まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

上州七福神

栄昌山 善宗寺(群馬県太田市)5

1c09e8f1.jpg

群馬県太田市にある「栄昌山 善宗寺」に参拝してきました。
曹洞宗のお寺になります。

太田市の北部、栃木県足利市に近い所にありました。

国道50号線の「原宿」という交差点を北へ行き、一つ目の信号を西へ行くと「赤い旗」が目印になります。

近くには、渡良瀬川が流れており、太田市と栃木県足利市の県境に架かる「葉鹿橋」がありました。
また、道路を挟んで反対側には、雷電神社が鎮座していました。

最寄り駅は、JR両毛線「小俣駅」になります。
徒歩では、かなりかかりそうです。

駐車場は、入り口の横にありました。
自動車は、10台位は停められそうです。

お寺は、太田市の中心部からかなり外れており、桐生市や栃木県足利市にも近くいので、周囲は長閑な感じもします。

こちらのお寺は、元禄十二年(1699年)に同市内にある「祥寿山 曹源寺」の住職の隠居寺として創建されました。
詳細は不明です。
創建の経緯からして住職の無住の時代もあったそうで、その時は地域住民の集会所となっていたそうです。

かつては「原宿の寺」とも呼ばれていたこともあるようです。

駐車場に車を停めて、参拝です。

こちらが入り口になります。
97a9b600.jpg

山門はなく、門柱がありだけでした。
上州七福神の赤い旗が目立ちます。

入口を入りると左側には、江戸時代造立の庚申塔、観世音菩薩、二十二夜塔、地蔵菩薩等が祀られていました。
862d97b5.jpg

右側には、六地蔵がいらっしゃいました。
dfbc6227.jpg

ひっそりといらっしゃいました。

また、正面には本堂がありました。
4bf0d97b.jpg

本尊である「阿弥陀如来」、「大黒天」が祀られています。
阿弥陀如来は、東上州新田秩父三十四観音霊場の札所本尊になります。

また、大黒天は上州七福神の一尊になります。
38cd5ab4.jpg

一期一会と刻まれており、福々しい大黒様が彫られていました。
ないなか良いです。

本堂の左側には「弁天堂」がありました。
6e0db806.jpg

「弁財天」が祀られています。
また、薬師如来と地蔵菩薩が祀られている祠もありました。続きを読む

石井山 三光院 珊瑚寺(群馬県前橋市)5

cafa8a5b.jpg

群馬県前橋市にある「石井山 三光院 珊瑚寺」に参拝してきました。
天台宗のお寺になります。

前橋市の北部、旧富士見村の国道353号線沿いにお寺はありました。
お寺の看板はありますが、見過ごしてしまうかもしれません。

近くには、「道の駅ふじみ」がありました。

これといった最寄り駅はありません。
「前橋駅⇔富士見温泉前」間に日本中央バスが走っており、「珊瑚寺前」で降りると、すぐお寺はありました。
117d2aed.jpg

駐車場は、境内の左側にありました。
自動車は、数十台は停められそうです。


こちらのお寺の由緒は、以下の通りです。
「珊瑚寺は古名を石井山三光院三錮寺といい、およそ1200年前の大同二年(807年)、日光山を開いた勝道上人によって開創されました。
その後約400年間は無住寺となっていましたが、正治年間(鎌倉初期)に梶原景時の女といわれる女性が尼僧になってここに移り住み、梶原景時父子、源頼朝の霊を慰めるため堂を建て、その後約240年間は尼僧はが住持していたので広く尼寺として知られるようになりました。
永享年間の末に、八崎城主の長尾景仲が、当時古跡寺であった当寺に子持村雙林寺を開創した月江上人と遊化し、その門弟が三十年間禅門の風(禅宗)を唱えましたが、これらの僧はいずれも他の寺に移り再度無住寺となり荒れ果ててしまいました。
文明年代(1469〜1486)、義貫和尚(二十七世)によって天台宗に、寺名も珊瑚寺と改められ、明歴年間(1655〜1658)秀覚法印(三十世)の代には前橋市青柳町の龍蔵寺の末寺になりとなりました。
文化六年(1810)良順法印(三十六世)の代には上野寛永寺の直末となり隆盛を極めました。
堯尊法印(三十三世)の時代には七堂伽藍があったと伝わっています。」


こちらが入口になります。
2efba300.jpg

国道353号線沿いにあります。

参道には、桜や紫陽花がありました。
10ee011a.jpg

6月16日に参拝しましたが、紫陽花はまだまだ咲いていません。
今月の末頃から来月上旬頃には見頃かもしれません。

心字池には、七福神の石像がありました。

池には弁天橋が架かっており、その先には弁天堂がありました。
511762a7.jpg

弁天堂です。
6ca550ba.jpg

弁天堂の内部です。
b7a8c4b0.jpg

こちらが山門になります。
6e621201.jpg

山門を入ると、正面には、本堂がありました。
54643628.jpg

本堂では、法事が行われていました。
本尊である阿弥陀如来と上州七福神の恵比寿尊天が祀られています。

こちらが鐘楼があります。
12325003.jpg

なかなか立派です。

本堂の右側には、大きな杉がありました。
c93813dc.jpg

神社で言うところの御神木的な位置づけなんでしょうか?続きを読む

石井山 珊瑚寺(群馬県前橋市)5

26ba605b.jpg


以前に「石井山 三光院 珊瑚寺」の参拝日記を書きました。
その日記は⇒こちら

こちらのお寺は

上州七福神 恵比寿尊天
東国花の寺百ヶ寺
関東百八地蔵尊霊場 三十五番札所

以上の霊場の札所になっています。
東国花の寺百ヶ寺と関東百八地蔵尊霊場は、同じ地蔵堂の子育て地蔵の御朱印になり、札所の印も両方とも押されます。

また、上州七福神の恵比寿尊天の札所にもなっていますので、その御朱印も頂けます。
印刷の御朱印もありますが、納経帳を出せば直接墨書きして頂けます。

鯛が釣られている印なので、何だかめでたい御朱印です。




寺院データ
寺院名:石井山 三光院 珊瑚寺
所在地:群馬県前橋市富士見町石井1227番地
宗 派:天台宗
開 山:勝道上人
本 尊:阿弥陀如来
札所等:上州七福神 恵比寿尊天
    東国花の寺百ヶ寺
    関東百八地蔵尊霊場 三十五番札所

威徳山長松寺(群馬県北群馬郡)5

b8dfcef8.jpg

群馬県北群馬郡吉岡町にある「威徳山 長松寺」に参拝してきました。
天台宗のお寺になります。

北群馬郡吉岡町の南部、前橋市寄りにお寺はありました。

前橋市内から国道17号線を北上し、「荒牧町北」という交差点から「上毛大橋」を渡り、北上すると「駒寄小学生」の近くにお寺はありました。
上越線の線路のそばになります。

駐車場は、観音堂の前にありました。
自動車は、十台以上は停められそうです。

観音堂です。
f7a4ef72.jpg

「新上州三十三観音霊場」の札所本尊「十一面観音」が祀られています。

こちらの観音堂の由緒は、以下の通り。
上総の武将千葉常将が船尾山柳沢寺に預けていた観音菩薩を山王祭の際に天狗に拐われたことを怒り、争いになった。
陥落寸前、一人の僧侶が本堂に駆け込み、観音様を矢に結び、弓で東の方角に放った。
矢は、漆原新田まで飛び、桑を摘んでいた少女の笊の中に落ちたそうです。
故に「矢落観音(ざる観音)」と呼ばれています。

観音堂は、境内の右側の外にひっそりと建っています。

観音堂の右手の方には「本堂」があります。

山門より本堂を見る。
f1de5a0a.jpg

本堂には、「阿弥陀如来」が祀られています。
庫裡で御朱印を頂いた際に本堂に上がらせて頂き、参拝できました。
感謝するばかりです。

境内は、さほど広くはありません。

境内の左側には、「不動明王」と「閻魔大王」を祀るお堂がありました。

御朱印は、本堂の右側にある「庫裡」で頂けました。
新上州三十三観音霊場の札所本尊になる「矢落観音」で頂けます。
参拝した時は、ご住職が留守なので、書き置きの御朱印を頂きました。

また、上州七福神も巡拝していたので、専用御宝印帳の差し替えの御朱印も頂きました。
02b76d49.jpg

由緒書きは、ありません。




寺院データ
寺院名:威徳山 常楽院 長松寺
所在地:群馬県北群馬郡吉岡町漆原1284番地
宗 派:天台宗
本 尊:阿弥陀如来 矢落観音 寿老人
札所等:新上州三十三観音霊場 三十一番札所
    上州七福神 寿老尊天
御詠歌:極楽や にしの光に てらされて ながれもきよき 利根のかわかみ

施無畏山正円寺(群馬県前橋市)5

973da465.jpg

群馬県前橋市にある「施無畏山 延命院 正円寺」に参拝してきました。
天台宗のお寺になります。

前橋市の東部、県立前橋工業高校や市立養護学校の近くにありました。
周辺は、前橋市といっても長閑な感じの場所なので、静かで良い所です。

最寄り駅は、上毛電気鉄道「赤坂駅」になります。
徒歩だと少々かかりそうです。

駐車場は、お寺の右側にありました。
自動車は、十数台位は停められそうです。

こちらのお寺の北側には、「正円寺古墳」がありました。

山門です。
c986652a.jpg

大胡城の北門を移築し、「萩の門」と呼ばれているそうです。
門は、「薬医門」という形式だそうです。といっても、私には薬医門がどういうものかはわかりませんが・・・

境内の左側には、七福神を乗せた「宝船」がありました。
b1d6b58e.jpg

福々しい笑顔の七福神なので、とても縁起が良いです。

こちらのお寺は、上州七福神の「福禄寿」を祀っているので、その兼ね合いも合って「宝船」を祀ってあるのではないかと思われます。

本堂です。
3a710e0f.jpg

小ぢんまりしていますが、なかなか立派です。

春先になると、本堂裏にある古墳にある桜が咲いて、とても綺麗だと思われます。
春先に参拝してみようと思っています。

御朱印は、境内の右側にある「庫裡」で頂けました。
御朱印代は、300円でした。

由緒書きは、無いそうです。




寺院データ
寺院名:施無畏山 延命院 正円寺
所在地:群馬県前橋市堀之下町155番地
宗 派:天台宗
本 尊:聖観世音菩薩 福禄寿
札所等:新上州三十三観音霊場 三十二番札所
上州七福神 福禄寿
御詠歌:諸人が 施無畏のやまに 詣でれば 仏の顔に 慈悲の心
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

まほろば

まほろばと申します。

「社寺参詣道 代表師範」になります。

社寺巡りや散歩を趣味にしています!
リンクやトラックバックはご自由に。ただしアダルト系は困ります。
コメントもしていただくと嬉しいです。

いろんな情報もコメントしてください。

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ