fd33ca53.jpg

fdb66cb8.jpg

埼玉県には、寺格の高いお寺はあります。
僕の調べた中では、今回紹介する天台宗の別格本山の『金鑚大師』他に、天台宗の別格本山は『星野山中院』・『熊谷厄除け大師常光院』がありました。

群馬県には、高野山真言宗の別格本山の『高崎観音慈眼院』位かもしれません。

さて、今回は『金鑚山 一乗院 大光普照寺』というお寺になります。
『金鑚大師(かなさなだいし)』と呼ばれているので、こちらの通称名の方が通りがいいかもしれません。

お寺は、埼玉県の北西部、群馬県藤岡市に近く、国道463号線沿いにあり、大きな看板が出ているのでわかりやすいかもしれません。

最寄り駅は、JR高崎線『本庄駅』、もしくはJR八高線『児玉駅』になりますが、徒歩ではかなりかかります。
本庄駅からは、近くまでバスが出ているようです。

道路を挟んで、反対側には官幣中社の『金鑚神社(かなさなじんじゃ)』があります。
神仏分離以前は、金鑚大師はこの金鑚神社の別当寺だったそうです。

山門です。
ec04788e.jpg

なかなか立派です。
お寺の東側にお寺専用の駐車場があり、自動車は数十台位は停められそうです。

近くには、『御室ヶ嶽』の麓にあるといった感じのお寺です。
春先から夏にかけては、木々の緑でとても綺麗です。

本堂で早速参拝。
6b2b8e52.jpg

十一面観音・元三大師・勝軍地蔵尊が祀られています。

御朱印は、本堂内部の賽銭箱の左側にある『祈祷受付』で頂けました。
御朱印は、通常は『元三大師』・『将軍地蔵尊』の御朱印を頂きました。御朱印代は、各300円でした。
他にもご本尊の『十一面観音(児玉霊場)』の御朱印もあると思われます。

御朱印帳が1,500円(和綴じ式)、1,200円(蛇腹式)の二種類が置いてありました。オリジナル御朱印帳ではありません。
せっかくの大寺なので、オリジナル御朱印帳があってもよさそうな感じがします。

御守りや御札といった授与品は、多くありました。

お正月にも参拝しましたが、『厄除け大師』のため、厄除け祈願をされる方々が多く、檀家総代さん達が対応にあたられていました。
1月の中旬頃までは、御朱印は書き置きになるかもしれません。

町外れにあるお寺といった感じです。
初詣&厄除けを行うお正月以外は、参拝者は少ないです。




寺院データ
寺院名:金鑚山 一乗院 大光普照寺
住 所:埼玉県児玉郡神川町二ノ宮667-1
宗 派:天台宗
寺 格:別格本山
本 尊:十一面観世音菩薩 元三大師 地蔵菩薩
通 称:金鑚大師(かなさなだいし)
札 所:児玉三十三霊場 三十三番札所
    関東百八地蔵尊霊場 十八番札所