7b2d7a4f.jpg

群馬県桐生市にある「仏守山青蓮寺」に参拝してきました。

中心部から1km程北に行った所にお寺はありました。
近くには、群馬大学工学部桐生キャンパスがありました。

最寄り駅は、JR両毛線「桐生駅」になります。
徒歩では、数十分位はかかりそうです。

駐車場は、門標前の道路沿いにありました。
自動車は、十数台位は停められそうです。

こちらのお寺は、「由良成繁」が新田郡岩松郷(現在の太田市岩松町)にあった「岩松青蓮寺」を1525年に現在地に移築し、開創したそうです。
岩松青蓮寺は、正式には「岩松山 義国院 青蓮寺」といい、新田氏の祖「新田義重」の父「源義国」が開基とされています。
しかし、源義国の玄孫「岩松義兼」が岩松郷の地頭職に任じられ、その孫になる「岩松政経」が岩松青蓮寺実際に創建したと言われています。

境内は、木々が多くあり、春先から初夏にかけては緑が綺麗だと思われます。

本堂です。
12c10ea1.jpg

一光三尊阿弥陀如来が祀られています。
平成19年に国指定重要文化財になっています。
源頼義が融通念仏を信仰して阿弥陀如来を守り本尊としており、それが八幡太郎源義家の三男「源義国」へ、新田氏の祖「新田義重」へと伝えられ、代々新田氏の守り本尊となっていたそうです。
その後、青蓮寺に伝わり、本尊として祀られたそうです。

こfれは一体なんでしょうか?
3fb0c68e.jpg

何だかなぁ・・・

一遍上人像です。
445d815b.jpg

やはり時宗のお寺です。

境内の左側には「地蔵堂」がありました。
4eac72d9.jpg

日限地蔵尊とも呼ばれている頚継地蔵尊(くびつぎじぞうそんが祀られています。
076bdc7f.jpg

他にも桐生七福神の福禄寿、閻魔大王、脱衣婆、青不動明王が祀られていました。
地蔵堂の扁額です。
d2cf772c.jpg

境内の左側には、鎌倉建長寺から勧請した半僧坊大権現がありました。
bd73c84c.jpg

少々きつい階段を登っていきます。
a7218290.jpg

上がった先にお堂がありました。

御朱印は、本堂の右側にある庫裡に声をかけて、本堂の中で頂きました。
阿弥陀如来と福禄寿の2種類がありました。
御朱印代は、300円でした。




寺院データ
寺院名:佛守山 義国院 青蓮寺
所在地:群馬県桐生市西久方一丁目10‐11
宗 派:時宗
本 尊:一光三尊阿弥陀如来
札所等:桐生七福神 福禄寿