まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

厄除け

石青山 威徳院 大聖寺(埼玉県比企郡小川町)5

4dbb81e6.jpg

埼玉県比企郡小川町にある「石青山 威徳院 大聖寺」に参拝してきました。
天台宗に属するお寺になります。

比企郡小川町の国道254号線から南へ行った所にお寺はありました。
道路沿いにはお寺の入り口の看板が出ています。
お寺までは細い道を行きますので、自動車で行かれる方は、気をつけてください。

駐車場は、第一駐車場と第二駐車場がありました。


大聖寺の縁起が書かれた案内板がありました。
b6cda441.jpg

「大聖寺は、天台宗に属し暦応三年(1340)に、この地域の土豪と思われる貞義が希融法印を招請して創建したと伝えられ、本尊は如意輪観音である。
境内にある法華院には、国指定重要文化財の石造法華供養塔(六角石塔婆)が保存されている。六枚の緑泥片岩を組み合わせたもので、塔の高さは1.36mあり、康永三年(1344)の造立ときざまれている。
大聖寺は、『下里観音』あるいは、『子育て観音』という名で、一般に親しまれており、四月二十日。十月二十日の縁日には、たくさんの参詣者が訪れる。
また、江戸時代末期頃から戦前までは、数百組の観音講(女人講)があり、にぎわいをみせたそうです。
本堂奥の高台にある観音堂は、江戸末期の建物で天井の絵は、小川町中爪の細井竹翁のものと伝えられ、当時のこの付近の文化をしのばせるものである。」


名刹になります。

お寺は、山の中腹にあるといった感じでした。

本堂まで行く途中に、「地蔵堂」がありました。
c6267bbe.jpg

(´人`)

お地蔵様が祀られています。

こちらが「本堂」です。
10c7c366.jpg

(´人`)

本堂の右後方に「観音堂」がありました。

観音堂までには急な階段を上ります。
2cea7128.jpg

こちらは「男坂」と呼ばれています。。
男性はこちらを上がっていきます。

両側には幟が立っており、信仰が偲ばれます。
「厄除け祈願」とあるので、御祈祷をしていただけるのかもしれません。
詳細は、お電話でご確認下さい。続きを読む

田澤山 青松林 泉龍院 泉龍禅寺(群馬県桐生市)5

ad9b1101.jpg

群馬県桐生市にある「田澤山 泉龍院」に参拝してきました。
曹洞宗に属するお寺になります。

桐生市の西部、足利市に近い所にお寺はありました。

駐車場は、道沿いにありました。
自動車は、かなりの台数が停められそうです。


こちらのお寺の開創は応永二十四年(1417年)になり、当時は天台宗であった。
後天文十五年(1546年)に曹洞宗に改宗。
山林寺号を有する関東屈指の古禅林であり、特に全国各地や海外より多くの修行の僧侶が集まり、禅学を講義して修行された寺として宗門僧侶の出世の道場として開かれたお寺であった。
本尊は「釋迦牟尼佛」と「薬師瑠璃光如来」になります。
当院の薬師如来は霊験灼かで悪病を祓い、一切の厄を取り除き大願を成就して下さる薬師如来であります。
慶安二年(1649年)に徳川三代将軍家光より特使を受け山門を建立し、徳川家と諸民の安泰を祈るべく厄封じの祈祷印を受け厄よけ寺として栄えてきました。
今では厄よけの名声遠くまで広がり、桐生厄よけ薬師霊場として近隣各地より大勢の善男善女が参拝され、特別祈祷寺として信仰を集めているそうです。


こちらが入口になります。
f29f07b4.jpg

こちらが山門になります。
e97509c1.jpg

山門の両サイドには、仁王様がいらっしゃいました。
3f70d8f0.jpg

f7fb004c.jpg

いわゆる「仁王門」と言った方が良いかもしれません。

また、諸仏が祀られていました。
fb1336a5.jpg

c43de828.jpg

お寺なのに狛犬までいらっしゃいました。
dc373edb.jpg

b9b68351.jpg

どうしてなんでしょうか?

山門に掲げられた扁額です。
6a385a6d.jpg

「青松林」とあり、こちらのお寺の林号になります。

先に行きます。

左側には「閻魔堂」がありました。
4f14583d.jpg

2ac94cbd.jpg

閻魔大王と奪衣婆が祀られています。
d52b41f7.jpg

厳つい顔をした閻魔様がいらっしゃいました。

先に進みます。

庭園の池がありました。
d01563e3.jpg

なかなか清々しい感じがします。

こちらが鐘楼堂になります。
0c134435.jpg

どんな音色なんでしょうか?

こちらは松になります。
82f3fc2c.jpg

なかなか立派な松です。

先に進んでいきます。
cdfb5d69.jpg

こちらは白山妙理大権現を祀るお堂になります。
2123ac68.jpg

秋葉三尺大権現を祀るお堂もあるそうですが、距離がありそうなので行きませんでした。
合わせてこちらのお寺の鎮守社的なお堂なのかもしれません。

先へ行きます。

右側には地蔵堂がありました。
950a9b9e.jpg

水子地蔵が祀られていました。
aba9eabc.jpg

(´人`)続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール

まほろば

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ