神社仏閣史跡巡り

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

2012年07月

深川不動尊(東京都江東区)5

b2639733.jpg

東京都江東区にある「深川不動尊」に参拝してきました。

最寄り駅は、東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」になります。
徒歩では、5〜6分位かもしれません。

参道には、御府内八十八ヶ所の札所の「大栄山永代寺」がありました。

千葉県成田市にある真言宗智山派大本山「成田山 新勝寺」の東京別院になります。

本堂です。
881836f5.jpg

平成24年2月4日に参拝してきましたが、厄除けや交通安全などの祈願をする参拝者が多くいらっしゃいました。
自動車の安全祈願をされている方々もいらっしゃいました。

御朱印は、境内に入り右側にある「御朱印受付」で頂けました。
「通常の御朱印」と「関東三十六不動尊霊場の御朱印」の二種類がありました。
御朱印代は、各300円でした。

由緒書きは、ありました。

御守り・御札・御御影といった授与品は、多くありました。

オリジナル御朱印帳が1,500円でありました。
大きさは、横12cm×縦18cmだと思われます。

周辺には、「富岡八幡宮」・「法乗院深川閻魔堂」等の社寺がありました。




寺院データ
寺院名:成田山 東京別院 深川不動堂
住 所:東京都江東区富岡一丁目17‐13
宗 派:真言宗智山派
本 尊:大日大聖不動明王
通 称:深川不動尊
札所等:関東三十六不動尊霊場 二十番札所

浅草橋須賀神社(東京都台東区)5

b006a097.jpg

東京都台東区に鎮座する「浅草橋須賀神社」に参拝してきました。

最寄り駅は、JR総武線・都営浅草線「浅草橋駅」になります。
浅草橋駅からは、徒歩で約5分位の所に鎮座していました。
都営浅草線「蔵前駅」からも歩いていけます。

国道6号線(水戸街道)沿いに神社は鎮座していました。

こちらの神社は、ヤマタノオロチえ有名ないわゆる「スサノウ」を祀る神社です。
「八坂神社」・「八雲神社」・「すさのう(漢字はいろいろと当てられています)神社」等も同じです。

「601年に疫病が流行した時、近くにあった祠に病気平癒を祈願したところ、治った」ことに由来する神社になります。
故に、御神徳は「目的完遂・病気平癒」となります。

鳥居から社殿を臨みます。
26717566.jpg

もう少し全体を写したかったのですが、そうすると国道6号線から撮らなければいけなくなり、それは怖いので止めました。
東京都の社寺はコンクリート製の建物が多いですが、こちらの神社もコンクリートでした。
何だか風情はありません。

交通量の多い水戸街道沿いに鎮座していますので、少々車の騒音が・・・

境内は、少々狭い気がします。
東京都内の神社は、仕方ありませんが。

御朱印は、社殿の右側にある「社務所」で頂けました。
御朱印代は、「受け取っていません。」ということでしたので、賽銭箱に納めさせていただきました。

由緒書きは、ありました。

近くには、「人形の久月」の本店?がありました。
大きなお店でした。

「第六天榊神社」や「銀杏岡八幡神社」も近くに鎮座していました。




神社データ
神社名:浅草橋須賀神社
鎮座地:東京都台東区浅草橋二丁目29‐16
創 建:推古九年(600年)
祭 神:素盞鳴命
旧 称:団子天王社 笹団子天王社
旧社格:村社

隅田川花火大会3

隅田川花火大会がテレビ東京で放送されています。

やはり、実際に見ないと凄さがわからないです。

スカイツリーで下に花火を見ても、何とも・・・

私の住んでいる地域では、現在雷が鳴ってきました。
雨と風が強くなります。

今夜は、少しは涼しくなるので、寝やすいかもしれません。

オリンピック1

大変申し訳ありませんが、全くオリンピックには興味がありません。

なんでニュースがオリンピック一色になるのかがわかりません。

他にも政治や経済で重要なニュースがあるだろう。
大津のいじめや他の県でもいじめ事件があるだろう。
消費税の国会審議がやってますが、もっと取り上げて欲しい。
原発や電力のことも取り上げて欲しい。

ましてや、何故この時期に「国粋主義」に走るのか、全く理解できない。
「日本チャチャチャ!」やサッカーでは変な節を付けて「ニッポン〜♪ニッポン〜♪」って変だろう!


オリンピックの時期だけ日の丸を見て感動したり、敬意を払うのもなんだかわからない。


今まで日本は「野球」と「柔道 」だと思っていましたが、何で「サッカー」なの?
何で「なでしこジャパン」を応援しなければいけないのか・・・
何で沢穂希なのか・・・
お腹いっぱいです。

IOCには、放映権料が入るのかな?

川越日枝神社(埼玉県川越市)3

9d302ee8.jpg

埼玉県川越市に鎮座する「川越日枝神社」に参拝してきました。

最寄り駅は、JR川越線・東武東上線「川越駅」、西武新宿線「本川越駅」になります。
神社まで15分以上は歩くと思われます。

川越日枝神社は、天台宗の名刹「星野山 喜多院」の前に鎮座をしています。
元々は、「星野山無量寿寺」の鎮守社として滋賀県大津市に鎮座する式内社「日吉大社」から勧請されて創建されたそうです。

東京都港区には、戦国時代に太田道灌が江戸城築城の折りに、こちらの川越日枝神社から勧請した「赤坂日枝神社」があります。

こちらの神社の境内は、さほど広くはありません。
また、赤坂日枝神社の元宮のわりには、社殿も大きくはありません。
c5834802.jpg

境内に入ると、国指定の重要文化財のわりには新しさを感じましたが、本殿を見ると納得しました。

社務所は、無人でした。
おそらく、お正月の三が日や例大祭以外は、神職の方はいらっしゃらないかもしれません。
国指定の重要文化財だけに残念です。

御朱印は、社殿前の賽銭箱の上に「印刷の御朱印」がありました。
御朱印代は、200円でした。

由緒書きは、あるかどうかはわかりません。




神社データ
神社名:川越日枝神社
鎮座地:埼玉県川越市小仙波町一丁目4‐1
祭 神:大山咋神 大己貴命
社格等:県社
社 殿:三間社流造
記事検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
いろいろツイートしてます。
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログトピックス
J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ