神社仏閣史跡巡り

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

茨城県の寺院

明観山 観音院 長谷寺(茨城県古河市)3

822c3ed6.jpg

茨城県古河市にある「明観山 観音院 長谷寺」に参拝してきました。
真言宗豊山派に属するお寺にあります。

古河市の西部、古河城址にある古河歴史博物館の近くにお寺はありました。

最寄り駅は、JR宇都宮線「古河駅」になります。
徒歩では、約20分位はかかりそうです。

古河市では、「ぐるりん号」というコミュニティーバスを運行しているようです。
「歴史博物館前」が最寄りのバス停かもしれません。

駐車場は、道路を挟んで反対側にありました。
自動車は、数十台位は停められそうです。


お寺の由緒は、以下の通りです。
「戦国時代の明応二年(1493年)、初代古河公方になる足利成氏が古河城の鬼門除けとして、鎌倉にある長谷寺から十一面観世音菩薩立像を勧請し、堂宇を建立したことが始まりとされています。
江戸時代に入っては、土井家・堀田家等の歴代古河城主の祈願所ともなり、崇敬されていたそうです。
「日本三大長谷観音」と呼ばれている所以は、大和・鎌倉・古河の長谷観音は一本の楠によって彫られており、大和の長谷観音は「元木」、鎌倉の長谷観音は「中木」、古河に長谷観音は「末木」によるものだと口伝されています。
なお、十一面観音は古河市指定有形文化財になっています。
現在は、安産・子育て虫封じ・開運厄除け・出生観音として崇敬されています。」


こちらが入口です。
3e6cf100.jpg

山門と呼ばれるほどの門ではないですね。

お寺の周辺は住宅地になります。
入口までの参道には、市営住宅らしき住宅群がありました。

何だか窮屈そうな境内でした。

こちらが本堂です。
7a9c9eac.jpg

さほど大きくはないです。
逆に小さい印象を受けました。

本堂に掲げられた扁額です。
1b9145f2.jpg

寺標でしょうか。
fe5e980d.jpg

仏像がありました。
03b8445f.jpg

大日如来なんでしょうか?続きを読む

佐白山観世音寺(茨城県笠間市)5

ce96f39c.jpg

茨城県笠間市にある「佐白山観世音寺」に参拝してきました。
Wikipediaでは、「普門宗」となっていましたが、ホームページでは「真言宗系単立」となっています。
最近、宗派が変わったのでしょうか?

こちらのお寺は、いわずと知れた「坂東三十三観音霊場」の札所になります。
関東百八地蔵尊霊場の札所でもあります。

最寄り駅は、JR水戸線「笠間駅」になります。
しかし、徒歩だとかなりかかりそうです。

駐車場は、笠間稲荷神社の近くに「笠間市営無料駐車場」がありました。
かなりの自動車が停められそうです。
有料駐車場もありました。

ゴールデンウィーク中に参拝をいたしました。
先に笠間稲荷神社を参拝してきたので、もしかしたら参拝者が多いのではと思いましたが、意外に少なかったです。

入口です。
dbf6770a.jpg

大きな山門が無いので、わかりづらかったです。

境内には、躑躅(つつじ)が咲いていました。
e1d3fd8e.jpg

9704e48b.jpg

とても綺麗です。
この時期は、やはりつつじです。
しばらく散策していました。

本堂です。
c3326915.jpg

意外に小ぶりです。
「庫裡」かと思っちゃいました。
中には、寺務所兼授与所がありました。

御朱印は、本堂内にある「授与所」で頂けました。
「千手観音(坂東三十三観音霊場の札所本尊)」と「地蔵菩薩(関東百八地蔵尊霊場の札所本尊)」の二種類がありました。
御朱印代は、各300円でした。

由緒書きは、有料でありました。

御守りや御札といった授与品は、ありました。
また、坂東三十三観音霊場の巡礼用品もありました。

関東百八地蔵尊霊場の御朱印を頂いてないので、ゴールデンウィークの時期に、また参拝してみたいです。




寺院データ
寺院名:佐白山 観世音寺
所在地:茨城県笠間市笠間1056‐1
宗 派:真言宗系単立
開 基:粒浦氏
本 尊:千手観世音菩薩
通 称:佐白観音
札所等:坂東三十三観音霊場 二十三番札所
    関東百八地蔵尊霊場 五十九番札所
御詠歌:夢の世に ねむりもさむる 佐白山 たえなる法や ひびく松風
記事検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログトピックス
メッセージ
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ