神社仏閣史跡巡り

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

2012年10月

箭弓稲荷神社(埼玉県東松山市)5

57366c76.jpg

埼玉県東松山市にある「箭弓稲荷神社」に参拝してきました。
旧県社になります。
現在は、神社本庁の別表神社になっています。

こちらの神社は、東松山市の中心部に鎮座していました。

最寄り駅は、東武東上線東松山駅になります。
徒歩では、西口を出て、約3分位になります。

道路沿いに大きな鳥居がありました。

駐車場は、一の鳥居の左側にありました。
自動車は、十数台停められそうです。

境内は、綺麗に整備されており、すがすがしく、とつも雰囲気は良かったです。

社殿です。
8f10fff4.jpg

「権現造」になります。
祭神は、「保食神」になります。
天気が良かったせいもあり、参拝客もいらっしゃいました。

こちらの神社は、和銅五年(712年)の創建になります。
平安時代、平忠常が謀反を起こしたとき、朝廷は源頼信が「野久稲荷神社」に戦勝を祈願したところ「箭(矢)」の形をした雲が敵を射るかのように飛んでいき、後日、戦に勝利したそうです。
その後、「野久稲荷神社」を「箭弓稲荷神社」と改称し、現在に至ります。続きを読む

伊与久雷電神社(群馬県伊勢崎市)1

群馬県伊勢崎市に鎮座する「伊与久雷電神社」に参拝してきました。
旧郷社になる神社です。

群馬県伊勢崎市の南部、旧境町に神社はありました。
佐波第一工業団地を少し南に行くと神社が右側に見えてきます。
通りに大きな鳥居がありますので、わかりやすいかもしれません。
aab64d42.jpg

神社周辺には民家がありますが、少々のどかな感じがします。

南側には、正久山円勝寺(伊勢崎佐波観音霊場の札所)がありました。
別当寺だったのかな?
詳しく調べていないので、わかりません

最寄り駅は、東武伊勢崎線「剛志駅」になります。
徒歩では、無理かもしれません。

駐車場は、境内の右側にあります。
自動車は、十台位は停められそうです。

神社は、古墳の上に鎮座しています。
7bdf61cb.jpg

何だか小さい山のようで、富士塚かと思いました。
神社の周辺には、まだ古墳があるそうで、古墳群が構成されているそうです。
神社の社殿が鎮座している古墳は、重要だということになるでしょう。
おそらくは、この地域を治めていた豪族のお墓なのでしょうか。

拝殿まで行くと、森の中といった感じでした。
拝殿です。
d12fbb93.jpg

大雷命(おおいかずちのみこと)が祀られています。
小ぢんまりしてますが、立派です。

境内社の一つ「英霊社」になります。
社殿の右側に鎮座しています。
bd4acd81.jpg

おそらくは、太平洋戦争で亡くなられた方々を祀ってあるのでしょう。
だから「英霊社」なのでしょう。

他にも、境内社はありました。

御朱印は、境内の右側にある「社務所」で頂けるようですが、「不在のため裏の森様まで」と貼り紙が有りました。
しかし、何処か分からず・・・
社務所の裏手にあるお宅なのだろうか?
今日は、何だか躊躇ってしまいました。

後日、また参拝してみようと思います。




神社データ
神社名:伊与久雷電神社
鎮座地:群馬県伊勢崎市境伊与久3581番地
祭 神:大雷神
配 祀:高於加美命 火産霊命 菅原道真命 天照大神 保食神 他
社格等:郷社

三芳野神社(埼玉県川越市)5

e9b7d3af.jpg

埼玉県川越市の「三芳野神社」に参拝してきました

旧県社になります。

残念ながら、写真を撮り忘れました。

こちらの神社は、県立川越高校の近く、川越城址の所に鎮座していました。

駐車場は、初雁球場の無料駐車場を利用したほうが良いかもしれません。

こちらの神社は、「通りゃんせの唄の発祥の地」になってます。
川越城内に鎮座していたため、参拝するには、ねほりはほり聞かれるようで、その情景を詞にしたようです。

御朱印は、「川越氷川神社の授与所」で頂けました。
御朱印代は、「志納」です。

由緒書きは、ありません。

三芳野神社の御守りや御札は、授与されているのかな?
見当たりませんでした。




神社データ
神社名:三芳野神社
鎮座地:埼玉県川越市郭町2-25-11
祭 神:素盞男尊 奇稲田姫命
配 祀:菅原道真 誉田別命
社 殿:権現造
社格等:県社

上野総社神社(群馬県前橋市)3

d2d5b33d.jpg

群馬県前橋市にある「上野総社神社」に参拝してきました。
「上野國総鎮守」になる神社になります。
社格は、県社になります。

残念ながら、写真を撮り忘れました。

こちらの神社には、数度参拝しています。

群馬県前橋市の国道17号線沿いにある「群馬銀行本店」や「NHK前橋」から西へ少し行った所にありました。

駐車場は、社殿の後方の道路沿いにありました。
自動車は、数十台位は停められそうです。

境内は、県庁所在地にあるにもかかわらず、なかなか広かったです。
お散歩されている方もいらっしゃいました。

社殿は、総社神社だけあってとても立派でした。
上野國(群馬県)の延喜式内社は、合祀されているわけです。
こちらの神社でお参りすれば、お願い事は叶うかな?
神無月は、こちらの神社に集まり、出雲大社へ行くのでしょう。

御朱印は、社殿の右側にある「授与所」で頂けます。
御朱印代は、300円でした。

今回は、全国総社会の御朱印帳を一冊頂き、その御朱印帳に御朱印を頂きました。
その日記は⇒こちら

由緒書きは、頂けました。

御守りや御札といった授与品は、ありました。




神社データ
神社名:上野総社神社
鎮座地:群馬県前橋市元総社町一丁目31‐45
祭 神:磐筒男命 磐筒女命 経津主命 宇迦御魂命 須佐之男命
社格等:県社

瑠璃光山愛染院(群馬県伊勢崎市)4

群馬県伊勢崎市にある「瑠璃光山愛染院」に参拝してきました。
真言宗豊山派に所属するお寺になります。

最寄り駅は、東武伊勢崎線「境町駅」になります。
徒歩では、15分位かかりそうです。

駐車場は、鐘楼門前にありました。
自動車は、数十台位は停められそうです。

鐘楼門です。
7e89a0e3.jpg
なかなか立派な門です。
なかなかこういうタイプの門は、見ることは少ないです。

境内は、比較的広い方です。

本堂です。
32b405d6.jpg
本堂には、「愛染院」という院号から推察の通り「愛染明王」が祀られています。

参拝した時は、本堂では法事が行われていました。

戦国時代に「大学院」というお寺が開山されたのが始まりだそうです。
その後、小さな庵を「愛染院」としたそうです。
江戸時代には、庵主が客殿等の伽藍を整備し、「愛染院」というお寺になったということです。

現在は、「上州新四国八十八ヶ所 十一番札所」・「伊勢崎佐波三十四観音霊場 三十一番札所」になっています。
しかし、巡拝される方は少ないようです。
とても残念です。

山門を入り、すぐ右側には大きな金木犀がありました。
ade082f1.jpg

香りが漂って、とても良かったです。
秋を感じさせる香りです。

境内の左側には、伊勢崎佐波観音霊場の札所である旨の説明板がありました。
55a2a038.jpg

由緒・御詠歌・次の札所が記載されていました。
伊勢崎佐波観音霊場の札所のお寺には、必ず掲げられています。

「瑠璃光山」という扁額が掲げられていますが、「薬師如来」も祀られているのだろうか?

上記の疑問と御朱印を頂こうと思ったら、法事でしたので諦めました。

後日、また参拝しようと思います。




寺院データ
寺院名:瑠璃光山 愛染院 無量寺
所在地:群馬県伊勢崎市境461番地
宗 派:真言宗豊山派
本 尊:愛染明王
通 称:愛染院
札所等:上州新四国八十八ヶ所 十一番札所
    伊勢崎佐波三十四観音霊場 三十一番札所
御詠歌:衆生を 慈くしむらん 妙智力 瑠璃の光に 松風の音
記事検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
いろいろツイートしてます。
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログトピックス
J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ