神社仏閣史跡巡り

日本のまほろばを探して、社寺散策をしています。 社寺散策の日記を中心にいろんなブログを書きます。

佐野厄除大師(栃木県佐野市)1

6e3ca23e.jpg

 昨日は、ドライブに出掛けました。
 栃木県佐野市の中心部にある、お正月にはCMが流れる有名な『佐野厄除け大師』です。
 駐車場は、本堂の前方にお寺専用のものがあり、数十台は停められす。お寺周辺には、お寺専用の駐車場が数ヶ所ありました。有料の駐車場もありますので、気をつけてください。
 
 御朱印は、本堂の左側にある『祈祷受付』で頂けますが、一律『印刷の御朱印』になります。御朱印代は、200円でした。
 「印刷の書置き」の御朱印で、厚手の画用紙のような和紙?に、日付はマジックで書かれているので、非常に残念な御朱印です。せめて書置きでも「墨書き」であって欲しかったですら。

 由緒書きは、頂けます。

 本堂の右側には、お守りやおみくじ等の授与品がある『授与所』がありました。

 境内は、意外と小さい感じがしました。


 参拝していたら、本堂で祈祷をされている方々がいらっしゃり、僧侶の読経の声が聞こえました。
 何だか『お寺なんだなぁ』と思いました。当たり前か・・・

 道路の反対側には、佐野市の観光センターがあり、一階は『お土産売り場』があり、参拝記念品の『厄除け饅頭』や栃木県ならではの苺に関するお菓子が売られていました。佐野ラーメンも売られていました。


 佐野市も合併されて大きくなり、藤原秀郷の関係する神社の「唐澤山神社」もあります。





寺院データ
寺院名:春日岡山 転法輪院 惣宗官寺(そうしゅうかんじ)
所在地:栃木県佐野市春日岡山2233番地
開 基:藤原秀郷
宗 派:天台宗
本 尊:如意輪観世音菩薩 元三大師
通 称:佐野厄除大師

鳳陽山国瑞寺(群馬県みどり市)5

378d73d3.jpg

群馬県みどり市にある「鳳陽山 国瑞寺」に参拝してきました。
黄檗宗に属するお寺になります。

国道50号線の「鹿」という交差点の近くにお寺はありました。
50号線からお寺まで入れますが、片側ニ車線のため、自動車で行かれる方は、前橋から桐生方向に走行していないと、無理です。

最寄り駅は、JR両毛線「岩宿駅」になります。
徒歩では、15〜20分位ではないかと思われます。

駐車場は、山門の左側の入り口を入り、境内の左側にありました。
自動車は、十台は停められます。
また、山門の右側にもあり、自動車は、五台は停められます。

こちらのお寺は、お寺周辺にある江戸幕府の天領の代官であった「岡登景能」が開基となり、貞享四年(1687年)に創建されそうです。
黄檗宗総本山の萬福寺の第四世「独湛」を開山に迎えています。

山門です。
9c4a855d.jpg

小さいながらも、立派な山門です。
山号の扁額ではなく、寺号の扁額が掲げられていました。

境内は、それほど広くはありませんが、綺麗に整備されています。続きを読む

日光5

先週の月曜日に栃木県日光市に鎮座する『日光二荒山神社中宮祠』に行ってきました。
中禅寺湖の畔に鎮座する神社です。周辺に駐車場があったので、停めて、参拝してきました。
ちょうど社殿後方には、男体山が望め、紅葉が始まってきたところです。
午前9時頃に到着したので、寒かったです。
御朱印は、『授与所』で頂けます。御朱印代は、300円でした。
七福神の御朱印色紙が2,200円でありました。
由緒書きはありました。
周辺には、お土産屋さんがありました。『日光山中禅寺』からも遠くはありません。
オリジナル御朱印帳が2種類置いてありました。
来月あたりは、紅葉は見頃になると思われます。
日光市内の『日光二荒山神社』・『日光東照宮』・『日光山輪王寺』の近くにある『神橋(しんきょう)』という交差点の所に鎮座する『橋姫社』にも参拝してきました。
『神橋』という日本三大奇橋の一つになります。
ここも御朱印はありました。
 『金谷ホテルベーカリー』というパン屋さんが隣にあり、とてもパンが美味しかったです。抹茶と大納言小豆をパンに練り込んだ食パンが美味しかったです。シュークリームもいけます。
続きを読む

水曜どうでしょう5

『水曜どうでしょう』という番組があります。
大泉洋がいろんなことにチャレンジしてます。

その中に『四国遍路』を5日で巡拝をするという企画がありました。
御朱印を頂かないで巡拝しているので、深夜にも参拝をしています。
焼山寺の山道は、深夜に走行したようで、怖かったようです。

まだ、四国八十八ヶ所を巡拝したことがないので、やってみたい。

『水曜どうでしょう』の『四国八十八ヶ所 3』を関東のキー局でゴールデンタイムでオンエアしてくれないかな。

納経を拒否1

現在、『新上州観音霊場三十三ヶ所』という群馬県にある地方の観音霊場を巡拝しています。
変わったことがありました。

二十四番札所になる『法峰寺(ほうぼうじ)』というお寺に参拝したおり、年配の女性が出てきたので

『納経したうえで、御朱印を頂きたいのですが』

と丁重にお願いしたところ、納経について怪訝(けげん)な表情をされ

『他のお寺では、そんなことはするのでしょうか?』

と言われました。

僕は

『本堂に奉安していただければいいのですが』

といったのですが、納経は受け取って頂けませんでした。
書き置きの御朱印の授与です。

弱ったもんです。

納経を拒否をするお寺がありました。

これは、霊場会に通報したほうのが良いものか、悩んでいます。続きを読む
記事検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール

まほろば

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
日本のまほろばを探して社寺を参詣しており、社寺参詣道代表師範です。 管理部に所属する会社員。 取得資格:普通自動車免許、2級ファイナンシャルプランニング技能士(ファイナンシャルプランナー)、日商簿記検定2級、秘書検定2級、全経電卓検定3級、神社検定参級、安全衛生推進者
メッセージ

ご質問がありましたらメッセージをお願いいたします。 全てのご質問にはお答えできません。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
J-CASTニュース
livedoor 天気
  • ライブドアブログ