江戸時代に開創になった霊場になります。

浅草から打ち始め、目黒で打ち納めとなる「江戸三十三観音札所」の原型は、享保二十年(1736年)刊行の『江戸砂子拾遺』 に記載されているそうです。
明治時代の廃仏毀釈で、廃寺・統合で、札所寺院が分からなくなってしまったそうです。

廃れてしまった江戸三十三観音霊場ですが、昭和51年(1976年)に「昭和新撰江戸三十三観音霊場」と再興されました。

台東区にある「金龍山 浅草寺」を一番札所とし、目黒区の「泰叡山瀧泉寺」を三十三番札所として、二十三区内に札所が点在しています。

専用の納経帳は無く、一番札所の浅草寺でオリジナル御朱印帳を頂き、それを昭和新撰江戸三十三観音霊場の専用の納経帳にするか、三番札所の大観音寺の汎用の納経帳で巡拝をする方々が多いようです。
私は、三番札所の「大観音寺」の納経帳で巡拝しており、御朱印代込みで1,600円(御朱印帳代1,300円+御朱印代300円)でした。
また、銚子満願寺でも汎用の納経帳がネット販売されています。
御朱印帳(納経帳)<無地>土佐和紙《古代錦柄》※墨が裏移りしないように 頁の間にも紙を設置してあります
御朱印帳(納経帳)<無地>土佐和紙《古代錦柄》※墨が裏移りしないように 頁の間にも紙を設置してあります

御朱印帳(納経帳)<無地>土佐和紙《蜀江柄》※墨が裏移りしないように 頁の間にも紙を設置してあります
御朱印帳(納経帳)<無地>土佐和紙《蜀江柄》※墨が裏移りしないように 頁の間にも紙を設置してあります

御朱印帳(納経帳)<無地>緑色※墨が裏移りしないように 頁の間にも紙を設置してあります
御朱印帳(納経帳)<無地>緑色※墨が裏移りしないように 頁の間にも紙を設置してあります

白紙納経帳 紺金襴表紙
白紙納経帳 紺金襴表紙

二番札所の清水寺には、昭和新撰江戸観音霊場の納経掛け軸がありました。
掛け軸でも巡拝できそうです。
以前は、江戸札所の専用の納経軸がありましたが、現在は無いようです。
ネットでは、汎用の観音霊場の納経軸がありました。
一般観音霊場巡礼用納経軸 白衣観音
一般観音霊場巡礼用納経軸 白衣観音

一般観音霊場巡礼用納経軸 光背箔押し
一般観音霊場巡礼用納経軸 光背箔押し

一般観音霊場巡礼用納経軸 墨彩観音
一般観音霊場巡礼用納経軸 墨彩観音


納経帳への御朱印代  300円
御朱印軸への御朱印代 500円

札所は23区内に有り、初心者向けの霊場かと思われますので、短期で三十三箇所を巡拝できそうです。

ガイドブックは、以下のものが出ています。
各札所にも、別のガイドブックがあるかもしれません。
昭和新撰 江戸三十三所観音巡礼

昭和新撰 江戸三十三所観音巡礼


著 者:新妻 久郎


販売元:朱鷺書房

発売日:2005-11


みぢかな出会い 江戸三十三観音ガイド (City Cultureシリーズ)

みぢかな出会い 江戸三十三観音ガイド (City Cultureシリーズ)


販売元:文化図書

発売日:2011-04


心とカラダが元気になる観音めぐり 巡礼・江戸三十三観音を行く

心とカラダが元気になる観音めぐり 巡礼・江戸三十三観音を行く


著 者:江藤 玲


販売元:総合法令出版

発売日:2010-07-21

以上を巡拝のお供にしてください。
● 札所一覧

一番札所 
寺院名:金龍山 伝法院 浅草寺
所在地:台東区浅草2-3-1
宗 派:聖観音宗
寺格等:総本山
本 尊:聖観音
通 称:浅草観音
札所等:「坂東三十三観音霊場 十三番札所」・「浅草名所七福神 大黒天」
御詠歌:深きとが 今よりのちは よもあらじ つみ浅草へ まいる身ならば
備 考:言わずと知れた「浅草の観音様」。御朱印は、影向堂にて頂ける。御詠歌の御朱印有り。観音堂の右側には「浅草神社」が鎮座している。


二番札所
寺院名:江北山 宝聚院 清水寺
所在地:台東区松が谷2-25-10
宗 派:天台宗
本 尊:千手観音
御詠歌:ただたのめ 千手のちかひ ひろければ かれたる木にも花さくといふ
備 考:合羽橋の交差点の近く。ビルのようなので、要注意。二階が本堂と寺務所になる。近くにはかっぱ寺こと「巨嶽山曹源寺」、浅草名所七福神の「矢先稲荷神社」、江戸十大祖師で日限祖師を祀る「龍鳴山 本覚寺」がある。


三番札所
寺院名:人形町大観音寺
所在地:中央区日本橋人形町1-18-9
宗 派:聖観音宗
本 尊:聖観音
御詠歌:くろがねの かたきちかひにみ仏は はなさくがごと ちまたにぞたつ
備 考:浅草寺の末寺。聖観音は、鋳鉄製の総高170cm、面幅54cmで、鎌倉時代作になり、都指定有形文化財に指定されています。縁日の「毎月17日」には御開帳される。近くには「水天宮」、「小網神社」が鎮座している。


四番札所
寺院名: 諸宗山 無縁寺 回向院
所在地:墨田区両国2-8-10
宗 派:浄土宗
本 尊:阿弥陀如来
札所本尊:馬頭観音
御詠歌:み仏の 慈悲の光に 照らされて 万人塚に 詣でてくる人
備 考:赤穂浪士の討ち入りのあった吉良上野介邸の近く。鼠小僧次郎吉のお墓がある。


五番札所
寺院名:新高野山 大安楽寺
所在地:中央区日本橋小伝馬町3-5
宗 派:高野山真言宗
寺格等:準別格本山
本 尊:十一面観音
御詠歌:あなとうと みちびきたまへかんぜおん はなのうてなの 安らぎの寺
備 考:江戸伝馬町の牢屋敷処刑場の跡地に、明治15年、大倉喜八郎と安田善次郎が寄進して、建立される。


六番札所
寺院名: 東叡山 寛永寺 清水観音堂
所在地:台東区上野公園1-29
宗 派:天台宗
本 尊:千手観音
札所等:東京三十三観音霊場 三十番札所
御詠歌:松風や 音羽の滝は清水の むすぶ心は涼しかるらん
備 考:寛永寺管轄のお堂。音羽山清水寺を模して建立された。西郷隆盛像、不忍池弁天堂の近く。


七番札所
寺院名:柳井堂 心城院
所在地:文京区湯島3-32-4
宗 派:天台宗
本 尊:大聖歓喜天
札所本尊:十一面観音
通 称:湯島聖天
御詠歌:柳井の水清くして白梅の 香りかぐわし湯島のみほとけ
備 考:湯島天満宮(湯島天神)の近くにあり、元神宮寺。江戸名水の「柳の井」がある。


八番札所
寺院名:東梅山 花陽院 清林寺
所在地:文京区向丘2-35-3
宗 派:浄土宗
本 尊:阿弥陀如来
札所本尊:聖観音
御詠歌:安楽の 往生願い 観音に 十声(とえ)となうれば かないぬる
備 考:三重塔の建設中。隣は「天昌山 光源寺(通称:駒込大観音)」。


九番札所
寺院名:東光山 定泉寺
所在地:文京区本駒込1-7-12
宗 派:浄土宗
本 尊:阿弥陀如来
札所本尊:十一面観音
札所等:上野王子駒込辺三十三ヶ所観音霊場 十九番札所
御詠歌:春の日は 東光山にかがやきて 駒込の里に 晴るるうす雲
備 考:太田道灌の矢場跡に創建され、明暦の大火の後、現在地に移転。


十番札所
寺院名:湯山 常光院 浄心寺
所在地:文京区向丘2-17-4
宗 派:浄土宗
本 尊:阿弥陀如来
札所本尊:十一面観音(子育て桜観音)
御詠歌:たのめただ 枯れたる木にも 自ら 実りの花や 桜観世音
備 考:「子育て桜観音」として有名。八百屋お七の火事の後、現在地に移転。境内には桜の木が多くあり、是非とも春先の桜の咲く季節に訪れることをお勧めします。


十三番札所
寺院名:南縁山 正徳院 圓乗寺
所在地:文京区白山1-34-6
宗 派:天台宗
本 尊:釈迦如来
札所本尊:聖観音
御詠歌: 観音の おしえのままに導かれ ただ円(まど)かれと み船に乘るらん
備 考:八百屋お七の菩提寺。門前には、於七地蔵が祀られている。


十二番札所
寺院名:無量山 傳通院 寿経寺
所在地:文京区小石川3-14-6
宗 派:浄土宗
寺格等:関東十八檀林
本 尊:阿弥陀如来
札所本尊:聖観音
御詠歌:ありがたや まことの道をふむ人は じひのあみだが すくうとうとさ
備 考:江戸幕府初代将軍徳川家康の母「於大の方」の菩提を弔うため創建された。


十三番札所
寺院名:神齢山 悉地院 護国寺
所在地:文京区大塚5-40-1
宗 派:真言宗豊山派
本 尊:如意輪観音
札所等:御府内八十八ヶ所 八十七番札所
御詠歌:もろもろの くのうをすくう観世音 だいひの恵みと うとかりける
備 考:江戸幕府五代将軍徳川綱吉の生母「桂昌院」の発願により創建。坂東三十三観音霊場二十五番札所の「筑波山大御堂」は、護国寺の別院にあたる。


十四番札所
寺院名: 神霊山 金乗院 慈眼寺
所在地:豊島区高田2-12-39
宗 派:真言宗豊山派
本 尊:不動明王
札所本尊:聖観音
通 称:目白不動尊
札所等:「江戸五色不動 目白不動尊」・「御府内八十八ヶ所 三十八番札所」・「関東三十六不動尊霊場 十四番札所」
御詠歌:うつし世の まことの道をたずぬれば しるしまみえん 宿坂の里
備 考:新長谷寺と合併したたため、江戸五色不動の「目白不動尊」が祀られている。


十五番札所
寺院名:光松山 威盛院 放生寺
所在地:新宿区西早稲田2-1-14
宗 派:高野山真言宗
寺格等:準別格本山
本 尊:聖観音
札所等:御府内八十八ヶ所 三十番札所
御詠歌:ひとおおく たちあつまれる いちのみや むかしもいまも さかえぬるかな
備 考:穴八幡宮の旧別当寺。


十六番札所
寺院名:醫光山 長寿院 安養寺
所在地:新宿区神楽坂6-2
宗 派:天台宗
本 尊:薬師如来
札所本尊:十一面観音
御詠歌:聖天と 身をあらわして 福聚海 無量の誓い たのもしきかな
備 考:薬師如来は、「神楽坂大仏」と呼ばれている。また、聖天堂に祀られる歓喜天は、「神楽坂聖天」と呼ばれている。


十七番札所
寺院名:如意輪山 寶福寺
所在地:中野区南台3-43-2
宗 派:真言宗豊山派
本 尊:聖徳太子
札所本尊:如意輪観音
通 称:中野観音
御詠歌:うつろなる この世にありて 頼みする 如意の観音 至福の寺
備 考:聖徳太子がが諸国を巡遊された時、この地に堂を建立し如意輪観音像を祀り、国家安穏を祈ったのが始まり。


十八番札所
寺院名:金鶏山 海繁寺 真成院
所在地:新宿区若葉2-7-8
宗 派:真言宗豊山派
本 尊:大日如来
札所本尊:十一面観音
札所等:「関東九十一薬師霊場 十三番札所」・「御府内八十八ヶ所 三十九番札所」
御詠歌:世も人も 変る浮世に 住む中に 変らぬ利益 潮踏の里
備 考:十一面観音は「潮干観音」と呼ばれ、かつて真成院の近くが海であっため、潮の干満によって観音像の台座が常に濡れていたことからそう呼ばれた。


十九番札所
寺院名:医王山 悉地院 東圓寺
所在地:杉並区和田2-18-3
宗 派:真言宗豊山派
本 尊:薬師如来
札所本尊:聖観音
御詠歌:あなとうと 救世の光り 今の世に つきぬ利益ぞ 有明の月
備 考:境外仏堂にあたる「不動堂(所在地:杉並区和田1-13)」には、不動明王が祀られており、「大山不動尊(雨降山大山寺)」の道しるべであった。


二十番札所
寺院名:光明山 和合院 天徳寺
所在地:港区虎ノ門3-13-6
宗 派:浄土宗
寺格等:江戸四ヶ寺
本 尊:阿弥陀如来
札所本尊:聖観音
御詠歌: おぼろ夜の そらあきらけき 寺の内 心にかかる 雲とてなし
備 考:江戸幕府八代将軍徳川吉宗公時代の老中「松平乗邑」の墓所がある。


二十一番札所
寺院名:三縁山 広度院 増上寺
所在地:港区芝公園4-7-35
宗 派:浄土宗
寺格等:大本山 関東十八檀林
本 尊:阿弥陀如来
札所本尊:西向聖観音
御詠歌:ありがたや 西向観音に詣る身は 現世安穏 後生極楽
備 考:言わずと知れた徳川家の菩提寺。安国殿の前に観音堂あるが、参拝者少なし。安国殿では、若い僧侶が参拝者の対応にあたる。


二十二番札所
寺院名:補陀山 永平寺別院 長谷寺
所在地:港区西麻布2-21-34
宗 派:曹洞宗
本 尊:釈迦如来
札所本尊:十一面観音
御詠歌:うららかや 麻布の谷の 長谷寺 空吹く風も 法を説く声
備 考:永平寺の別院。日本三大長谷寺の一つ。麻布大観音とも呼ばれている。


二十三番札所
寺院名:金龍山 大圓寺
所在地:文京区向丘1-11-3
宗 派:曹洞宗
本 尊:釈迦如来
札所本尊:聖観音
御詠歌:逆縁も もらさで救う 観世音 我が身はなれず 添いたもうなり
備 考: 境内には地蔵堂があり、八百屋お七の菩提を弔うため、「焙烙(ほうろく)地蔵」が祀られている。首から上の病気にご利益がある。


二十四番札所:
寺院名:長青山 寶樹寺 梅窓院
所在地:港区南青山2-26-38
宗 派:浄土宗
本 尊:阿弥陀如来
札所本尊:泰平観世音菩薩
御詠歌:あこがれて 天つみそらを 眺むれば 心に見ゆる 慈悲の面影
備 考:江戸時代の前期の老中「青山幸成」の菩提を弔うため創建され、青山家の菩提寺になる。


二十五番札所
寺院名:田山 水月院 魚籃寺(ぎょらんじ)
所在地:港区三田4-8-34
宗 派:浄土宗
本 尊:阿弥陀如来
札所本尊:魚籃観音(ぎょらんかんのん)
御詠歌:身をわけて 救う乙女の 魚かごに 誓の海の 深きをぞ知る
札所等:東京三十三観音霊場 四番札所
備 考:魚藍坂の途中にあるこの寺に魚藍観音が祀られている事から名前がつけられたと伝わる。


二十六番札所
寺院名:周光山 長寿院 済海寺
所在地:港区三田4-16-23
宗 派:浄土宗
本 尊:阿弥陀如来
札所本尊:亀塚正観世音菩薩
御詠歌:昔より たつともしらぬ いまくまの ほとけのちかひ あらたなりけり
備 考:江戸時代の越後長岡城主「牧野家」の菩提寺。江戸末期、フランス公使館が置かれ、境内は都指定旧跡になっている。


二十七番札所
寺院名:来迎山 道往寺
所在地:港区高輪2-16-13
宗 派:浄土宗
本 尊:阿弥陀如来
御詠歌:かかるように うまれあうみの あなうやと おもはでたのめ 十こえひとこえ
備 考:二十六番札所の済海寺の隠居寺であった。


二十八番札所
寺院名:勝林山 金地院
所在地:港区芝公園3-5-4
宗 派:臨済宗南禅寺派
本 尊:聖観音
御詠歌:そのかみの 祇園精舎を 名におえる 寺のみほとけ おがむうれしさ
備 考:開山は、黒衣の宰相「以心崇伝(金地院崇伝)」。東京タワー・増上寺の近く。境内に閻魔堂があり、「切通し閻魔」という石像の閻魔大王が祀られている。


二十九番札所
寺院名:高野山 東京別院
所在地:港区高輪3-15-18
宗 派:高野山真言宗
本 尊:弘法大師
札所本尊:聖観音
札所等:「御府内八十八ヶ所 一番札所」・「関東八十八ヶ所 特別霊場」
御詠歌: ありがたや 高野の寺の 観世音 大慈大悲に すがるうれしさ
備 考:高野山金剛峯寺の東京別院にあたる。


三十番札所
寺院名:豊盛山 延命院 一心寺
所在地:品川区北品川2-4-18
宗 派:真言宗智山派
本 尊:不動明王
札所本尊:聖観音
通 称:品川成田山
札所等:東海七福神 寿老人
御詠歌:ありがたや 東海道の道道筋に 聖のご利益いただいて 背にして我が道を往く 姿かな
備 考:井伊直弼の発願により建立される。旧三十番札所は「補陀落山 海晏寺(所在地: 品川区南品川5-16-22  宗派:曹洞宗系単立 本尊:観世音菩薩 備考:岩倉具視のお墓がある。)でしたが、平成4年に品川成田山に変更。


三十一番札所
寺院名:海照山 普門院 品川寺(ほうせんじ)
所在地:品川区南品川3-5-17
宗 派:真言宗醐醍派
寺格等:別格本山
本 尊:水月観音 聖観音
通 称:しながわでら
札所等:「江戸六地蔵 一番」・「東海七福神 毘沙門天」・「七観音霊場 聖観音」・「東海三十三観音霊場 二十一番札所」
御詠歌:夕つぐる鐘の響きに帰りませ 救世の観音ここにまします
備 考:聖観音は、太田道灌公 の持念仏と伝わります。


三十二番札所
寺院名:世田谷山 観音寺
所在地:世田谷区下馬4-9-4
宗 派:単立
本 尊:聖観音
通 称:世田谷観音
御詠歌:ありがたや その名聞こえし 世田谷の 大悲したいて まいれもろびと
備 考:昭和26年に開山。金龍山浅草寺に懇願し開眼供養が行われる。


三十三番札所
寺院名:泰叡山 瀧泉寺
所在地:目黒区下目黒3-20-26
宗 派:天台宗
本 尊:不動明王
札所本尊:聖観音
通 称:目黒不動尊
札所等:「江戸五色不動 目黒不動尊」・「関東三十六不動尊霊場 十八番札所」・「東京三十三観音霊場 三番札所」・「山の手七福神 恵比寿神」
御詠歌:身と心願いみちたる不動滝 目黒の杜におわす観音(江戸観音霊場)
     清らけき目黒の杜の独鈷滝 災厄難を除ける不動尊(関東不動尊霊場)
備 考:目黒という地名は、こちらの「目黒不動尊」より付けられた。境内は、意外と広い。毎月28日は、不動明王の縁日で参拝客で賑わう。


番外札所
寺院名:龍吟山 千躰荒神殿 海雲寺
所在地:品川区南品川3-5-21
宗 派:曹洞宗
本 尊:十一面観音
御詠歌:龍吟じ 品川の海に 雲おこり み仏の慈悲 ありがたきかな
備 考:千躰荒神堂には竈(かもど)の神様である「千躰荒神」が祀られている。


寺院名にリンクしてあるのは、お寺のサイト・ウィキペディア・「寺たび」というサイトになります。
ご参考までに、寺院の詳細な歴史をお調べになってください。
なお、この霊場の札所の中にもお寺の由緒が書かれたパンフレットがありますので、そちらも頂いて、参考にしてください。