まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

2012年03月

忍東照宮(埼玉県行田市)5

9be6ccf9.jpg

埼玉県行田市の「忍東照宮」に参拝してきました。
おのずと知れた「徳川家康公」を祀る神社になります。

行田市の中心部にある「忍城址」の道路を挟んで反対側に鎮座しています。

駐車場の場所がわからなかったので、「忍城址」の駐車場に止めさせて頂きました。
無料で停められました。

二の鳥居
a5bf32ff.jpg


境内は、森の中にあるといった感じでした。
d2918475.jpg


社殿は、日光東照宮のような大きさではなかったです。
5228924e.jpg

権現造ではなかったような気がします。
「流造」かな・・・

一の鳥居を入ってすぐに御神木がありました。
とても立派です。
939829bd.jpg

御朱印は、境内の右側にある「授与所」で頂けました。
御朱印代は、300円でした。

由緒書きは、拝殿前にありました。

御守りや御札といった授与品は、ありました。

忍城址にある博物館は、大人200円で拝観できます。
天守閣の中は、博物館でした。

ここから、行田八幡神社や大長寺は近いです。




神社データ
神社名:忍東照宮
鎮座地:埼玉県行田市忍本丸12‐5
祭 神:徳川家康命 松平忠明命 八幡大神

十番稲荷神社(東京都港区)5

c38384cb.jpg

東京都港区に鎮座する「十番稲荷神社」に参拝してきました。

最寄り駅は、都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番駅」になります。
麻布十番駅7番出口を出て、右側に神社はありました。

駐車場は、無かったです。
周辺の有料駐車場を利用した方が良いかもしれません。

「末廣神社」・「竹長稲荷神社(式内社の稗田神社と目される)」が昭和25年4月15日の空襲により焼失、戦後両社は合併して「十番稲荷神社」になったそうです。

鳥居より。
2ed942db.jpg

以前にあった鳥居は、エノケンこと「榎本健一」が奉納したものだったそうです。

鳥居の左側には「宝船」の石像がありました。
314883c9.jpg

5119175f.jpg

縁起が良いです。

境内は、狭いくらいでした。

御朱印は、社殿の左側にある「授与所」で頂けました。
「神社名」と「宝船(七福神)」の二種類の御朱印がありました。
御朱印代は、各300円でした。
今回は、宝船の御朱印を頂きました。

由緒書きは、頂けました。

御守りや御札といった授与品は、ありました。
その中で「宝船の御守り」や「七福神の御守り」がありました。
頂いてくればよかったです




神社データ
神社名:十番稲荷神社
鎮座地:東京都港区麻布十番一丁目4‐6
祭 神:倉稲魂命 日本武尊 市杵島姫命 田心姫命 湍津姫命
旧社格:式内社
札所等:港七福神 宝船

大長寺(埼玉県行田市)5

埼玉県行田市にある「大長寺」に参拝してきました。
浄土宗のお寺になります。

行田市の中心部、国道125号線沿いにお寺はありました。

最寄り駅は、秩父鉄道「行田市駅」になります。
徒歩では、5分位だそうです。

駐車場は、国道に架かる橋の側にありました。
自動車は、十数台位は停められそうです。

国道沿いを走っていると、大仏様が背を向けています。
3b8706a0.jpg

「大長寺大仏」と呼ばれています。

境内には、「地蔵堂」・「閻魔堂」がありました。
閻魔堂の閻魔大王は、ガラス越しですがお顔が拝めました。
地蔵堂は、「塩盛り地蔵尊」が祀られており、心の悩みを救ってくれるお地蔵様だそうです。

本堂は二階になります。
224d4bf2.jpg

浄土宗なので本堂に祀られているのは「阿弥陀如来」だと思われます。

一階は、寺務所です。

寺務所前には、「毘沙門天」と「大仏」の「参拝記念スタンプ」がありました。
f3e15dae.jpg

自由にスタンプ帳に押せますが、くれぐれも「御朱印帳」には押さないようにしてください。

御朱印は、本堂の下にある「寺務所」で頂けました。
cf90ae21.jpg

大きめの御朱印帳(縦18cm×横12cm以上)に頂いた方が良いかもしれません。
棟方志功風の印は、何だか味があり、なかなか好きです。
木版画なのかな?
聞いてくればよかったです。

御朱印代は、300円でした。

由緒書きは、頂けました。

こちらのお寺から自動車で数分の所に「行田八幡神社」が鎮座していました。
西へ行くと、「忍城」と「忍東照宮」がありました。
ぜひとも拝観や参拝をしてみてください。




寺院データ
寺院名:亀通山 行田院 大長寺
住 所:埼玉県行田市行田23‐10
宗 派:浄土宗
本 尊:阿弥陀如来
札所等:忍城下七福神 毘沙門天

小野照崎神社(東京都台東区)3

0f2bf6a1.jpg

台東区下谷に鎮座する「小野照崎神社」に参拝してきました。
「おのてるさきじんじゃ」と読むそうです。

最寄り駅は、東京メトロ日比谷線「入谷駅」になります。
4番出口を出たほうが近いかもしれません。

祭神の「小野篁」は、栃木県足利市に「足利学校」を創始した方になります。
また、篁の子孫は三蹟の「小野道風」や「小野小町」になります。

社殿です。
d585575f.jpg

なかなか古そうな社殿です。
小野篁(おののたかむら)が祀られています。

拝殿の左側にある「富士塚(富士浅間神社)」は、実際の富士山の溶岩を運んで作られたそうです。
「重要有形民俗文化財」に指定されています。

参拝した日は、境内は工事中で、写真を多く撮れませんでした。
残念

説明文
1e17c902.jpg

説明文を読むと、やはり古社です。

御朱印は、境内の右側にある「授与所」で頂けます。
御朱印代は、300円でした。

御守り・御札・絵馬といった授与品は、ありました。

由緒書きは、ありました。

近くには、「恐れ入谷の鬼子母神」で有名な「佛立山眞源寺」がありました。




神社データ
神社名:小野照崎神社(おののてるさきじんじゃ)
鎮座地:東京都台東区下谷二丁目13‐14
祭 神:小野篁(おののたかむら)
相 殿:菅原道真
旧社格:村社
旧 称:小野照崎大明神
通 称:小野照さま
札所等:下町八社福参り

赤坂氷川神社(東京都港区)5

018be05d.jpg

3月18日に東京都港区に鎮座する「赤坂氷川神社」に参拝しました。
江戸七氷川の一社になります。

最寄り駅は、東京メトロ千代田線「赤坂駅」or「乃木坂駅」、東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」、東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」になります。

一の鳥居
07cdd8c3.jpg

二の鳥居になります。
ec30da12.jpg

なんだか森の中に来ているような感じです。

天気が良くなかったので、参拝者は少なかったでした。

社殿では、神前結婚式に出くわしました。
36ee62f6.jpg

厳かな感じでした。
境内は、木々に囲まれており、森の中にいるような感じが余計に厳かな感じをさせたのかもしれません。

江戸時代の芸州浅野家の支藩の三次浅野家の屋敷があった場所になり、忠臣蔵で有名な「南部坂雪の別れ」の舞台になった所でもあります。


言うに言えない悲しい別れです。続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

まほろば

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣してます。社寺参詣道代表師範&御朱印ブロガーです。伊勢神宮・靖国神社・世良田東照宮・久能山東照宮・鳳来山東照宮の各崇敬会に入会しています。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士、日商簿記検定2級、秘書検定2級、神社検定参級、全経電卓検定3級、安全衛生推進者
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ