まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

医王寺

清池山 醫王寺(群馬県太田市小金井町)5

image

群馬県太田市の西部、旧新田町に寺院はありました。

駐車場は、門前にありました。


こちらの寺院の由緒は、次の通りです(上毛新聞社刊『ぐんまのお寺 真言宗』から抜粋)。
「寺伝によると、醫王寺は正保二年(1645)に中興開山良伝が再建し、真言宗烏山村西慶寺の末寺であった。『生品村郷土誌』によると、創建後久しく廃絶していたが、文政年間(1818〜1830)に再建したとある。
(中略)
 不動明王は、万延元年(1860)に四国霊場四十八番札所西林寺から移したといい、通称黄金身代わり不動尊として今日も人々の信仰があつい。そのため、醫王寺は昭和六十二年(1987)9月に指定された北関東三十六不動尊霊場の第十番である。また、観音堂はかつて宝永五年(1708)4月に堯観によって邑楽・新田・山田三郡にまたがる東上州三十三番札所が創設されたが、醫王寺はその二十一番札所である。」


こちらのお寺には二度目の参拝になります。
前回は「東上州三十三観音霊場」での参拝でした。

以前の参拝日記→こちら
今回は北関東三十六不動尊霊場での参拝です。

こちらが入口になります。
image

寺号標になります。
image

参道を進みます。
image

こちらが本堂になります。
image

こちらが不動堂と観音堂になります。
image

中には大きな不動明王立像があります。
image

太田市指定文化財になっています。

御朱印は、北関東三十六不動尊霊場のものになります。
納経軸に頂きました。
不動明王の御守りまで頂きました。



寺院名:清池山 醫王寺
所在地:群馬県太田市新田小金井町982番地
宗 派:高野山真言宗
本 尊:薬師瑠璃光如来
札所等:東上州三十三観音霊場 二十一番札所
    北関東三十六不動尊霊場 十番札所
    上州新四国八十八ヶ所 五十六番札所
御詠歌:妙なるや 法の蓮の 花咲きて 心の底も すめる小金井

医王寺(群馬県太田市)5

dace968e.jpg

群馬県太田市にある「清池山医王寺」に参拝してきました。
高野山真言宗のお寺になります。

お寺までは、分かりづらい道を行きますので、気をつけてください。

駐車場は、入り口の左側にありました。
自動車は、5〜6台は停められそうです。

自動車を置いて参拝です。

入口です。
07f4d43a.jpg

特に山門はありません。

入口には、門標がありました。
917212a7.jpg

こちらが境内です。
44281b98.jpg

一月に参拝したので、緑が・・・

境内の左側には「観音堂兼不動堂」がありました。
本堂を新築したため、観音堂に祀られていた「如意輪観音」は、現在は本堂へ祀られています。
その観音様は、「小金井観音」と呼ばれており、東上州三十三観音霊場の札所本尊になっています。

観音堂の左側にある不動堂には、青銅造大日大聖不動明王が祀られています。
6655dd82.jpg

170cmもあるかなり大きな不動明王像になり、太田市指定重要文化財になっています。
明治時代、歴代皇室・歴代尊師・先祖等の供養のため建立され、佐野天明鋳師大工の崎山五左衛門と恩田甚助の作にと伝わっています。

不動堂の左側には、光明真言供養塔がありました。
1bedc76c.jpg

元文五年(1740年)建立だそうです。
いわゆる宝篋印塔と呼んでいいのでしょうか?続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール

まほろば

まほろばと申します。

「社寺参詣道 代表師範」になります。

社寺巡りや散歩を趣味にしています!
リンクやトラックバックはご自由に。ただしアダルト系は困ります。
コメントもしていただくと嬉しいです。

いろんな情報もコメントしてください。

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ