3e7ecb1d.jpg

群馬県前橋市にある「今宮山 増田寺 蓮花院」に参拝してきました。
「前橋厄除大師」として知られており、真言宗智山派に属するお寺になります。

前橋市の東部、伊勢崎市に近いところにお寺はありました。

最寄り駅は、JR両毛線「駒形駅」になります。
徒歩ではかなりかかりそうです。

お寺までは、わかりづらい道を行きますので、気をつけて下さい。

駐車場は、山門前と境内の裏にありました。
自動車は、100台以上は停められそうです。

こちらのお寺は、栃木県にある「出流山 満願寺(出流観音)」の末寺になります。

天文二年(1533年)勢多郡荒砥村大室の住人玉泉坊の開基と言われています。

川崎大師より明治21年(1888年)3月に「厄除弘法大師」、明治25年(1892)5月に「甲子大黒天」の分身を奉安したそうです。

山門です。
5eb2b8bc.jpg

しかし、境内に直接入れません。

山門の左側には、不動明王が三体いらっしゃいました。

なんでこちらに・・・

また、山門の左上を見ると、「平和観音」がそびえています。
0dcbfbdc.jpg

黄金というか、メッキですか?

山門から入れないので、別の入口で100円の入山料を払い、御線香を一束頂き、境内に入ります。
といっても、受付は無人ですが
211640a1.jpg

こちらは、門標になります。
447f5097.jpg

何だかでかくて・・・

全体的なお寺の印象は、「仏像博覧会」に来たような感じです。
8b8ed4e9.jpg

狭い境内に、いろんな仏像が安置されていました。

境内の文殊堂の前には、多くの絵馬が奉納されていました。
e8b14ab0.jpg

合格祈願でしょうか。

また、天狗のお面が奉納されて、「高尾山」と書かれた石標があるお堂がありました。
f6fc4097.jpg

高尾山薬王院から勧請した「飯縄大権現」なんでしょうか?
ずいぶん大きな天狗様です。

また、ぴんころ地蔵や巨大な地蔵菩薩立像、良縁堂には愛染明王が祀られ、仁王像や稲荷大明神が所狭しといらっしゃいました。
e35a5107.jpg

0fc5d3d2.jpg

大師堂は、明治18年7月1日に暴風のために吹きつぶされたそうです。
ae8e1f83.jpg

現在は、新しい大師堂がありました。

明和五年(1768年)銘の庚申塔、寛保元年(1741年)の宝篋印塔がありました。
f6cb6b42.jpg

立派です。

極めつけは、本堂の右側あるお堂には、観音様や七福神等の仏像が寄せ合う様にいらっしゃいました。
cafa5ef8.jpg

いやはや、何だか仏像だらけで・・・
良縁堂内にある愛染明王です。
6cf15eff.jpg

稲荷堂です。
a3889028.jpg

本堂前にある鰐口です。
de3c1d15.jpg

こちらが本堂です。
8810a145.jpg

本尊である「聖観世音菩薩」が祀られています。
関東八十八ヶ所・新上州三十三観音霊場の札所本尊になります。

裏の駐車場には、七福神の石像が・・・
2e269a70.jpg

これは、何かのアミューズメントパークなんでしょうか?

御朱印は、境内の右側にある「授与所」で頂けます。
御朱印代は、300円でした。

御守りや御札といった授与品は、多くありました。

また、各霊場の納経帳がありました。





寺院名:今宮山 増田寺 蓮花院
所在地:群馬県前橋市下増田町1626番地
宗 派:真言宗智山派
本 尊:聖観世音菩薩 弘法大師
通 称:前橋厄除大師
札所等:関東八十八ヶ所 五番札所
    新上州三十三観音霊場 十三番札所
    ぼけ封じ関東三十三観音霊場 十八番札所
御詠歌:誓願もめぐみもあらたか観世音 上州の里に四方も照らさん