神社仏閣史跡巡り

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

日光市

日光山 清滝寺(栃木県日光市)5

b6019eaf.jpg

栃木県日光市にある「日光山清滝寺」に参拝してきました。
天台宗に属するお寺になります。

日光市の西部、二社一寺の世界遺産から中禅寺湖に行く途中の国道122号線と国道120号線が交わる「細尾大谷橋」という交差点を少し北に行った所にお寺はありました。
近くには、古河電工がありました。

これといった最寄り駅はありません。
わたらせ渓谷鉄道「足尾駅」から市営バスが出ているようですが、本数が少ないようです。
できれば自動車で行かれた方が良いかもしれません。

駐車場は、道路を挟んで反対側にありました。
少々狭いので気をつけて下さい。


詳しい史料は残っていないようで、由緒は不明になります。
こちらのお寺の本尊である「千手観世音菩薩」は、坂東三十三観音霊場十八番札所である「日光山中禅寺」の本尊の末木で彫られたものと伝わり、中禅寺の前立て本尊の役割を果たしたそうです。
男体山は女人禁制だっため、女性の参拝者のための札所として栄えたそうです。
明治時代には廃仏毀釈により廃寺になってしまいました。
足尾銅山採掘に本格的に着手した古河が足尾への進出によって町が復興をして、円通寺と合併し再興したそうです。


こちらが入り口です。
6b3e0acd.jpg

入り口には「下野三十三箇所霊場 清滝觀音」と「坂東十八番」と刻まれて碑が建っていました。
6d104163.jpg

48c83f11.jpg

往年の信仰が偲ばれます。

境内は、さほど広くはありません。

狭い境内の中に立派な鐘楼がありました。
bb58c320.jpg

手水舎の隣には「水かけ観音」になります。
877cc94b.jpg

その後ろには、ちいさな池がありました。
0f45a613.jpg

水芭蕉が咲いていました。

句碑がありました。
cb827c67.jpg

db8c1f2d.jpg

お寺に所縁のある方なんでしょうか?

菩提樹がありました。
78e6f227.jpg

さほど大きくはありません。

観音堂(本堂)になります。
edcb196e.jpg

お経をあげる声と木魚を叩く音が聞こえたので、法事が執り行われているようでした。
観音堂に祀られている千手観音は、下野三十三観音霊場の札所本尊になります。

「清瀧観音」と書かれた扁額が掲げられていました。
076d64d9.jpg

なかなか立派です。

六地蔵がいらっしゃいました。
7df5e8d4.jpg

静かにいらっしゃいます。続きを読む

日光二荒山神社中宮祠(栃木県日光市)5

eff71b6a.jpg

栃木県日光市に鎮座する「日光二荒山神社中宮祠」に参拝してきました。
日光市内の日光東照宮の隣にある日光二荒山神社の「中宮祠」にあたる神社になります。

中禅寺湖の畔に鎮座すると言った感じの神社でした。

神社周辺に無料駐車場がありました。
それなりの台数が停められそうですが、いかんせん観光地になり、ましてや電車は近くまで来ていませんので、探すのに困ることがあるかもしれません。

中宮祠に参拝したのは、平成22年10月18日になります。
社殿の後方にある「男体山」が望め、ちょうど紅葉が始まってきたところでした。
6b933e4f.jpg

写真は、神門近くの駐車場から男体山を撮影しました。
なかなか立派な山です。

午前9時頃に到着したので、若干寒かったです。
秋は、長袖の上に一枚羽織った方が良いかもしれませんね。

中禅寺湖には、遊覧船が運航されており、紅葉の時期は湖から見る紅葉も良いかもしれません。
また、中禅寺湖に映る紅葉もなかなか良かったです。
遊覧船に乗れば良かった・・・

神門です。
5825ca23.jpg

境内は、参拝客が多くいらっしゃいました。

社殿です。
6443fb80.jpg

(´人`)
参拝させて頂きました。

御朱印は、「授与所」で頂けます。
御朱印代は、300円でした。

御守りや御札といった授与品は、ありました。
その中に七福神の御朱印色紙が2,200円でありました。

由緒書きはありました。

オリジナル御朱印帳が二種類置いてありました。
一つは、木製の御朱印帳でした。

周辺には、お土産屋さんがありました。
日光山中禅寺からも遠くはありません。

春先から紅葉の時期の参拝が良い神社かもしれません。
また、参拝してみようと思ってます。




神社データ
神社名:日光二荒山神社中宮祠(ちゅうぐうし)
鎮座地:栃木県日光市中宮祠2484番地
祭 神:二荒山大神
社格等:延喜式内社 国幣中社 下野国一宮
社 殿:三間社流造(本殿) 入母屋造(拝殿)

日光東照宮(栃木県日光市)5

176fde37.jpg

栃木県日光市に鎮座する「日光東照宮」に参拝してきました。
旧別格官幣社になります。

「日光山輪王寺」・「日光二荒山神社」と共に「二社一寺」を構成する神社になります。
「世界遺産」に登録されています。

駐車場は、周辺にいっぱいありました。「1日500円」で停められます。
輪王寺本坊の北側には、駐車場がありました。自動車は、十台くらいは停められそうです。


こちらの神社は、言わずと知れた「徳川家康」を祀る神社になります。


参道です。
5ae31e9f.jpg

山の中のあるといった感じでした。

入り口には、拝観受付がありました。
単独拝観券は、大人1,300円でした。

私は、二社一寺共通拝観券(1,000円)で拝観しました。
但し、「眠り猫」・「奥宮」は、拝観できません。

9時前に来ましたが、もう観光客の方が多くいらっしゃいました。
やはり、「THE観光地」といった感じでした。
ゆっくり拝観はできなさそう。

境内に入りました。
5bd6c777.jpg

段々進んでいきます。
境内に入ると、やはりパワーが違いますね。

陽明門になります。
aeabed30.jpg

素晴らしいです。
さすが、左甚五郎です。
しばし、見とれてしまいました。

社殿は、「権現造」といって、「八幡造」から派生した建築様式になります。
僕が参拝したときは、修復工事をしており、社殿の全景を見ることは出来ませんでした。
残念です

御朱印は、陽明門を入り、右側にある「御朱印受付」で頂けました。
御朱印代は、300円でした。

僕の頂いた御朱印は、末広がりっぽい書き方なので、好きです。

オリジナル御朱印帳もあるようです。

由緒書きは、ないそうです。

授与所では、御守りや御札といった授与品は、ありました。




神社データ
神社名:日光東照宮
鎮座地:栃木県日光市山内2301番地
祭 神:徳川家康公
相 殿:源頼朝卿 豊臣秀吉公
社格等:別格官幣社 別表神社 現在は単立神社
社 殿:権現造

日光山輪王寺(栃木県日光市)4

ac6daab9.jpg

栃木県日光市にある「日光山輪王寺」に参拝してきました。
天台宗の門跡寺院になります。

日光二荒山神社と日光東照宮と共に「二社一寺」を構成し、「世界遺産」に指定されている寺院になります。

最寄り駅は、東武日光線「東武日光駅」になります。
徒歩では、少々かかりそうですので、バスを利用した方が良いかもしれません。

周辺には、有料駐車場が多くありました。
自動車は、かなりの台数が停められそうです。
また、輪王寺本坊の北側にも駐車場がありました。
自動車は、十台位は無料で停められそうです。

日光東照宮を正面に見ると、左側に輪王寺はありました。

門標です。
1b3bbc40.jpg

「日光山輪王寺に来た!」って感じに建てられていました。
三仏堂に入る「黒門」の近くにこの門標がありました。

三仏堂に入る手前の広場には、観光客や修学旅行の生徒等でごった返していました。
いやはや「THE観光地」といった感じです。
何だか人を見ているだけで、何だかとても疲れます。
仕方ないですが・・・

こちらのお寺では、御朱印は複数頂けます。

この日記で紹介する「日光山輪王寺」と墨書きされた御朱印は、三仏堂近くの黒門の近くににある「黒門札所」で頂けました。
御朱印代は、300円でした。

他にも、護摩堂では「五大尊」、薬師堂では「鳴龍」、大猷院では「大猷院」、阿弥陀堂では「阿弥陀如来」になります。
御朱印巡りができそうです。

なお黒門札所は、案内所も兼ねているようでした。




寺院データ
寺院名:日光山 輪王寺
所在地:栃木県日光市山内2300番地
宗 派:天台宗
本 尊:阿弥陀如来 馬頭観世音菩薩 千手観世音菩薩
札所等:下野七福神 毘沙門天
記事検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログトピックス
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ