57366c76.jpg

埼玉県東松山市にある「箭弓稲荷神社」に参拝してきました。
旧県社になります。
現在は、神社本庁の別表神社になっています。

こちらの神社は、東松山市の中心部に鎮座していました。

最寄り駅は、東武東上線東松山駅になります。
徒歩では、西口を出て、約3分位になります。

道路沿いに大きな鳥居がありました。

駐車場は、一の鳥居の左側にありました。
自動車は、十数台停められそうです。

境内は、綺麗に整備されており、すがすがしく、とつも雰囲気は良かったです。

社殿です。
8f10fff4.jpg

「権現造」になります。
祭神は、「保食神」になります。
天気が良かったせいもあり、参拝客もいらっしゃいました。

こちらの神社は、和銅五年(712年)の創建になります。
平安時代、平忠常が謀反を起こしたとき、朝廷は源頼信が「野久稲荷神社」に戦勝を祈願したところ「箭(矢)」の形をした雲が敵を射るかのように飛んでいき、後日、戦に勝利したそうです。
その後、「野久稲荷神社」を「箭弓稲荷神社」と改称し、現在に至ります。
「團十郎稲荷」という末社がありました。
祭神は、宇迦之御魂神になります。
七代目市川団十郎が崇敬をしていたそうです。

境内には、「花王」という牡丹が植えられた「牡丹園」がありました。
四月中旬頃より見頃になるそうです。

御朱印は、境内の右側にある「授与所(社務所)」で頂けました。
御朱印代は、300円でした。

由緒書きは、ありました。

御守りや御札といった授与品は、ありました。
授与品の中に、野球のバットの形をした御守り?がありました。

授与所には、神職の方の他に巫女さんも詰めていらっしゃいました。
巫女さんがいらっしゃる神社は、総じて雰囲気は良いです。

また、参拝してみようと思います。




神社名:箭弓稲荷神社(やきゅういなりじんじゃ)
鎮座地:埼玉県東松山市箭弓町二丁目5‐14
祭 神:保食神(うけもちのかみ)
社格等:県社 別表神社
社 殿:権現造
通 称:やきゅうさま