まほろば御朱印紀行

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

大光院と呑龍上人1

fbce26d4.jpg

群馬県太田市には「世良田山長楽寺」と並び浄土宗の名刹があります。
「義重山大光院新田寺」といい、院号をとり「大光院」と呼ばれるお寺です。

江戸時代、新田氏の末裔とされる「徳川家康」の命により、始祖「新田義重」の菩提を弔うため開山されたお寺です。
たがら「新田義重」の名前と戒名の「大光院」が寺院名になっているわけです。
さて、お寺は太田市の北にある「金山」の南側にあります。

最寄り駅は、東武伊勢崎線「太田駅」になりますが、少々歩きます。

自動車で来られた方は、近くに「民間の有料駐車場」もありますが、境内の北側に「太田市営駐車場」が無料で停められますので、そちらに停めた方がいいかもしれません。
気をつけてください。

参道には、お土産を売るお店があります。
団子を売るお店がありましたが、少々値段が高いような気がしました・・・

山門は、大寺のわりには小さめな門になり、江戸時代に起きた「大坂夏の陣」の落城の際に出来たので「吉祥門」と名付けられたそうです。
誰か大檀那になり、山門を寄進すれば良いのに・・・
過去に大名が寄進しなかったのかなぁ。

山門を入ると、やはり広い。
正面には本堂、左側には開山堂があります。続きを読む

金鑚山大光普照寺(埼玉県神川町)5

fd33ca53.jpg

fdb66cb8.jpg

埼玉県には、寺格の高いお寺はあります。
僕の調べた中では、今回紹介する天台宗の別格本山の『金鑚大師』他に、天台宗の別格本山は『星野山中院』・『熊谷厄除け大師常光院』がありました。

群馬県には、高野山真言宗の別格本山の『高崎観音慈眼院』位かもしれません。

さて、今回は『金鑚山 一乗院 大光普照寺』というお寺になります。
『金鑚大師(かなさなだいし)』と呼ばれているので、こちらの通称名の方が通りがいいかもしれません。

お寺は、埼玉県の北西部、群馬県藤岡市に近く、国道463号線沿いにあり、大きな看板が出ているのでわかりやすいかもしれません。

最寄り駅は、JR高崎線『本庄駅』、もしくはJR八高線『児玉駅』になりますが、徒歩ではかなりかかります。
本庄駅からは、近くまでバスが出ているようです。

道路を挟んで、反対側には官幣中社の『金鑚神社(かなさなじんじゃ)』があります。
神仏分離以前は、金鑚大師はこの金鑚神社の別当寺だったそうです。

山門です。
ec04788e.jpg

なかなか立派です。続きを読む

迷惑メール1

弱りましたね

携帯電話に、また以下のような迷惑メールが着ました。



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【写】過激露出狂【雅美】/独身様からメッセージが届きました。

▼タイトル
素敵な殿方発見!私のタイプよ☆正直に言ってごらんなさい?エッチな事好きでしょう?

(中略)

▼オプトアウト
※ご利用に覚えのない方、又は退会処理をご希望の方は【info@10-carat.com】まで【配信停止】とお知らせ頂ければ24時間以内に処理致します。

【18禁】

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


(´・ω・`)・・・

だいたい登録した覚えはないですし、そのようなサイトがあること自体知りませんでした。
よくもまあ、このようなメールを出す時間がありますね・・・
引っかかってしまう人もいるのでしょう。

皆さん、気をつけてください。

大間々貴船神社5

f1fc485c.jpg

群馬県みどり市にある神社を紹介します。

みどり市の中でも大間々町にある大間々貴船神社になります。
国道122号線を東にそれたところにありました。周辺には、標識に『貴船神社』と書かれていますので、わかりやすいかもしれません。

最寄り駅は、わたらせ渓谷鉄道『神梅駅』になり、徒歩でも行けます。

僕は、毎年初詣をさせて頂いている神社です。

こちらの神社は、京都の『貴船神社』からの勧請になります。
『きふねじんじゃ』とにごらないで読むそうですね。

群馬県内でも初詣客は、とても多い神社になります。

駐車場は、鳥居前に第一・第二駐車場があり、数十台位は停められそうです。

一の鳥居を入ると、長い階段が・・・
昇りきると、社殿がありました。コンクリート製だそうです。
神明造や権現造など神社の建て方がありますが、大間々貴船神社の宮司さんに聞いたところ、大間々貴船神社の場合は、どれにも当てはまらないとの事でした。

御朱印は、社殿の右側にある『祈祷受付』で頂けました。御朱印代は、300円でした。

由緒書きは、祈祷受付とは別にある『授与所(境内の右側)』で頂けました。

御神籤・御札・御守り等の授与品は、多かったです。

やはり、貴船神社だけあって、水に浸す御神籤がありました。

宮司さんにいろいろ神社についてお伺いしたら、こちらの神社は『無格社』になるとの事でした。
意外や意外・・・
無格社でも、『昔より信仰があったようで、鳥居前にはお茶屋さんが出ていました。』との事でした。

社格と参拝者の数は違うのですかね。


『渡良瀬川』のせせらぎが聞こえる、良い雰囲気の神社でした。
ある意味『パワースポット』かもしれません。
これからの時期は寒くなるので、春先から夏に参拝した方が良いかもしれません。

この神社から南へ行くと『大間々神明宮』も渡良瀬川沿いにあるなで、両方参拝した方が良いです。





神社データ
神社名:大間々貴船神社
鎮座地:群馬県みどり市大間々町塩原785番地
祭 神:高おかみ大神(おかみ=雨+龍) 大山祇大神 大穴牟遅大神
旧社格:無格社

御朱印5

御朱印系の本は、いろいろ出てきています。

殺伐とした世の中に嫌気をさし、人は癒しをまとめているのか?

休みの日は、気晴らしに社寺参拝に出掛けるのも一興。

御朱印 ご利益別参拝ガイド 保存版 (The Quest For History)

御朱印 ご利益別参拝ガイド 保存版 (The Quest For History)


販売元:カンゼン

発売日:2011-04-22


クチコミを見る
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール

まほろば

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ