まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

しらみ地蔵

日光山清滝寺 しらみ地蔵の御朱印(栃木県日光市清滝一丁目)5

KIMG3360

 栃木県日光市の西部、二社一寺の世界遺産から中禅寺湖に行く途中の国道122号線と国道120号線が交わる「細尾大谷橋」という交差点を少し北に行った所にお寺はありました。近くには、古河電工がありました。

 これといった最寄り駅はありません。わたらせ渓谷鉄道「足尾駅」から市営バスが出ているようですが、本数が少ないようです。できれば自動車で行かれた方が良いかもしれません。

 駐車場は、道路を挟んで反対側にありました。少々狭いので気をつけて下さい。

 詳しい史料は残っていないようで、由緒は不明になります。こちらのお寺の本尊である「千手観世音菩薩」は、坂東三十三観音霊場十八番札所である「日光山中禅寺」の本尊の末木で彫られたものと伝わり、中禅寺の前立て本尊の役割を果たしたそうです。男体山は女人禁制だっため、女性の参拝者のための札所として栄えたそうです。明治時代には廃仏毀釈により廃寺になってしまいました。足尾銅山採掘に本格的に着手した古河が足尾への進出によって町が復興をして、円通寺と合併し再興したそうです。

 寺院の入り口になります。
KIMG3356
 とくに山門はありません。

KIMG3357
 坂東三十三観音霊場十八番札所と下野三十三観音霊場一番札所の石標になります。
 坂東十八番札所は中禅寺ですが、女人禁制であったためこちらのお寺で参拝したそうです。

 鐘楼堂になります。
KIMG3353
 手水舎になります。
KIMG3351
 六地蔵になります。
KIMG3352

 境内には地蔵堂があり、「しらみ地蔵」が祀られています。
KIMG3348

 案内板によると以下の由緒が記されていました。
「日光市指定有形文化財
 石造地蔵菩薩坐像
 年紀銘から天正年間(1573〜1591)に製作された子とがわかり、この時期の日光における石仏研究の貴重な資料である。
 像容は近世の坐像と比較し、肩が極端になで肩となっている。袈裟の文様線は単純で、首部の襟ぐりが深い。像の厚みもあり量感あふれるが、全体的に簡素である。
 かつては清滝神社付近の路傍に祀られていたと伝えられ、この前で浮浪者がひなたぼっこをしながらシラミ取りをしていたといい、そのことから『しらみ地蔵』と呼ばれている。
 平成18年3月3日指定
  日光市教育委員会」

 「虱(しらみ)」を取ることから嫌なことを取り去ってくれるお地蔵様のようです(´人`)

 境内はまだ紅葉はまだまだです。
KIMG3354
KIMG3355
 今月末から来月は見頃かもしれません。その時期の参拝をお勧めします。

 御朱印は、境内右側にある「庫裡」で頂けました。二種類ありますが、今回は「しらみ地蔵」の御朱印を頂きました。御朱印代は300円です。






寺院名:日光山 清滝寺
所在地:栃木県日光市清滝一丁目9‐27
宗 派:天台宗
本 尊:千手観世音菩薩
通 称:清瀧観音
札所等:下野三十三観音霊場 一番札所
    関東百八地蔵尊霊場 四十九番札所
御詠歌:おおいなる 仏の御手の ちからにて 濁る心も 澄む清滝

日光山 清滝寺(栃木県日光市)5

b6019eaf.jpg

栃木県日光市にある「日光山清滝寺」に参拝してきました。
天台宗に属するお寺になります。

日光市の西部、二社一寺の世界遺産から中禅寺湖に行く途中の国道122号線と国道120号線が交わる「細尾大谷橋」という交差点を少し北に行った所にお寺はありました。
近くには、古河電工がありました。

これといった最寄り駅はありません。
わたらせ渓谷鉄道「足尾駅」から市営バスが出ているようですが、本数が少ないようです。
できれば自動車で行かれた方が良いかもしれません。

駐車場は、道路を挟んで反対側にありました。
少々狭いので気をつけて下さい。


詳しい史料は残っていないようで、由緒は不明になります。
こちらのお寺の本尊である「千手観世音菩薩」は、坂東三十三観音霊場十八番札所である「日光山中禅寺」の本尊の末木で彫られたものと伝わり、中禅寺の前立て本尊の役割を果たしたそうです。
男体山は女人禁制だっため、女性の参拝者のための札所として栄えたそうです。
明治時代には廃仏毀釈により廃寺になってしまいました。
足尾銅山採掘に本格的に着手した古河が足尾への進出によって町が復興をして、円通寺と合併し再興したそうです。


こちらが入り口です。
6b3e0acd.jpg

入り口には「下野三十三箇所霊場 清滝觀音」と「坂東十八番」と刻まれて碑が建っていました。
6d104163.jpg

48c83f11.jpg

往年の信仰が偲ばれます。

境内は、さほど広くはありません。

狭い境内の中に立派な鐘楼がありました。
bb58c320.jpg

手水舎の隣には「水かけ観音」になります。
877cc94b.jpg

その後ろには、ちいさな池がありました。
0f45a613.jpg

水芭蕉が咲いていました。

句碑がありました。
cb827c67.jpg

db8c1f2d.jpg

お寺に所縁のある方なんでしょうか?

菩提樹がありました。
78e6f227.jpg

さほど大きくはありません。

観音堂(本堂)になります。
edcb196e.jpg

お経をあげる声と木魚を叩く音が聞こえたので、法事が執り行われているようでした。
観音堂に祀られている千手観音は、下野三十三観音霊場の札所本尊になります。

「清瀧観音」と書かれた扁額が掲げられていました。
076d64d9.jpg

なかなか立派です。

六地蔵がいらっしゃいました。
7df5e8d4.jpg

静かにいらっしゃいます。続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール

まほろば

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ