神社仏閣史跡巡り

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

台東区

金龍山浅草寺 板東札所御御影(東京都台東区浅草)5

image

 言わずと知れた浅草の観音様こと「金龍山浅草寺」の観音様の御御影(お姿)になります。
 
 とても小さな観音様ですが、このように描かれた観音様なんですかね。
 絶対秘仏なので直接拝むことができないのが残念です。

 坂東三十三観音霊場の巡拝の時に一体頂きました。坂東三十三観音霊場専用の御御影だと思われます。影向堂の御朱印受付で頂けます。一体100円になります。





寺院名:金龍山 伝法院 浅草寺
所在地:東京都台東区浅草二丁目3‐1
宗 派:聖観音宗
寺格等:総本山
本 尊:聖観音
通 称:浅草観音(あさくさかんのん)
札所等:坂東三十三観音霊場 十三番札所
    昭和新撰江戸三十三観音霊場 一番札所
    浅草名所七福神 大黒天
御詠歌:深きとが 今よりのちは よもあらじ つみ浅草へ まいる身ならば

上野東照宮(東京都台東区上野公園)5

image

 東京都台東区上野公園に鎮座する神社になります。

 最寄り駅は、JR山手線・東京メトロ銀座線「上野駅」になります。
 徒歩で神社まで向かえます。


 こちらの神社の由緒は、次の通りです。
「藤堂高虎(1556〜1630)は上野山内の屋敷の中に、徳川家康を追慕し、家康を祭神とする宮祠を造った。これが上野東照宮の創建といわれている。あるいは寛永4年(1627)、宮祠を造営したのが創建ともいう。もとは東照社と称していたが、正保2年(1645)に宮号宣下があり、それ以後家康を祀る神社を東照宮と呼ぶようになった。
 現在の社殿は、慶安4年(1651)、三代将軍家光が大規模に造り替えたもので、数度の修理を経ているが、ほぼ当初の姿を今に伝える。社殿の構造は、手前より拝殿、幣殿、本殿からなり、その様式を権現造りという。社殿は都内でも代表的な江戸時代初期の権現造りで、華麗荘厳を極めている。 唐門、透塀は社殿とともに構造、様式が優れており貴重であることから、参道入口の石造明神鳥居、唐門前に並ぶ銅燈籠四十八基と合わせて国の重要文化財に指定されている。」


 上野恩賜公園内に東照宮がありました。
 近くには、五條天神社・清水観音堂・不忍池弁天堂がありました。

 神門になります。
image

 参道を進みます。
image

 神楽殿になります。
image

 境内には牡丹園がありましたが、12月20日に参拝したため拝観することが出来ませんでした。

 手水舎になります。
image

 社殿は修復が終わっており、鮮やかな金色になっていました。
image

 祭神は、「徳川家康公・徳川吉宗公・徳川慶喜公」の三柱になります。初代、中興の祖、最後の将軍になりますね。

 授与所には、授与品はありました。

 御朱印あり。以前は、アップした御朱印画像のように書き置きの御朱印のみでしたが、今は墨書きをしていただけるようになったようです。



神社名:上野東照宮
鎮座地:東京都台東区上野公園9‐88
祭 神:徳川家康公 徳川吉宗公 徳川慶喜公
社格等:旧府社

妙宣山 徳大寺(東京都台東区上野四丁目)5

image

 東京都台東区のアメ横の途中にある妙宣山徳大寺に参拝してきました。
 「上野広小路」の交差点からすぐ近いところにありました。

 最寄り駅は、JR山手線「御徒町駅」、東京メトロ銀座線「上野広小路駅」になります。
 徒歩では、さほどかかりません。

 駐車場は見当たりませんでした。
 自動車で行かれる方は、周辺の有料駐車場を利用してください。


 こちらの寺院の由緒は、次の通りです(東京堂出版『古寺名刹大辞典』による)。
「東京都台東区上野4‐6‐2。妙宣山と号し、上野の摩利支天として知られている。日蓮宗。
 国電山手線御徒町駅構内より二階建ての本堂を眺めることができる。当寺はアメ屋横丁の商店街が立ち並ぶ真ん中にあり、いかにも庶民の信仰に支えられた寺の風情がある。
 開山は慈光院日遣で、十七世紀前半のことと推定される。
 本尊の開運大摩利支天尊は厄除・商売繁昌・開運に霊験ありとされており古くから遠近の信者を集めている。江戸時代には正月の三ヶ日はを将軍家の賀と定め、一般信者は四日から許されたほどであった。
 摩利支天の原語は陽炎・威光を意味し、つねに太陽に即していることから仏法守護の神の顕現であるとされた。日蓮も『摩利支天法華経を持ちて一切衆生を助け給ふ』という。
 摩利支天尊像は伝聖徳太子作とされ、京都本法寺の、日達が関東下向の際に将来したものである。
 毎月亥の日を縁日とし、正月・五月・九月・十一月の大祭には黄金になぞられた黄色の飯に厄除の黒豆を添えて信者に配る。これは徳大寺開創以来の行事であり、これを食べると厄除のみならず、無病息災・家運隆昇の功徳があるという。
 本尊十界互具の曼荼羅は日親の筆。
 また都内では数少ない祈祷寺院でもある。」


 アメ横にある有名なお寺ですが、前を素通りされる方々ばかりで…
 そばには、「ニキニキニキニキ 二木の菓子〜♪」で有名な二木の菓子があります。こぶ平改め正蔵を思い出してしまいました。

 入り口になります。
image

 境内は、とても狭かったです。
 その中に日蓮上人像や地蔵菩薩、七面大明神のお堂がありました。

日蓮上人像
image

七面大明神
image

地蔵菩薩像
image

 本堂には「威光殿」と書かれた扁額が掲げられています。「威光」は摩利支天の原語の意味であるそうです。
image

 戦後、内閣総理大臣を務めた「吉田茂」の揮毫による額だそうです。力強い字です。

本堂です。
image

 堂内に入り、お参りできます。

 摩利支天の御御影、御札、お守り等の授与品はいろいろありました。
image

image

image

 必要な方はどうぞ頂いてください。

 御朱印は、本堂内の授与所で頂けました。
 通常は「摩利支天」の御朱印になりますが、以前頂いたので今回は「御首題」の御朱印を頂きました。御朱印帳には他の宗派も混じってしまっていますのでてっきり「妙法」と墨書きをされるのかと思いきや、「髭題目」のものでした。
 御朱印代は、300円です。




寺院名:妙宣山 徳大寺
所在地:東京都台東区上野四丁目6‐2
宗 派:日蓮宗
本 尊:大曼陀羅 摩利支天
通 称:下谷摩利支天

下谷田中成就院(東京都台東区)5

f3dec910.jpg

東京都台東区にある「摩尼山 宝光寺 成就院」に参拝してきました。
真言宗智山派に属するお寺になります。

近くには、御府内八十八ヶ所の札所である「百観音成就院」があるため、こちらのお寺は「下谷田中成就院」と呼ばれています。

最寄り駅は、東京メトロ銀座線「稲荷町駅」になります。

浅草通りの「稲荷町交差点」から少し南下をした所にありました。
駅から徒歩で数分位です。

近くには、下谷神社が鎮座していました。
ここの周辺は、社寺がとても多いです。


慶長十六年(1611)に神田北寺町に創建されたお寺になります。
当時は、田んぼの中にあったので「田中成就院」と呼ばれていたそうです。


大きな山門はありませんので、わかりづらいかもしれません。
3fbff23b.jpg

門前には、「弘法大師」と刻まれた石碑?がありました。
7476fe81.jpg

御府内八十八ヶ所を示していると思われます。

境内は、さほど広くはありません。
都会のお寺の場合は、仕方ありません。

木々が配されており、綺麗でした。
092857d0.jpg

東国花の寺百ケ寺に入ってもいいんじゃないですかね?
良い雰囲気です。

境内には、やはり遍路大師様がいらっしゃいました。
bbf4eeab.jpg

今もなお修行をしています。

こちらが本堂です。
76c854ff.jpg

(´人`)

全景が写しづらかったです・・・
真言宗なので「大日如来」が祀られています。

お寺の周辺は、大きな建物が少なく、空も広く見えて、良かったです。

御朱印は、お寺の入口を入って、左側にある「庫裡」で頂きました。
御朱印代は、「志納」です。

庫裡で、「御府内八十八ヶ所を巡拝している」と伝えると、近隣にある御府内八十八ヶ所の札所の地図を頂けます。
最短コースで巡拝出来ます。
巡拝記念品も頂けました。
気さくなご住職夫婦でした。

また、近くには「下谷神社」も鎮座していました。

銀座線に乗ると、浅草・上野・銀座に行けます。




寺院データ
寺院名:摩尼山 宝光寺 成就院
所在地:東京都台東区東上野三丁目32‐15
宗 派:真言宗智山派
本 尊:大日如来 弘法大師
通 称:下谷田中成就院
札所等:御府内八十八ヶ所 七十八番札所

銀杏岡八幡神社(東京都台東区)5

image


東京都台東区に鎮座する「銀杏岡八幡神社」に参拝してきました。

最寄り駅は、JR・都営浅草線「浅草橋駅」になります。

駅の東口には、秀じいが売る宝くじ売り場がありました。
長蛇の列です。宝くじを買うのを断念…

駐車場は、見当たりませんでした。
自動車で行かれるかたは、近くの有料駐車場をご利用ください。

こちらの神社の由緒は、次の通りです。
「源義家公 奥州征伐のため下向の折、当地で休憩中川上より銀杏の枝が流れてきた。
義家公はその枝を丘の上にさし立て「朝敵退治のあかつきには枝葉栄うべし」と祈願した。
奥州平定の後再びこの地に帰り至ったとき銀杏が大きく繁茂していたので公は神恩に感謝し太刀一振を捧げ、八幡宮を勧請したのが、康平五年(1062)で当社の創祀と伝える。」

写真を撮ろうとしたら、バッテリー切れ…
また参拝したときに、写真を撮ってきようと思います。

境内には、此葉稲荷神社が鎮座していました。

また、銀杏にからめた御守り等の授与品がありました。

御朱印は、社務所で頂けました。
御朱印代は、「お気持ちで」だそうです。





神社データ
神社名:銀杏岡八幡神社
鎮座地:東京都台東区浅草橋一丁目29‐11
祭 神:誉田別皇命
相 殿:武内宿祢命
社格等:旧村社
記事検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログトピックス
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ