそうです。
そして、お礼の意味を込め、伏見稲荷大社から勧請したそうです。

御朱印は、浅草神社の社殿右側にある「社務所」で頂けました。
御朱印代は、300円でした。

由緒書きは、ありました。

参拝した時は、浅草神社の境内で猿芝居をやってました。
f6b548c8.jpg


何だか微笑ましい感じです。




神社データ
神社名:被官稲荷神社
鎮座地:東京都台東区浅草二丁目3‐1
祭 神:倉稲魂命
社 殿:一間社流造
備 考:浅草神社の末社
記事検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール

まほろば

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣しており、社寺参詣道代表師範です。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士(ファイナンシャルプランナー)、日商簿記検定2級、秘書検定2級、全経電卓検定3級、神社検定参級、安全衛生推進者
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ