神社仏閣史跡巡り

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

別当寺

尾崎山阿弥陀寺光明院 一之宮貫前神社の旧別当寺(群馬県富岡市一ノ宮)5

KIMG3068

 最寄り駅は、上信電鉄「上州一ノ宮駅」になります。
KIMG3060
 お寺まで徒歩で数十秒になります。

 お寺専用の駐車場はありました。自動車は10台位は停められそうです。


 こちらの寺院の由緒は、次の通りです(上毛新聞社刊『ぐんまのお寺 天台宗』より抜粋)。
「寺伝によると、当寺は天元四年(981)、一ノ宮抜鉾(現貫前神社)神社の祀官尾崎志摩守光明を開基として創建され、中興開山は上野守多田満仲の子源賢法印であり、かつ抜鉾神社の別当院であると伝えている。
(後略)」


 こちらのお寺は、同市内に鎮座する上野国一宮「一之宮貫前神社」の別当寺であったそうです。

 山門になります。
KIMG3054
 山門脇には六地蔵がいらっしゃいました。
KIMG3056
 群馬自由民権運動の碑です。
KIMG3055
 不動明王がいらっしゃいました。
KIMG3058
 観音様や伝教大師等いらっしゃいました。
KIMG3059
 本堂になります。
KIMG3057

 境内は広くはなく、本堂もさほど大きくはありませんでした。

 みやま文庫刊「上州の観音札所」の中に以下の記述がありました。上野三十四所霊場の札所に一之宮貫前神社の本地仏を祀るお堂があったそうです。こちらのお寺の記述もありましたので記載します。
「四番 一の宮上の町 如意輪観音
    富岡市一ノ宮
 貫前神社にはその本地仏を祀る本地堂が上の町にあったが、廃仏毀釈で失われたが、今はない。その本地仏とはお姿の一脈通ずる、弥勒と如意輪観音である。
 かつて貫前神社の仏教部門にたずさわったのは、一の宮駅前の光明院であった。
  おしなべて高きゆいしき一の宮
  大悲の誓ひたのまぬはなし」

 御朱印は、本堂右側にある庫裡にて頂きました。御朱印代は300円です。

 鎹山の紋が入った御朱印帳(日光山中禅寺で頂いた)に御朱印を頂いたら、その紋は比叡山の寺紋のためご住職が妙に喜んでいました。




寺院名:尾崎山 阿弥陀寺 光明院
所在地:群馬県富岡市一ノ宮227番地
宗 派:天台宗
本 尊:阿弥陀如来

桐生雷電神社(群馬県桐生市)2

群馬県桐生市に鎮座する「桐生雷電神社」に参拝してきました。

桐生市の中心部、東上州三十三観音霊場の札所である「田中山浄運寺」の近くに神社はありました。

本町通り沿いに大きな通りがありますので、わかりやすいかもしれません。

最寄り駅は、JR両毛線「桐生駅」になります。

一の鳥居を入ると、駐車場がありますが、月極め駐車場なので、参拝者は境内に自動車を停めた方が良いかもしれません。

一の鳥居を入ると、二の鳥居がありました。
7c9b2125.jpg

小ぶりですが、明神鳥居になります。

二の鳥居を入ると、正面には社殿がありました。
328eb423.jpg

「火雷神(ほのいかづちのかみ)」という、雷の神様が祀られています。
「権現造」なんでしょうか?

境内には、瑞鳳殿なる建物がありました。

おそらくは、神楽殿なんでしょう。
ずいぶん大きな建物でした。

また、社殿の右側には、境内社がありました。
プチ神楽殿さんの情報では、そのうち一社は八幡宮とのこと。

境内には、由緒を記した説明板がありました。
3fb7557e.jpg

戦国時代に雷電山に勧請し、江戸時代には常見隠岐守の屋敷に勧請したようです。
また、同市内にある「眼亀山最勝寺」が別当寺だったようです。
境内には、社務所らしき建物はあります。
絵馬は、授与していました。

御朱印は、プチ神楽殿さんの情報では無いそうです。
残念です。




神社データ
神社名:桐生雷電神社
鎮座地:群馬県桐生市錦町一丁目3‐6
祭 神:火雷神
記事検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール

まほろば

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣しており、社寺参詣道代表師範です。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士(ファイナンシャルプランナー)、日商簿記検定2級、秘書検定2級、全経電卓検定3級、神社検定参級、安全衛生推進者
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ