神社仏閣史跡巡り

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

藤岡市

鬼石神社(群馬県藤岡市)5

a3ca8736.jpg

群馬県藤岡市の旧鬼石町に鎮座する「鬼石神社」に参拝してきました。
「鬼石総鎮守」になる神社になります。

最寄り駅は・・・
もしかしたらバスが走っているかもしれませんが、自動車を使われた方が良いかもしれません。
自動車は、神社の裏手に数台は停められるスペースがありました。

国道462号線沿いに鳥居がありました。
近くには、鬼石小学校があります。

御荷鉾山の麓に鎮座する神社です。
この山には以前「鬼」が住んでおり、弘法大師が鬼を調伏して、鬼が石を投げつけたそうです。
その石が「鬼石」と呼ばれており、神社の下に御神体としてあるそうです。
これは、自然崇拝に基づく「石神信仰」に由来するそうです。

平将門とも関わりがある話もあるそうです。

また、奥州磐城国にいた平家の落人が、塩釜明神を勧請して、地元の雷電神社と合祀して「鬼石神社」となった説もあります。

社殿です。
7618ab0b.jpg

小さめですが、なかなか立派でした。

私が宮司さん宅で祭神について聞いたところ「伊弉諾神 伊弉冉神 磐筒男命」の三柱を祀っていると聞きました。
しかし、鬼石神社の事が書かれた本には「磐筒男命 中筒男命 底筒男命」の三柱を祀ってあるとの記載がありました。
私が聞き間違えたのかな・・・
もし、聞き間違いでしたら、ご指摘ください。

神楽殿です。
49894b2b.jpg

どの様な神楽が舞われるのでしょうか?

全体的には、村の鎮守様といった感じの小ぢんまりした神社でした。

御朱印は、鳥居の右側にある「宮司さん宅」で頂けました。
玄関に注連縄がしてありますので、わかりやすいかもしれません。
御朱印代は、志納でした。

由緒書きは、ありません。




神社データ
神社名:鬼石神社(おにしじんじゃ)
鎮座地:群馬県藤岡市鬼石722‐1
祭 神:伊弉諾神 伊弉冉神 磐筒男命
社格等:村社

藤岡諏訪神社(群馬県藤岡市)5

900bc62d.jpg

群馬県藤岡市に鎮座する「藤岡諏訪神社」に参拝してきました。

最寄り駅は、JR八高線「群馬藤岡駅」になり、徒歩で14分位の所にありました。

駐車場は、鳥居の左側の入口から入り、社殿左奥に数十台位は停められます。

神楽殿です。
89de675c.jpg

境内社(末社)には「天満宮」・「大国神社」・「八坂神社」等がありました。
0f0201c7.jpg

社殿です。
7a7f349b.jpg

大きな参集殿もありました。

長野県の「諏訪大社」からの勧請だと思われます。

池がありました。
cd6f3ef3.jpg

もしかすると、弁天社があるかもしれませんね。

御朱印は、境内の左側にある「社務所(授与所)」で頂けます。
御朱印代は、300円でした。

由緒書きは、ありました。

絵馬や御札やお守りといった授与品は、ありました。




神社データ
神社名:藤岡諏訪神社
鎮座地:群馬県藤岡市藤岡甲495番地
祭 神:健御名神 八坂刀売神
社 殿:入母屋造
記事検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
いろいろツイートしてます。
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログトピックス
J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ