4dbb81e6.jpg

埼玉県比企郡小川町にある「石青山 威徳院 大聖寺」に参拝してきました。
天台宗に属するお寺になります。

比企郡小川町の国道254号線から南へ行った所にお寺はありました。
道路沿いにはお寺の入り口の看板が出ています。
お寺までは細い道を行きますので、自動車で行かれる方は、気をつけてください。

駐車場は、第一駐車場と第二駐車場がありました。


大聖寺の縁起が書かれた案内板がありました。
b6cda441.jpg

「大聖寺は、天台宗に属し暦応三年(1340)に、この地域の土豪と思われる貞義が希融法印を招請して創建したと伝えられ、本尊は如意輪観音である。
境内にある法華院には、国指定重要文化財の石造法華供養塔(六角石塔婆)が保存されている。六枚の緑泥片岩を組み合わせたもので、塔の高さは1.36mあり、康永三年(1344)の造立ときざまれている。
大聖寺は、『下里観音』あるいは、『子育て観音』という名で、一般に親しまれており、四月二十日。十月二十日の縁日には、たくさんの参詣者が訪れる。
また、江戸時代末期頃から戦前までは、数百組の観音講(女人講)があり、にぎわいをみせたそうです。
本堂奥の高台にある観音堂は、江戸末期の建物で天井の絵は、小川町中爪の細井竹翁のものと伝えられ、当時のこの付近の文化をしのばせるものである。」


名刹になります。

お寺は、山の中腹にあるといった感じでした。

本堂まで行く途中に、「地蔵堂」がありました。
c6267bbe.jpg

(´人`)

お地蔵様が祀られています。

こちらが「本堂」です。
10c7c366.jpg

(´人`)

本堂の右後方に「観音堂」がありました。

観音堂までには急な階段を上ります。
2cea7128.jpg

こちらは「男坂」と呼ばれています。。
男性はこちらを上がっていきます。

両側には幟が立っており、信仰が偲ばれます。
「厄除け祈願」とあるので、御祈祷をしていただけるのかもしれません。
詳細は、お電話でご確認下さい。
男坂の右側には、「女人坂」がありました。
527df2dd.jpg

ゆっくりな坂になりますので、登りやすいです。

こちらが「観音堂」になります。
13e8d5aa.jpg

(´人`)

「如意輪観音」が祀られています。
観音堂の朱色は、とても鮮やかでした。

観音堂からの眺めは良かったです。
c10ddf6c.jpg

本堂の前には「授与所」があり、御守りや御札といった授与品がありました。

御朱印は授与所で頂けますが、不在だと思われますので、授与所のインターホンを押すか、本堂の左側にある「庫裡」に声をかけてください。
「如意輪観音」と「勢至菩薩」の2種類がありました。
御朱印代は、各300円でした。

由緒書きは、ありました。

こちらのお寺から自動車で約10分位の所には、「小川厄除け大師」がありました。





寺院データ
寺院名:石青山 威徳院 大聖寺
所在地:埼玉県比企郡小川町下里1857番地
宗 派:天台宗
本 尊:如意輪観世音菩薩
通 称:下里観音大聖寺
札所等:武蔵国十三仏霊場 勢至菩薩