まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

仁徳天皇

神楽坂若宮八幡神社(東京都新宿区若宮町)4

 東京都の神楽坂にある神楽坂若宮八幡神社に参拝してきました。

 最寄り駅は、最寄り駅 JR総武線・東京メトロ東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線「飯田橋駅」になります。徒歩では5分位かと思われます。

 神社専用の駐車場は、見当たりませんでした。自動車で行かれる方は近くの有料駐車場をご利用下さい。


 こちらの神社の由緒は、次の通りです(案内板による)。
「神楽坂若宮八幡神社縁起録
 若宮八幡神社は鎌倉時代に源頼朝公により建立された由緒ある御社で
御祭神 仁徳天皇 応神天皇
 当社の由来は
 若宮八幡宮は若宮坂の上若宮町にあり(或は若宮小路ともいへり)別当は天台宗普門院と号す、傳ふに文治五年の秋右大将源頼朝公奥州の藤原泰衡を征伐せんが為に発向す其の時当所にて下馬宿願あり後奥州平治の後当社を営鎌倉鶴岡の若宮八幡宮を移し奉ると云へり(若宮は仁徳天皇なり後に応神天皇に改め祭ると云ふ)文明年間太田道灌江戸城鎮護の為当社を再興し社殿を江戸城に相対せしむるなり、当社は文明の頃は大社にして神領等あり美れいなりしという。
 神域は黒板塀の神垣南に黒門あり門内十歩狛犬一対(明和八年卯年八月奉納とあり)右に天水釜あり拝殿は南に面する瓦葺破風造梁間桁行三間向拝あり松に鷹象頭に虎を彫る『若宮八幡神社』の横額源正哥謹書とあり揚蔀にて殿内格天井を組み毎格花弁を描く神鏡晶然として銅鋼深く鎮せり以て弊殿本社に通ず本社は土蔵造りなり
 本殿東南に神楽殿あり瓦葺梁間二間桁行二間半勾欄付『神楽殿』の三字を扁し樵石敬書と読まる背景墨画の龍あり落款梧堂とあり境内に銀杏の老樹あり
 明治二年神佛混淆の禁令あるや別当光明山普門院(山州男山に同じ)服飾して神職となる
 例大祭は9月15日 中祭5月15日 小祭1月15日に行われ社務所は本社の東に在り
 現在氏子は若宮町神楽坂一丁目二丁目三丁目の四ヶ町なり」


 周辺は住宅地になり、境内も狭く、小ぢんまりした神社です。

 鳥居になります。
KIMG2689
 鳥居をくぐると左側に手水舎がありました。
KIMG2693
 社殿になります。
KIMG2692
 それほど大きくはありません。

 稲荷神社が鎮座していました。
KIMG2694
 いわゆる境内社でしょう。

 境内右側に社務所がありました。
 御朱印はありますが、書き手が不在のためいただきませんでした。書き置きの御朱印ならあるそうです。





神社名:神楽坂若宮八幡神社
鎮座地:東京都新宿区若宮町18番地
祭 神:仁徳天皇 応神天皇
社格等:旧村社

若宮八幡宮(神奈川県川崎市)5

15bef058.jpg

神奈川県川崎市に鎮座する「若宮八幡宮」に参拝してきました。

「大師河原総鎮守」になる神社です。

最寄り駅は、京急大師線「川崎大師駅」になります。

駅に降りると、隣には金山幼稚園がありました。

明治以前は、川崎大師平間寺の鎮守社になっていました。

社殿です。
0c2f0da0.jpg

境内社の金山神社は、「かなまな祭」で有名です。

神社前には、黒光りする、素晴らしい御神体がいらっしゃりました。
cc9abd92.jpg

あまりにも立派な御神体なため、ついつい拝んでしまいました。
(´人`)続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

まほろば

まほろばと申します。

「社寺参詣道 代表師範」になります。

社寺巡りや散歩を趣味にしています!
リンクやトラックバックはご自由に。ただしアダルト系は困ります。
コメントもしていただくと嬉しいです。

いろんな情報もコメントしてください。

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ