まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

厄除け大師

寺岡山 薬師寺(栃木県足利市)5

栃木県足利市にある「寺岡山 施薬院 薬師寺」に参拝してきました。
「寺岡山元三大師」として知られ、天台宗のお寺になります。

足利市の東部、佐野市に近いところにお寺はありました。

駐車場は、山門前にありました。
自動車は、数十台位は停められそうです。

最寄り駅は、JR両毛線「富田駅」になります。
徒歩では、約15分になります。

お寺までの道は、とても狭いので、自動車で行かれる方は気をつけて下さい。

以前の参拝日記は⇒こちら


お寺の由緒は以下の通りです(ホームページより抜粋)。
「近年、寺岡の元三大師として知られる当山の正式名称は、寺岡山施薬院薬師寺と号す。
寺伝によると、聖徳太子の命よって建立され、『下野八薬師』と称されていたと伝えられている。
元文年間(江戸時代)東山天皇の第三皇子、崇保院宮前天台座主准三后一品公寛法親王が、上野東叡山寛永寺(輪王寺門跡第六世門主)をされていた時、足利市寺岡町出生の亀田庄左衛門則重公が、永年身命を賭しての忠節を認められ、【 日本に3幅 しか現存しない】元三慈恵大師尊影御真筆を拝領する。
その後、自家に安置して礼拝恭敬していた所、『困窮の人、救済すべし』という元三大師自らのお告げを受け、元三慈恵大師尊影御真筆を寺岡山施薬院薬師寺(後の寺岡山元三大師)に奉納するに至る。
以来、寺岡山薬師寺は寺岡山元三大師として厄除け・商売繁盛の祈願寺として江戸の人々の信仰を受ける。
檀家をとらず、祈願寺のみの寺院として歩んできた経緯には、当時の栄華と信仰の顕れが伺える。
また頃を同じく(江戸期)、祈願寺として人々の信仰を集めていたのが川崎大師、西新井大師である。
当山の境内には、皆様の憩いの場となる様、四季折々の花を咲かせ、特に萩の季節は見事であり、近年に於いては、『下野の萩の寺』として称讃を賜っている。」


山門になります。
c0e06d82.jpg

さほど大きくはありません。

山門の扁額です。
968e2e74.jpg

山門を入り、石段があります。
ab96d060.jpg

正面には本堂があります。
29e2a234.jpg

元三大師が祀られています。
合わせて本地仏の「如意輪観音」も祀られています。

また、石段を上がった左側には「開山塔」と呼ばれる宝塔がありました。
13d137b5.jpg

足利市指定文化財になっています。続きを読む

普光寺(埼玉県小川町)5

91da5159.jpg

埼玉県比企郡小川町の東部にお寺ある「小川厄除け大師」に参拝してきました。
厄除け大師として有名なお寺です。
お正月に厄除けや安全祈願等の参拝者で多いかもしれません。

最寄り駅は、JR八高線・東武東上線「小川町駅」になります。
小川町駅からお寺までは、徒歩では無理ですので、バスかタクシーを利用した方が良いかもしれません。

最寄りのインターチェンジは、関越自動車道「嵐山小川I.C.」になります。

駐車場は、山門の右側にありました。
自動車は、十数台位は停められそうです。

周辺は、長閑な田園地帯になります。
新緑の季節なので、とても良かったです。

山門には、茅の輪がありました。
885440ad.jpg

参道です。
599f949d.jpg

小川七福神途中には、「恵比寿天・大黒天・毘沙門天・弁財天・福禄寿」の5体の石像がありました。
何だか仏像展みたいな感じです
6ade01c3.jpg

e33f72aa.jpg

940843be.jpg

22f5aa15.jpg

弁財天は、撮り忘れました。

鐘楼です。
b88421be.jpg

本堂です。
b7b40312.jpg

天台宗なので、元三大師も祀られていると思われます。

御朱印は、本堂の右側にある「庫裡」で頂けます。
御朱印代は、300円でした。

由緒書きは、ありました。

周辺は、緑に囲まれているので、初夏に参拝をしていただいた方が良いかもしれません。




寺院データ
寺院名:薬王山 瑠璃光院 普光寺
所在地:埼玉県比企郡小川町中爪1042番地
宗 派:天台宗
本 尊:薬師如来
通 称:小川厄除大師
札所等:関東九十一薬師霊場 三十四番札所
    小川七福神 恵比寿天・大黒天・毘沙門天・弁財天・福禄寿

寺岡山元三大師5

2a1108c8.jpg

昨日は、栃木県足利市にある寺岡山 薬師寺というお寺にも参拝してきました。
通称「寺岡山元山大師」と呼ばれており、お正月には多くの参拝者でにぎわいます。

こちらのお寺は、足利市でも佐野市よりにあるお寺です。
『佐野厄除け大師』からもさほど遠くはありません。

お寺までの道はとても狭いですので、自動車で行かれる方は気をつけてください。

駐車場は山門の右側にありましたが、数台位しか停められないようです。
もしかしたら、別の場所にも駐車場はあるかもしれません。続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール

まほろば

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ