まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

厄除

妙義神社 朱色の開運厄除の御守り(群馬県富岡市)5

KIMG4411
KIMG4412
 群馬県富岡市に鎮座する妙義神社の「開運厄除の御守り」になります。初穂料700円になります。
 昨年末に紺色の御守りを頂きましたが、色々身の回りにあり、身代わりになったのかなと思い、以前頂いた御守りを納め、新しく頂きました。

 鳥居
KIMG4403
 参道
KIMG4404
 仁王門
KIMG4405
 鳥居
KIMG4406
 波古曽社
KIMG4407
 御本社へ向かう参道
KIMG4408




神社名:妙義神社
鎮座地:群馬県富岡市妙義町妙義6番地
祭 神:日本武尊 豊受大神 菅原道真公 権大納言長親卿
社格等:旧県社

上野総社神社 再拝 中央の印が変わる(群馬県前橋市元総社町)5

KIMG4049
 群馬県前橋市の中心部から少し南にある神社になります。

 最寄り駅は、JR両毛線「新前橋駅」になります。徒歩では、少々かかりそうです。

 駐車場は、神社の北側にありました。自動車は、数十台は停められそうです。


 こちらの神社の由緒は以下通りです(大修館書店刊『日本の神仏の辞典』による)。
「群馬県前橋市総社町にある旧県社。祭神は磐筒男命・磐筒女命・経津主命・宇迦御魂命・須佐之男命ほか十柱。
 例祭は3月15日。13日に太々神楽を奉納する。1月14日が筒粥・火炭式、旧暦5月5日が粽(ちまき)祭り。10月9日の秋季大祭に神輿渡御があり太々神楽を奉納する。翌日には流鏑馬を奉納する。
 崇神天皇の皇子である豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)が下向したおり、経津主命とその親神の磐筒男・女命を祀ったという。安閑天皇の御代、社殿を改築し蒼海明神と称したと伝える。
 天平十年(738)に国内十四郡の五百四十九社を奉祀して総社明神となる。」

 また、東京堂出版刊「神社辞典」によると次の通りです。
「群馬県前橋市総社町。旧県社。祭神は磐筒男命・磐筒女命・経津主命・宇迦御魂神・須佐之男命ほか十柱と上野国内の五百四十九社の神々。
 社伝によれば、崇神天皇の御代の創建で、天平十年(738)国内十四郡の諸社を勧請して総社となしたという。江戸時代に朱印領二十六石を有した。
 例祭は3月15日であるが、筒粥及び火炭式(1月14日夜)・太々神楽(3月13日)・粽祭(旧5月5日)・流鏑馬式(10月10日)など古神事が多い。
 現本殿は元亀年間(1570〜03)再建のものといわれ県文化財。
 社宝の『上野神名帳』は著名。」


 上野国(現在の群馬県にあたる)内の五百四十九社を合祀している総社になり、総鎮守にあたる神社になります。

 一の鳥居です。
KIMG4034
 参道途中には復元図がありました。
KIMG4035
 二の鳥居です。
KIMG4036
 参道では新郎新婦が写真撮影をしてました。微笑ましいです。お幸せに・・・

 境内の東側にある遊歩道の桜は満開です。
KIMG4038
 境内の桜は散っています。
KIMG4033
 神楽殿になります。
KIMG4037
 社殿になります。
KIMG4032
 境内には勅祭社の二十二社と全国一宮の祭神を祀るお社があります。
KIMG4039
 由緒は次の通りです。
「九十九社(くじゅうくしゃ) 御由緒
 祭神 二十二社(勅祭社)
    全国一ノ宮主祭神
 平安時代、律令制のもと『総社制度』が施行され、上野国も十四郡五百四十九社を勧請合祀し、上野國総鎮守として『総社大明神』と称した。
これに伴い、同時期に成立した『二十二社』(勅祭社)並びに全国の『一ノ宮』を『九十九社』として本殿東側にお祀りし、上野国の繁栄と国家の安泰を祈念したと伝えられている。
 旧御社殿は、縦一八.三二m、横一.〇九五mの約六坪の横長の御社殿が存在していた。
 現在の御社殿は第六十二回神宮式年遷宮奉祝記念事業として改築されたものである。
 平成二十六年三月十五日」

 本殿裏には境内社や道祖神、宝塔がありました。
KIMG4041
KIMG4042
KIMG4043
KIMG4044
 御朱印は、境内の右側にある授与所で頂けました。中央の印は以前は「上野國総社神社」の四角い印でしたが、社紋である三ツ巴紋になりました。御朱印代は300円でした。由緒書き(無料)も頂けました。

 御神札(1,000円)や御守(500円〜)等の授与品はありました。破魔矢もありました。私は「開運厄除御守」を一体頂きました。初穂料は500円です。





神社名:上野総社神社
鎮座地:群馬県前橋市元総社町一丁目31‐45
祭 神:磐筒男命 磐筒女命 経津主命 宇迦御魂命 須佐之男命
相 殿:赤城大明神 抜鉾大明神 若伊香保大明神 伊香保大明神 岩根大明神 小祝大明神 榛名大明神 浅間大明神 火雷大明神 倭文大明神 上野国内五百四十九社
社格等:旧県社 上野国総鎮守

上野総社神社 開運厄除御守(群馬県前橋市元総社)5

KIMG4048
 群馬県前橋市に鎮座する上野総社神社の開運厄除御守です。初穂料500円です。授与所で頂けました。
 4月14日に参拝しましたが、境内の右側にある遊歩道は桜は満開です。
KIMG4038
 社殿で参拝後、御守りを頂きました。
KIMG4032




神社名:上野総社神社
鎮座地:群馬県前橋市元総社町一丁目31‐45
祭 神:磐筒男命 磐筒女命 経津主命 宇迦御魂命 須佐之男命
相 殿:赤城大明神 抜鉾大明神 若伊香保大明神 伊香保大明神 岩根大明神 小祝大明神 榛名大明神 浅間大明神 火雷大明神 倭文大明神 上野国内五百四十九社
社格等:旧県社 上野国総鎮守

佐野厄除大師惣宗寺 広告&御朱印(栃木県佐野市)5

KIMG3419

 栃木県佐野市にある天台宗の名刹「佐野厄除大師」の広告が入る季節になりました。
 厄除・方位除・家内安全等の祈願が受けられます。
 お正月に参拝したことがありますが、かなりの人手でした。信仰の篤さがわかります。法力があるのかな。

 こちらの寺院の印刷の御朱印はどうかならないかな?
KIMG2762
 僧侶が複数人勤めているのだから、土日位は御朱印専従で一人おけばいいのに。

 山門&本堂
KIMG2748
KIMG2751



寺院名:春日岡山 転法輪院 惣宗官寺
所在地:栃木県佐野市金井上町2233番地
宗 派:天台宗
本 尊:元三大師
開 基:藤原秀郷
通 称:佐野厄除大師

寺岡山施薬院薬師寺(栃木県足利市寺岡町)5

KIMG2344

 栃木県足利市の東部、佐野市に近いところ、日光例幣使街道を少し入った場所に寺院はありました。

 お寺専用の駐車場はありました。


 こちらの寺院の由緒は、次の通りです。
「近年、『寺岡山元三大師(てらおかさんがんざんだいし』として知られる当山の正式名称は寺岡山施薬院薬師寺(てらおかさん せやくいん やくしじ)と号す。
 寺伝によると、聖徳太子の命よって建立され、『下野八薬師』と称されていたと伝えられている。
 元文年間(江戸時代)東山天皇の第三皇子、崇保院宮前天台座主准三后一品公寛法親王が、上野東叡山寛永寺(輪王寺門跡第六世門主)をされていた時、足利市寺岡町出生の亀田庄左衛門則重公が、永年身命を賭しての忠節を認められ、【 日本に3幅 しか現存しない】元三慈恵大師尊影御真筆を拝領する。
 その後、自家に安置して礼拝恭敬していた所、『困窮の人、救済すべし』という元三大師自らのお告げを受け、元三慈恵大師尊影御真筆を寺岡山施薬院薬師寺(後の寺岡山元三大師)に奉納するに至る。
 以来、寺岡山薬師寺は寺岡山元三大師として厄除け・商売繁盛の祈願寺として江戸の人々の信仰を受ける。
 檀家をとらず、祈願寺のみの寺院として歩んできた経緯には、当時の栄華と信仰の顕れが伺える。
 また頃を同じく(江戸期)、祈願寺として人々の信仰を集めていたのが川崎大師、西新井大師である。
 当山の境内には、皆様の憩いの場となる様、四季折々の花を咲かせ、特に萩の季節は見事であり、近年に於いては、『下野の萩の寺』として称讃を賜っている。」

 山門になります。
KIMG2329
 入って石段を上がります。
KIMG2330
 本堂になります。
KIMG2331
 元三大師が祀られています。
 
 12月23日に参拝しましたが、お正月の準備をしてました。授与所では新春祈祷の受け付けも始まっていました。
 お隣の佐野市の佐野厄除大師や足利市内の足利厄除大師は有名ですが、こちらの寺院も厄除や方位除等の祈願で知られています。
 
 こちらは薬師堂になります。
KIMG2333
 薬師如来が祀られています。

 御朱印は、御朱印受付にて頂けます。御朱印代は300円です。




寺院名:寺岡山 施薬院 薬師寺
所在地:栃木県足利市寺岡町871番地
宗 派:天台宗
本 尊:元三大師
通 称:寺岡山元三大師
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

まほろば

まほろばと申します。

「社寺参詣道 代表師範」になります。

社寺巡りや散歩を趣味にしています!
リンクやトラックバックはご自由に。ただしアダルト系は困ります。
コメントもしていただくと嬉しいです。

いろんな情報もコメントしてください。

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ