KIMG3684
 群馬県前橋市の中心部、国道50号線と国道17号線の交わる交差点から遠くない所に神社は鎮座しています。

 最寄り駅は、JR両毛線「前橋駅」になります。徒歩では少々歩きます。

 神社専用の駐車場はありません。周辺には有料駐車場がありますので、自動車で来られた方はそちらを利用してください。


 こちらの神社の由緒は以下通りです(大修館書店刊『日本の神仏の辞典』による)。
「前橋市本町の旧県社。祭神は品陀和気命・息長足媛命。例祭は9月15日。
 1月9日の初市祭はだるま市として知られる。また、子育て八幡の信仰から七五三祭はにぎわう。
 在原業平の後裔の業重が石清水八幡宮を勧請したという。永禄年間(1558〜1570)に兵火に遭ったが、元亀・天正年間(1570〜1592)に北条氏らの武将が神田を寄進した。徳川将軍家から十五石の朱印領が寄せられた。藩主の酒井・松平両氏が代々崇敬し、前橋の総鎮守として市井の信仰も厚い。」


 鳥居になります。
KIMG3679
 お隣が公園なので、公園内に鎮座しているといった感じです。

 手水舎になります。
KIMG3678
 参道を進みます。
KIMG3677
 社殿になります。
KIMG3674
 境内です。
KIMG3676
 神社周辺は前橋市の中心部なので、買い物や食事ができるお店が多いです。

 1月6日に参拝したので境内の左側にある「授与所」は開いていました。
KIMG3675
 若い神職の方が詰めていらっしゃいました。久し振りの参拝なので、御朱印と御守りを頂きました。
 私が頂いた御守り以外は一体300円〜600円位でした。
KIMG3672
 御神矢(破魔矢、守護矢)の初穂料は、どれくらいなのだろうか?
 各種御守りです。
KIMG3671
KIMG3670
 常時授与所は開いているのかはわかりませんが、開いてない場合は社務所で祈祷祈願受付、御札・御守り・御朱印の授与が行われます。
KIMG3680
 社務所の所在地は「前橋市本町二丁目7‐2」になります。

 鳥居横に「参集殿建設募金のお願い」という案内板がありました。
KIMG3681
 一口5,000円になります。




神社名:前橋八幡宮
鎮座地:群馬県前橋市本町二丁目9‐21
祭 神:誉田別命 比売大神 息長帯比売命
社格等:旧県社 前橋総鎮守