02e72be8.jpg
群馬県桐生市に鎮座する「美和神社」と「桐生西宮神社」に参拝してきました。
「美和神社」は、延喜式神名帳に記載される式内社になります。
また、「桐生西宮神社」は美和神社の境内社になります。

最寄り駅は、JR両毛線「桐生駅」・上毛電鉄「西桐生駅」になります。
駅から神社まで徒歩では、少々かかりそうです。

神社専用の駐車場はありません。

境内の「桐生西宮神社」では、毎年11月19日・20日に恵比寿講が行われ、参拝者でとても賑わいます。

私が参拝したのは、平成22年11月19日と平成23年11月19日でした。
二年連続、えびす講の日に参拝しました。

なお、写真は平成23年11月19日に撮影したものです。

境内の前の通りは、歩行者天国になり、出店もあり、人出がすごかったです。

桐生西宮神社の社殿です。
0ceabb4a.jpg
えびす講なので、社殿までは長蛇の列です。
祭神は、「蛭子大神」になります。
いわゆる「恵比寿様」になります。
やはり、皆さんは御神徳にあやかりたいのでしょう。

(´人`)

こちらの神社は、兵庫県西宮市に鎮座する「西宮神社」からの勧請になります。
直接の勧請なので、「関東一社」を称しています。

毎年えびす講の日は、西宮市の本社の宮司さんが来て、神事を行うそうです。

美和神社の社殿です。
838550a0.jpg
「大物主櫛甕主命」と「素盞鳴命」が祀られています。
崇神天皇の御代に大和國大神神社から勧請した神社になります。
参拝客は、少なかったです。

社殿の前では、忠臣蔵の討ち入りの人形劇がやってました。
6d36e5f4.jpg
こんな人形劇があるんですね。
初めて観ました。

参拝当日は、桐生西宮神社は例大祭のため、社殿の左側にある「授与所」には、氏子総代や巫女さんが詰めていらっしゃいました。
御朱印は、その授与所で頂きました。
御朱印代は、300円でした。

御守りや御札といった授与品は、ありました。




神社データ
神社名:美和神社
鎮座地:群馬県桐生市宮本町二丁目1‐1
祭 神:大物主櫛甕主命
相 殿:素盞鳴命
社格等:延喜式内社 郷社


神社名:桐生西宮神社
祭 神:蛭子大神